口コミで評判の高い歯磨き粉「ブリアン」を知っていますか?

 

私は娘が二人いますが毎日同じように歯磨きをしているのに、
下の娘だけ何故か虫歯になり悩んでいたんです。

 

虫歯が予防できる歯磨き粉がないかと探し、
口コミでたどり着いた歯磨き粉が
子供用歯磨き粉満足度一位の「ブリアン」です。

 

「歯磨き粉で虫歯ができないなんて、そんなわけないでしょ。」
というのが、使い始めた時の正直な思いでした。

 

しかし、この歯磨き粉「ブリアン」を使い始めて以来、
下の娘に虫歯ができていないんです。

 

今回は、子供用歯磨き粉「ブリアン」の体験レポート、
私のおすすめの使い方をご紹介します!

 

歯磨きをしてるのに、なぜ下の娘だけ虫歯になるの?

私には、6歳と8歳の娘がいるのですが、
下の娘は歯がとくに弱いみたいなんです。

 

毎朝、毎晩、妻か私が毎回仕上げ磨き、フロスまでしているのに、
歯の定期健診に行く度に、なぜか下の娘だけに虫歯が見つかるんです。(汗)
上の娘にまったく虫歯ができないのに、下の娘にだけできてしまう。

 

そして、定期検診のたびに予約をし、虫歯治療をして毎回泣く次女の姿を見て
何とかしてあげたいと強く思うようになりました。
そこで、いろいろ探して、新しいタイプの歯磨き粉を見つけたんです。

 

その歯磨き粉が、日本で初めて虫歯菌除去用成分『BLIS M18』を配合した
子供用歯磨き粉「ブリアン」です。

 

この歯磨き粉「ブリアン」のホームページに、
下の娘だけが虫歯になってしまう理由が書いてありました。
それが、虫歯菌除去成分の「BLISM18」というものです。

歯磨き粉「ブリアン」には、虫歯にならない子供たちの研究から発見された虫歯菌除去成分『BLIS M18』が入っている!

 

虫歯にならない子供たちのトップ2%だけがもつこと
が発見されたのが、『BLIS M18』という虫歯菌除去成分です。

 

この成分は、すでに海外の多くの論文に掲載
されている科学的なものなのです。

 

この虫歯菌除去成分『BLIS M18』は、
虫歯の原因菌を追い出し、虫歯を防ぐ効果があるそうです。

 

うちの上の娘は、虫歯が一回もできたことがないので、
この虫歯除去成分をもっているのかもしれません。
しかし、下の娘は、間違いなくもっていませんね。(汗)

 

この虫歯菌除去成分『BLIS M18』を子供用の歯磨き粉に
日本で初めて採用した歯磨き粉が「ブリアン」なのです。

 

この子供用歯磨き粉「ブリアン」を日本から送ってもらい
使い始めてから、今まで下の子に虫歯が見つかっていないんです。

 

歯磨き粉「ブリアン」の特長

この子供用歯磨き粉「ブリアン」の特長はこちらです↓

・日本で初めて虫歯菌除去成分『BLIS M18』を採用。

・ 虫歯にならない子供達の研究から発見された成分
『BLIS M18』により、 虫歯菌を口中から除去。

・3歳までに虫歯菌が口に入らなければ、虫歯にならないと
言われますが、ブリアンは、 一度虫歯菌が口に入った子供でも、
虫歯になりづらい口内環境を作ってくれる。

・子供達が大好きな『いちご味』

ブリアンの清潔な保存方法

こちらがわが家の子供用歯磨き粉「ブリアン」です↓

ブリアン外観

 

使いやすいように、一日分ずつ個包装になりました。

ブリアン中身

 

一見、子供用歯磨き粉には見えませんよね。。。

「ブリアン」は、珍しい粉の歯磨き粉です。

 

こんな感じ↓

ブリアン歯磨き粉

 

何気なく歯磨き粉「ブリアン」が、粉であることをお見せしましたが、
このタッパーの容器に入れるのが重要なポイントなんです!
なぜタッパーに入れるかというと、この「ブリアン」は個包装1個が1日分。

箱にもこのように書いてあります。

ブリアン使用方法
ですので、朝、歯を磨くときに、歯磨き粉「ブリアン」を
このタッパーに入れ、夜に歯を磨くときまでフタをして、
清潔な状態で保存しておくというわけです。

こんな感じですね↓

ブリアン保存方法

失敗しない!ブリアンのおすすめの使いかた

歯を磨く前に歯ブラシを水で洗うと思いますが、
その際に歯ブラシを振って
歯ブラシについた水分を結構しっかりめに取り除いてください。

 

この水分をしっかり切った歯ブラシをタッパーに入った
「ブリアン」に軽く押し当て、歯ブラシにくっつけます。

 

歯ブラシへのブリアンの付け方

 

付けた後はこんな感じ↓

ブリアンを歯ブラシに付けた様子

 

歯ブラシに水気が多いと歯ブラシを粉に押し付けたときに、
周りの粉にも水が行き渡り、固まってしまうので注意してください!
いよいよ、歯磨きスタートです。

 

歯磨き粉「ブリアン」の粉を歯ブラシから落とさないように
歯につけたいので、まずは大きな奥歯から磨き始めます。

 

歯磨き
後は、丁寧に一本一本磨いてあげます。

無駄にしない効率のいい使い方:私の裏技

上にも書きましたが、以前はタッパーに歯磨き粉「ブリアン」
を入れて使っていましたが、
歯ブラシの水分が多いと、下の写真のように固まってしまって使えなくなるんです。

固まったブリアン

 

もったいないですよね。

そこで、いろいろ、考えて試したんですが、
今から説明する方法だと1箱で通常は一か月分ですが、約3カ月使えます。

 

ちょっと面倒ですが、
歯磨きする度に小さなお皿の上に
一人が使う分だけを出して使うようにします。

歯ブラシの表面全体に付くぐらいの分量です。

皿の上のブリアン

 

歯磨き粉「ブリアン」を使うと虫歯ができず、
歯医者代がかからないからといっても、
安い歯磨き粉ではないですから、出来るだけ節約しましょう♪

 

朝の歯磨きが終わったら、洗濯ばさみで口を止めて夜まで保存しています。
常温で問題ないです。

使いかけのブリアン

 

通常は、定期購入しても一か月分で、4980円かかります。

しかし、1箱3カ月使うと、単品購入で1箱8700円
(商品7800円+送料600円+代引き手数料300円)かかっても、
8700円÷3カ月=2900円/1カ月になり、かなりお得です♪

この裏技を使えば、単品での購入の方がお得なんです♪

味は口コミどおり。いちご味で美味しい♪

「ブリアン」歯磨き粉の味は、子供が大好きないちご味。

私も試してみました。

りゅうじん
 甘すぎず、さっぱりした味で美味しい♪

うちの子は2人とも「ブリアン」が大好きですよ。

歯磨き粉「ブリアン」は泡立たない?!

この歯磨き粉「ブリアン」、磨いてもほとんど泡立ちません。

市販の普通の歯磨き粉って、結構泡立つじゃないですか。

知り合いの歯医者さんに言わせると、この泡がしっかりと磨くことを邪魔しているとのこと。

 

歯を磨いているときに、磨いていない歯に歯磨き粉の泡がつくと、その歯をしっかり磨かなくなりやすいということです。

 

歯磨き粉を初めて泡立たないことに最初は戸惑うかもしれませんが、歯を磨いているときに泡が立たないと歯が見やすく磨きやすいんです。

 

上の子を歯磨きした後の口の中はこんな感じ↓ 歯磨き粉の泡、ほとんどないでしょ。

歯磨きが終わった後の口の中

 

歯磨き粉「ブリアン」の口コミが凄い!

briankutikomi

この歯磨き粉「ブリアン」のホームページに口コミがのっていますが、使った人の97.5%が高く評価をしているそうです。

悪い評価は、ブリアンは「粉で使いにくい」ということ。

しかし、この点は、上で説明した私の使い方を参考にしてもらえば、問題ありませんね。

購入時の注意点!

ブリアンは、単品での購入か、定期購入するか迷う方も多いと思います。

歯磨き粉「ブリアン」を定期購入する際にかかる金額は、3カ月分で13,381円。

一か月分だと4460円です。詳細な内訳はこちら↓

1か月目;通常は7,800円のところ、3,919円。

2か月目;4,980円。

3か月目以降は、4,482円。

全てを足すと3カ月分で13,381円。一か月分だと4,460円というわけです。

ブリアンを購入する際の注意点は、

定期購入すると少なくとも2か月は頼まないといけないということです。

「ブリアン」のホームページに、このように書いてあります。

効果を実感して頂くためにも最低2回(2ヶ月)以上のご継続をお約束させて頂いております。

 

では、単品で購入した場合はどうか?

単品での購入は、1箱単品購入で1箱8700円(商品7800円+送料600円+代引き手数料300円)です。

上で紹介した裏技を使えば、

8700円÷3カ月=2,900円/1カ月になりかなりお得です♪

裏技を知った今は、単品での購入がお得なので、単品での購入をおすすめします!

定期購入;1か月 4,460円

裏ワザ単品購入;1か月 2,900円

単に1袋に入っている量が多いだけなので、裏ワザと言うほどでもないのですが。。。汗
まぁ、賢く節約しましょう。

それと、もう一つ心配なのが、イチゴ味が嫌いな子供もいるということです。
多くの子供がイチゴ味が好きという事実はあっても、当然嫌いな子供もいますよね。

定期購入を申し込むと最低2ヶ月は解約できないので、
味のことを考えても単品での購入のほうがいいですね。

いずれにしても、子供が虫歯になった後の歯医者代金、子供の痛みのことを考えると、この歯磨き粉「ブリアン」は安いです。

子供の虫歯で悩んでいる方、絶対子供に虫歯を作りたくない方は、試す価値ありますよ。

矯正している子供へのブリアンのおすすめの使い方

上の娘が矯正を始めました。

歯科矯正した歯

 

矯正しているとほんとに歯ブラシが届きにくい場所ができます。

歯磨き粉「ブリアン」を使っているので、虫歯の心配はあまりしていませんが、やはり磨き残しが気になりますし、絶対に虫歯にしたくないんです。

そこで、矯正を始めてから、わが家ではこのようなブリアンの使い方をしています。

まず、ブリアンを小さなコップに入れます。

コップに入れたブリアン

コップの中に入れたブリアンのアップ

 

そこに水をいれて10倍ぐらいに薄めます~。

水で薄めたブリアン

 

この特性ブリアン液に、歯間ブラシ、フロスをつけながら使います。

つまり、歯間ブラシやフロスをした箇所は、汚れが取れたうえ、ブリアンによって虫歯菌を殺してくれる菌をも付けるのです!

ブリアンをフロスに付けるところ

 

歯間ブラシに特性ブリアン液をつけながら、歯と矯正器具を綺麗に磨きます。

フロスで磨いているところ

 

歯間ブラシだけでなく、フロスもブリアン液に浸しながら使います。

フロスをブリアンにつける

フロスをブリアンにつける

 

浸したフロスで歯の間も丁寧に(^^♪

フロスで歯間を磨く

 

ここまですると流石に矯正後も娘の歯には、虫歯ができていません!

子供のには、ずっと綺麗な健康な歯でいて欲しいです。

 

歯磨き粉「ブリアン」に対するりゅうじんのつぶやき

歯医者に行くことを考えたら、かなり安く済むし、子どもも痛い思いをしなくてすみますので、歯磨き粉「ブリアン」はオススメです。

アメリカは歯医者の治療費がバカみたいに高いんです。

下の子の治療に通ってた時は、一回1万5千円ぐらい歯医者に払ってましたから。(涙)
保険が効いて、これですよ。アメリカは医療費、歯医者代が本当に高い!

私は小さい時から歯が弱く、虫歯で痛くつらい思いをしてきたので、歯医者が大っ嫌いなんですよ。

私の子供の時からこの歯磨き粉「ブリアン」があったらよかったのに。

2015年11月の定期検診も虫歯なし!

アメリカでは、半年に一回、歯の保険で、無料で歯科検診を受けることができるんです。アメリカの歯科検診は、すべての歯のレントゲンを撮ってくれて、かなり細かくチェックしてくれます。

11月がこの定期検診の月だったのですが、上の娘も下の娘も虫歯ゼロでした!お気に入りの歯磨き粉「ブリアン」が効いているようです(^^♪

 

上の娘が歯科矯正を開始!矯正している間は虫歯になりやすいと言うけれど。。。(追記2016年2月)

歯科検診

 

上の娘(8歳)の歯並びが悪いく歯科矯正を始めました。

やはり高い。。。(汗)

先生からいろいろ説明を受けたんですが、そのうちの一つに

「歯科矯正中は、金具などの間に食べかすなどがつまり安く虫歯になりやすいです。ですから、いつもより丁寧に歯磨きをしてあげてください。」

と言われました。

 

歯科矯正用の金具を付けた歯

 

この「いつもより丁寧に磨いてあげてください」と言われたときの私の本心は、

りゅうじん
 あの~、いつも丁寧に磨いているのですが。。。

いつもベストを尽くしていたら、これ以上って??
(ちょっとひねくれてますかね?!)

「矯正器具などの周りをしっかり丁寧に磨いてください。」
ということなのでしょうが、これが思った以上に磨きにくいんです。
とくに金具の周り、裏の部分は歯ブラシが届きにくいっ!

ここでもわが家で愛用している歯磨き粉「ブリアン」は
強い味方となってくれています。

だって、歯磨き粉「ブリアン」は、虫歯菌を除去してくれるんですから。

歯科矯正中の虫歯になりにくい時でも、「ブリアン」を使っているから安心です。

一日100円ちょっとのお金で、子供の虫歯ができず痛い思いをせずに済むんだったら安いですよね。

>>>歯磨き粉「ブリアン」の公式ホームページはこちら