「一旦、入社したら3年は続けなさい」というセリフを一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

3年の根拠は?考えたことありますか?

3年も無駄な時間を過ごすことにもなりかねません。

仕事が辛い、辞めたい。もう、この会社にいてもしょうがないと感じたときの対処法について書いていきたいと思います。参考にして下さい。

社畜には絶対なるな!あくまでも自分の思いを人生の中心に据える。

仕事で悩んで、毎日が楽しくなく、鬱になったり、ひどくなったら自ら命を経ったり。。。あなたの人生において、今の仕事はそんなに重要なのでしょうか?

あなたの仕事は究極を言えば、生きていくためのお金を稼ぐためのツールなのであって、命をかけてやることではないでしょう。

鬱になってしまったら、回復はかなり大変です。「鬱かもしれないなぁ」と思ったら早めに心療内科に行きましょう。

イケダハヤト氏もブログの中で

「三年我慢しないと一人前になれない」とかは昭和の常識なので、ヤバかったらさっさと逃げることをおすすめします。体壊しちゃ元も子もありませんから。

と書かれているように、なんの根拠もない3年という数字にまったくこだわる必要はなりません。辞めてもいいんです。楽しくない人生なんて送りたくないでしょう。

「自分のしたいことをする、楽しく幸せにいきる」ということから外れていることばかりの仕事なら、辞めたらいいんです。

自分の思いを人生の中心に据えることを心がけましょう。

会社、仕事が中心の人生になっていませんか?

3年どころか1年で辞めたっていい。辞めるということも選択肢のひとつ。

ホリエモンこと、堀江貴文さんがある番組でこのようなことを言っておられました。

「どうして、寿司職人が仕事の全てを教えず、盗めと言っていたか?」
それは、全てを教えてしまうと自分のポジションが危うくなるから。

このような思考で、仕事を習得する上で分からないことが多かった、明らかにされなかった時代は、仕事を一通り身につけるのに時間が必要だったのかも知れません。
しかし、今はどんどん形式知化されているので、ものにするのに3年も必要な仕事は実はそれほど多くないでしょう。

仕事が辛いと感じたら、辞めるということも常に選択肢として考えて置いてください。こうするだけでも、心が楽になります。

社外のつながりを持つ。

一度会社に入ると仕事以外で社外の人とのつながりが極端に少ないサラリーマンが多いのが実情です。

あなたはどうですか?

このような状態だと会社内だけでしか成長できませんし、優秀な人材との交流も限定され刺激を受けることもかなり少ないでしょう。

そうなるとあなたの成長は極端に鈍くなります。

社外の優秀なひとと意識してつながりを持つと、あなたの成長が早く、また会社内では得られない分野の刺激も受けることができるので、成長の幅も広がります。

また、社外のつながりをもつと今の会社を辞めるという選択肢をもつことにも抵抗がすくなくなります。

朝活や勉強会などに積極的に参加しましょう。土日返上で仕事をしている場合ではありません。

 副業ではなく、複業で本業以外にも収入源をもっておく

仕事を辞めるとなると収入面での不安はあると思います。

そこで、今のうちに副業でなく、複業で収入源を確保しておくのです。

この記事「副業でなく、複業でキャッシュポイントを増やそう。これで無駄なストレスを削除できます 」を参考にして下さい。

転職サイトに登録しておく

最近は転職サイトが充実しています。

私も会員制求人サイト『BIZREACH(ビズリーチ)』に登録していますが、求人はこんなに多いのかと驚くくらいエージェントから連絡がきます。

『BIZREACH(ビズリーチ)』の特長を簡単に書いておきます。

会員数8万名以上、日本最大級のハイクラス転職サイト。
2009年のサービス開始以来、テレビ・新聞・雑誌など多くのメディアで紹介され
現在会員数80,000名以上、掲載求人数5,900件以上ヘッドハンター520名以上の
日本最大級の管理職向け転職サイトです。

もちろん、今勤めている会社には、登録していることは内緒にして話を進めてくれます。無料ですので、登録し相談してみたら言いと思います。

マイナビエージェントも人気の転職サイトの一つです。
求人を閲覧できるだけの転職サイトと異なり、各業界職種に精通したキャリアコンサルタントからの転職活動アドバイスや転職ノウハウなどの情報提供を受けられるサービスが人気の秘密です。

特に関東エリア(東京・神奈川・埼玉・千葉)における優良企業の求人が豊富です。

いつもありがとうございます。
ポチッと応援、よろしくお願いします!!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村


30代サラリーマン ブログランキングへ

よく読まれている人気記事

海外赴任するためには準備が全て!私が海外赴任を勝ち取った方法を公開

7月に受けたTOEICのスコア発表!果たして目標は達成できたのか?!

えっ、凄い!感動的なコトバは、つくることができる?コピーライティングのテクニックに感動。