イケダハヤト氏が、「サラリーマンブロガーの記事が超つまらない理由」という記事を書いて、多くのサラリーマンブロガーを敵にまわしています。

しかし、あなたがサラリーマンブロガーであっても単にイケダハヤト氏にキレるようなレベルの低いことはしないでください。

この記事には、サラリーマンブログを面白くする方法がたくさん詰まっていますから。

サラリーマンブログの面白くない理由はこれ

イケダハヤト氏が記事の中で、サリーマンブロガーを面白くないといっている原因として以下の4つを挙げています。

1. 守りに入っている

守るものがある立場からは、もう「面白いもの」は生まれてこないんです。

2. 変化が遅すぎる

変化しなければ、成長しなければ、面白くないのです。徹底的に時間とエネルギーを注いで、練習するべきなのです。

3. みんなと同じようなことしか書けない

「サラリーマンは大衆であるがゆえに、どれだけ頑張っても他の人と同じようなことしか書けない」という帰結です。

4. 応援したくならない
サラリーマンのブログって、あんまり応援する気にならないんですよねぇ。だって、別にぼくが応援しなくても生きていけるわけですから。

私も含めてサラリーマンブロガーのみなさん、

この逆をやると、自分のブログを面白くできるんです。

サラリーマンでも十分面白い、魅力的なブログは書けますよ。

面白くないって指摘している点の逆のことをする

1. 守りに入っている ⇒ 守らず、攻める!

これは、会社の中をみてもそうですが、仕事ができる人っていうのは、会社の中でもいろいろなプロジェクトを立ち上げ、攻めまくってますよね。

これは、ブログを面白くするということだけでなく、あなたの仕事、人生を面白くすることにもつながると思うので、ぜひやるべきですね。

2. 変化が遅すぎる⇒変化を早くし、PDCAサイクル高速でまわす

失敗したら、原因を追究し、再度トライ。

この何度も出来る人が結局成功をつかんでいるのですよね。

ですから、成功している人は失敗の数も多い。

しかし、失敗しても、見直して、再び挑戦するまでが早いんです。

成功する秘訣は、PDCAサイクル高速回転です。

Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Action(改善)のすべての段階で、スピードを意識してみてください。

*参考記事「よく炎上するイケダハヤト氏が年収2000万円を稼ぐ理由が分かった。

3. みんなと同じようなことしか書けない⇒オリジナリティーをだす

これも会社で単に埋もれているだけでなく、活躍しているひとはやっていること。

サラリーマンでも、あなたの趣味、人間性、魅力で人を引き付ける記事は十分書けますよ。

4. 応援したくならない⇒人間力次第でしょ。

「別にぼくが応援しなくても生きていけるわけですから。」というのが、イケダハヤト氏がサラリーマンを応援したくない理由。

しかし、これは多くの(いやそんなに当てはならないかも?)サラリーマンに当てはまることなだけ。

超ブラック企業で苦しんでいたり、昭和な考え方のくそ上司にコケにされていたり、海外を飛び回っていたり、サラリーマンでもいろいろな立場、境遇の人がいますよね。

サラリーマンでもあなたに魅力があれば、応援したくなりますよ。

ブログはアート

イケダハヤト氏は、常々ブログについて、このように言ってますよね。

ブログはアートなんですよ

本来的に、ブログはアートの文脈に属するんです。

サラリーマンブロガーはそれをわかっちゃいない。
アートを突き詰めたければ、もっと本気で、全裸になるべきです。今は、そういうアートが求められている時代で、ぬくぬくコタツに入っている作家は愛されないのです。

あなたにしか書けない記事を書くことが、このアートにつながるんだと思います。

オリジナリティーを出していきましょう!

りゅうじん的まとめ

今回この記事を書きながら思ったことは、

面白いブログをかける人=サラリーマンでも活躍し、会社で目立つ人。

だということ。

ですので、サラリーマンブロガーの皆さん、バシバシ、面白い記事を書いていきましょう。
そうすると、会社でも面白い人、仕事ができる人になりますから。

いつもありがとうございます。
ポチッと応援、よろしくお願いします!!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村


30代サラリーマン ブログランキングへ

スポンサーリンク

■ 薄毛、はげに効果のあった人気育毛剤はこれ!

■ そろそろ本気になったらどうですか?TOEICから英会話まで効果が高いと人気の英語教材