サラリーマンブロガーのりゅうじんです。

私のサラリーマン生活も14年目に突入しました。

よくサラリーマンの人が、

「サラリーマンってのは給料が安い」

「サラリーマンってのは夢がない」

「サラリーマンってのは時間がない」

「サラリーマンは、つまらない」

というような愚痴を言っていますが、
環境、行動など何も変えることなく愚痴ってたら、かっこ悪いですよ。

それに、行動しないと何も変わりません。

私は一時期は、上司と反りが合わず、非常につらいサラリーマン生活を経験しましたが、

私の今のサラリーマン生活は、かなり楽しいです♪

サラリーマンの中でも、人生を楽しんでいる人、トップ10%には入る自信があります!

では、私がどのようにしてサラリーマン生活を充実させているか、その方法をお伝えします。

淡々と同じ毎日を送りながら、「面白くないなぁ~」と思っている人は、
是非、いくつか試してみて下さい。

1.ブログで自分の得意なことを情報発信する

まず、私がおすすめするのはブログを書くことです。

私はブログを書くようになって、このようなたくさんの収穫がありました。

・多くの場所を積極的に訪れた

・仕事に関係のない人とつながることができた

・ブログを書いてなかったら絶対にしていなかったことをできた

・記事を書くためのネタ作りに子供が楽しんでいる

*詳細はこちらの記事で ⇒ 2015年に私がブログから得た収穫。

 

ブログは、無料なうえに、時間や場所にとらわれることなく始めることができるので、始めやすいと思います。

自分が得意な情報発信することによって、結構稼げることもできます!

私の3月のブログ収益は、9.2万円でした!

サラリーマンとしては、結構大きな小遣いですよね。(大きな小遣い?なんだ、この違和感(笑))

*ブログ収益の詳細はこちらの記事
⇒ 運営報告 2016年3月;25記事、24,462PV、ブログ売り上げ;9.2万円!

2.仕事以外の人と繋がる

長い間、サラリーマンをしていると人とのつながりがだんだんと限られてきますよね。

気づいたら、狭~い、面白みのない世界で生活し、変化のない毎日を送ることになりがちです。

大前研一さんが、人間が変わる方法は3つしかないと言われています。

1つ目は、時間配分を変えること。

2つ目は、住む場所を変えること。

3つ目は、付き合う人を変えること。

付き合う人を変えると、いろいろな新しいものが見えてきます。

地域の行事に参加したり、朝活に参加したりするといい出会いがありますよ。

私は、市の国際交流センターに行って、日本在住の外国人の人との行事に参加していました。

安く英会話の勉強もできるので、オススメです。

住んでいる地域の市役所のホームページを見て見てください。

3.本業以外のことで稼いでみる

サラリーマンをしていると、毎月、毎年ほとんど給料に変化がないので、お金を有効に使ったり、投資したり、お金で何かをするという発想にはならないですよね。

また、このブログで今、月に9万円ぐらい稼いでいますが、これって労働所得ではないんです。

いわゆる不労所得です。

ブログを毎晩書いていると、それが資産となって、本業で働いている間、休日家族と遊びに行っている間にもお金が増えていたりします。

このような感覚を磨くことは大切だと思います。

 

汗水垂らしながらする仕事だけが仕事ではないんです。

これはサラリーマンをしているだけでは、分かりません。

お金を稼ぐ、人様からお金をもらう意味が少しわかった気がします。

 

また、本業以外で稼ぐと自由なお金が増えるので、経験できないことをできたり、家族にプレゼントしたりできます。

 

ブログ以外でも、

BASEで自分のスキルや物を売る

●せどり(書籍転売)

アフィリエイト

など、月に数万円を稼ぐ方法はいくらでもありますよ。

TVを見ている時間があったら、何かに挑戦してみませんか?

4.最低月に1冊は本を読む

サラリーマンで本を読んでいない人が多いことに驚きます。

自分の毎日を振り返ってみて下さい。

「平日は、朝から晩まで仕事。その後は、TVをつけて夕食を食べながらビール。
付き合う人はほとんど同じ。

土日は、仕事あるいは、家族と過ごす。」

このような生活を続けていたら、新しい刺激、新しい知識と出会うこともほぼないのではないでしょうか?

このような状態では、成長は鈍ります。

本は、簡単に新しい知識や刺激を手に入れる超簡単なツール!

私はどんなに忙しくても毎月最低1冊は、本を読むようにしています。

私はアマゾンプライムに登録して、毎月一冊、無料で本を読んでいます。

アマゾンプライムは、月額325円(税込み)でこの特典です。

・お急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題

・対象のkindle本が毎月1冊無料
(Kindle電子書籍リーダーまたはFireタブレットを持っている場合)

・プライムビデオ
(映画もTV番組も見放題

・プライムミュージック
100万曲以上が聴き放題。お気に入りの楽曲や音楽の専門家が選曲した数百のプレイリストを追加料金なしで楽しめる。 )

など。

私はKindle端末をもっているので、315円で毎月新しい本が1冊読めるんですよ。

安く、賢く本を読みましょう。

詳細は、アマゾンの公式サイトで↓

5.英語を勉強する

これからもサラリーマンを続け、出生したいのであれば、英語、英会話の習得は必須でしょう。

英語を話せると自分の仕事をする対象が、日本だけでなく、世界になるんです。

こうなると当然、給料があがる可能性が高くなるし、面白い仕事と出会うチャンスも増えます。

実際にTOEICで高得点を持っている人とそうでない人の年収の間には、200万円もの差があるんです。

*参考記事

http://www.smile-ryuji.com/toeic730-tenshoku.html

 

英語習得のために、何から始めたらいいか分からないという人は、私がTOEICで800点を取り、英会話を習得できた英語教材「ボキャビルダー」をおススメします。

英語、英会話を習得したい人は、この記事を参考にしてください。
ボキャビルダー、これ学校で必須の英語教材に指定すべき、素晴らしい英語教材ですよ。

6.いつもは行かない場所に行く

SONY DSC
(りゅうじん撮影、ホースシューベント)

違う環境に身を置く、行ったことのない場所に行くということは、上でも書いた「人を変える要素」の一つにあてはまります。

実際に足を運んで、その場所に行くとその場所に行ったことでしか体験、学習できないことってやはり多いんです。

本やTVで見聞きしていたものがいかに偏ったものかが分かると思います。

どこでもいんですよ。

・好きなアーティストのライブに行く

・興味のあるコンサルタントのセミナーに出席する

・いつもは泊まらないような高級ホテルに宿泊する

どこでもいいです。

淡々とした日常の中では、訪れることのない、かつ自分が興味のある場所に足を運んでください。

新しい学び、出会いがあるとともに、自分が生きている世界を外から見ることもできます。

まぁ、純に楽しいですしね♪

7.定期的に運動する

サラリーマンで運動していない人は8割以上ではないでしょうか?

私も忙しいことを理由に、昨年まではほとんど運動をしていませんでした。

しかし、40歳が近くなり体力の衰えをかなり感じるようになり、今年になって週2回ジム通いを始めました。

この運動は想像以上にいいです。

私が実感している効果はこれら。

  • 集中力が向上した
  • フットワークが軽くなった
  • 気持ちをリセットできる
  • 暗記力が上がった
  • ご飯が美味しい
  • 体が締まり、かっこい~体になってきた

ライザップでムキムキになる必要はないと思いますが(実はちょっと興味あるんですが。。。)、「最近なんかモヤモヤするわ~。」と言う人には定期的な運動は、おすすめです。

8.人生100のリストを作る

昔からしたいことをリストにして、ノートに書いて頭の中を整理していました。

この本「人生の100のリスト」を読んだあとに、今したいことをまとめてみました。

りゅうじんの人生100のリストはこちら⇒ 人生100のリストを作ってみた!

このリスト、ホントおすすめです!

日々、忙しいと自分のしたいことを振り返る時間なんてない。

というか、考えようとしないんです。

この「自分がしたいことリスト」を週に1回でも見ていると、
スキマ時間や1日休みが出来た時に、「おっ、これやってみよう!」
となりやすいです。

素直に自分がしたいことを紙に書きまくって、「人生100のリスト」を作ってみて下さい。

9.仕事以外のことに熱中する

自信というものは、何か目標を設定し、その目標設定のために試行錯誤し達成したものによって生まれていくと思います。

たとえ、最終的に目標が達成できなくても、その過程でクリアできた課題はたくさんありますよね。

・目標設定をして、毎日の行動を決め、取り組んだ。

それまで、このような目標設定や行動計画を作ったことがない人にとっては、これは大きな自信になりますよね。

ここまでは、できるようになったので、次に目標を達成するための方法を修正してみよう。みたいに。

小さな自信の積み重ねが、大きな自信につながります。

「仕事以外に」と書いたのは、特にサラリーマンだと仕事となると自分の力ではどうしようもないことが、たくさんありますよね。

それが、目標達成した後の言い訳になるんです。
「ホントはこうしたかったけど、課長が賛成してくれずできなかったから、目標達成できなかった」みたいな。。。

でも、自分でできる何かを目標に設定していると言い訳ができないんです。

責任は全部自分。これが成長につながるんですね。

目標は、ホントなんでもいいです。

私の場合は、今本気に取り組んでいることは、これらです。

・TOEICで900点超える(⇒もっと見える世界を広げたい!)

・ブログで月収100万円達成する(⇒時間的、経済的、精神的自由を手に入れる!)

・育毛活動(⇒純粋に髪を失いたくない!)

育毛活動なんて。。。と思う人もいると思いますが、

毎日の課題を設定して、取り組み継続することって結構難しいです。

でも、試行錯誤しながら継続すると結果は、高い割合ででます。

参考記事です⇒ 私に効果のあった育毛剤はチャップアップです。チャップアップと出会うまでの物語。

これらは、今後も継続していきますので、成果はこのブログでお伝えしていきます~。

10.自分の強みを早めに知っておく

日本って一度始めたら途中でやめることに対して、凄く悪く言われますよね。

しかし、サラリーマン生活13年の経験から言うとしかし、
自分に合わないものをいくら続けても大成しません!

なので、何をするかと言うのは、非常に重要です。

そのためには、自分の強みを客観的に知っておく必要があります。

その分野で成功するためには

自分の強みを活かせる、好きなことをすることです。

好きなこと、勝手興味のあることだと、誰から言われることもなく、目標達成のために試行錯誤し、なりふり構わず取り組めるんです。

また、それがあなたの強みを活かせることであれば、成果が出る確率も高いし、成果がでるのも早いです。

結局、あなたは仕事にストレスを感じているのは、それが本当にしたいことではない、あるいは、あなたに向いてないんですよね。

私は、本買って信頼度の高いストレングス・ファインダーをやって、自分の強みを知りました。

参考記事⇒ 自分の強みを活かすために!正確に強みが分かるというストレングス・ファインダーをやってみた!

この記事の中で、強み診断「ストレングス・ファインダー」ができる本を紹介していますが、2000円ほどするんです。
しかし、「リクナビNEXT」に無料登録すると、あなたの強みが分かる「グッドポイント診断」をすることが出来ます。

わたしもやりまたが、これも結構当たっていました。

20分程で強みが分かりますので、スキマ時間にやってみて下さい。

⇒ 「リクナビNEXT」で強み診断を無料でやってみる
今後の仕事やプロジェクトを決めるときに、これで出てきた「あなたの強みを活かせるか?」という観点を加えると、ストレスが軽減されやすく、成果が出やすいです。

11.したいことを仕事する

「したいことを仕事にする!」というのは、今サラリーマンをしている人には難しくて、でも実はすごくシンプルなことなんだと、最近思うようになりました。

私も入社して数年間は、このようなことを考える余裕ははっきり言ってありませんでした。

しかし、10年以上のサラリーマン生活で、色々経験し、最近特にこの「したいことを仕事にする!」ということを意識しています。

このままサラリーマンをし続けると仮定すると、あと20年以上は働くことになります。
こう考えると、やはりしたい仕事、よい職場環境、出来るだけ高い年収の会社で働きたいですよね。

今は転職サイトがかなり充実しています。
私もこれらのサイトには登録していますが、色々言われる日本でも、結構求人があることに驚きます。

また、求人を見ていると社会が求めている必要なスキルも分かりますので、まずはいくつか登録するといいと思います。無料ですしね。

<おすすめの転職サイトリスト>

リクナビNEXT⇒リクルートが運営する大手求人情報サイト。無料で自分の強みがわかる「グッドポイント診断」が出来る。

ビズリーチ⇒会員数8万名以上、日本最大級のハイクラス転職サイト

レバテックフリーランス⇒フリーランスのエンジニア、デザイナー向け。業界最大級の案件があり、高単価の案件が多いのが特徴。

ワークポート⇒業界唯一のIT・インターネット業界専門。転職コンサルタントの評価が高い。関西、福岡の案件が充実している

ギークスジョブ⇒エンジニアで独立したい人向け。12年以上の実績を持ち、「懇切丁寧な対応」が強み。

UTWO⇒第二新卒向けサイト。ブラック企業を徹底排除した案件で安心。

サラリーマン生活を充実させるための方法 まとめ

サラリーマン生活を充実させるための方法を改めてまとめておきます。

1.ブログで自分の得意なことを情報発信する

2.仕事以外の人と繋がる

3.本業以外のことで稼いでみる

4.最低月に1冊は本を読む

5.英語を勉強する

6.いつもは行かない場所に行く

7.定期的に運動する

8.人生100のリストを作る

9.仕事以外のことに熱中する

8.自分の強みを早めに知っておく

9.したいことを仕事する

10.自分の強みを早めに知っておく

11.したいことを仕事する

あなたは、定年60歳まで働くするとあと何年サラリーマンをすることになりますか?

このサラリーマン生活を充実し、楽しいものにするために
これらを参考にしてみてください。