soushiki

私はある時までは、会社の中でどのようなポジションで仕事して、どのように出世してということしか考えていませんでした。あくまでも収入を得る範囲は、勤めている会社の中でというもの。

このある時とは、祖父の死。

祖父が死ぬ1週間前ぐらいだったでしょうか。

そのとき祖父が残した言葉は、私にとってひどく強烈なものでした。

「家族、子ども、孫に恵まれ幸せな人生だったが、もっと冒険すればよかった。」

「冒険」という言葉にしましたが、そのとき祖父は具体的にやりたかったことを私に言いました。
この具体的なことは、皆さんに共通することでないので伏せますが。。。

祖父は失敗してもいいから、チャレンジすればよかったと後悔していたのです。

祖父はその後、1週間後に死にました。後悔を残して。。。

この言葉を聞いて私は、自分が死ぬ前のことを想像しました。

「このまま生きていったら後悔しないか?」

「一度の人生を悔いなく生き抜くことが出来るか?」

と自分に問いました。

ここから、多くのことを考え、もっとやりたいことにチャレンジしようと決心しました。

今までの生活、生き方で不満、疑問に思って、チャレンジに踏み切った3つの理由。

理由 その1、 家族といる時間、自由な時間が、かなり少ない

私は就職活動時には、「一度会社に入ったら、一生働く可能性も高い」と思い、真剣に悩み、周りの友達よりも早く活動を開始し、希望通りの会社に入れました。なので、今も続けている仕事はかなりやりがいがあり、給料も多くはないけど、日本の会社の平均ぐらいはあります。

しかし、時間がないのです。家族と過ごす時間、自由な時間が。。。

研究開発をやっているので、いってみれば、仕事に着地点がないわけです。
一つ開発しても、また次を出さないと他社の追随を許すことになる。負けてるものに関しては、負けているのに休んでられないと。土日もゆっくり家族と過ごす時間がない。遊びに行く時間もない。上司を見ても、10、15歳上の人が同じように仕事に追われた日々を送っている。

正直、このまま家族、自分の時間までをも犠牲にして続けていくのは嫌だ。と思っています。
人生の中で一番パワーのあるであろう時期を仕事のみというのは。。。

理由 その2、自由に使えるお金がない。

日本の平均的な給料はもらっていても、家のローン、子育て費用、車代、生活費などなど出費は多いですね。30代サラリーマンの月の小遣いは、3万円程度。私の小遣いも例に漏れず、月3万円。毎日一生懸命働いて、これだけかぁ。と正直、思っています。(今は、もっと自分で稼いでいますが。)

理由 その3、自分の力が組織に埋もれている気がする。

こんなこと書くと「お前は驕っている」と怒られそうですが、皆さんも経験ありませんか?

・結果を出したのに、評価が低い。

・自分より明らかに結果が低い人と給料が同じ。

・若いというだけで出世をはばまれる。

こういうことにそろそろ耐えられなくなってきました。
記事( 「人事考課に納得がいかず、上司に食い下がった結果。。。」 )にも記しましたが、一年間の頑張りを感覚で評価されるようなことは、もう我慢できないんです。

 

じゃあ、起業するか!?

と言うわけには、現実にはいかないわけです。
家族がいる、子どもがいる、家のローンがある。(弱い。。。笑)

ということで、まずサラリーマンをしながら、別に収入を作っていこうとなったわけです。

そこで、いろいろ探していたら、今のメンターになっているある方に出会ったのです。
その方に教えて頂き、1日5万円稼げた方法があります。
別に怪しい手法ではありません。自己アフィリです。
それは、知っている。と思った方、では、それで5万円稼ぎましたか?
知っているのと結果を出せているところには、大きな違い、壁があります。

ゴールデンウィーク、時間をもてあましている方、3時間これに取り組めば、5万円稼げます。
GW中(5月6日まで)にメルマガ登録して頂いた方には、この方の3時間で5万円稼げる方法を分かりやすく解説した動画を無料でお送りします。

また、この方が出版された、ibooksビジネス部門1位、Kindleビジネス部門ランキング2位獲得した本を無料でプレゼントします。

>>>無料で5万円稼げる動画、ビジネス部門1位の人気の本をもらえる メルマガ登録はこちらから<<<

いつもありがとうございます。
GWもポチッと応援、よろしくお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村


30代サラリーマン ブログランキングへ