yo

 

ヨーグルトが大好きなhanekoです。

ヨーグルトといえば、以前からヨーグルトのもつ健康効果が注目されていましたが、ヨーグルトはただ単に健康にいいだけではないんです。

ヨーグルトのもつ健康効果は聞いたことがるけど、

ヨーグルトには、「えっ!そんな効果まであったの?」という効果も実はあるんです。

そんなヨーグルトの健康効果について、歯医者さんの立場からお伝えします。

また、ヨーグルトなどの乳製品が苦手な方にも、同じ効果を得ることができる、おすすめ商品もご紹介します。

ヨーグルトの効果の筆頭は、やはりダイエット効果!

女性がやはり気になるのはなんといっても、

ヨーグルトのダイエット効果ですよね。

 

ヨーグルトには、ダイエットの効果がホントにあるのでしょうか?

ヨーグルトは、むくみによるセルライトなどのダイエットに関しては効果があるとされています。

というのも、ヨーグルトには、便秘改善効果があるからです。

便秘はどうして悪いのかというと、人は食べたものをすべて吸収することはできないため、いらないものは必ず排出しなくてはいけませんよね。

ですが、欧米化した食事、お肉や油の多い食事は、腸内の悪玉菌が増加させ、善玉菌を減らしてしまうので、うまく腸が刺激されず、便秘を引き起こしやすいのです。

排出するはずだった便が腸内にとどまると、
本来は吸収することのない、無駄なものまで吸収してしまいます。

また、便が腸内にあることで、むくみを引き起こします。そのため、むくみのでやすい足が太くなったりして、太って見えてしまうのです。

 

さらに、ヨーグルトには、脂肪代謝を促進する「ビタミンB2」が豊富であるため、ダイエット効果があるんです。

もちろんダイエットには運動も大事ですが、それをサポートするのがヨーグルトです。毎日運動は難しいかもしれませんが、毎日ヨーグルトを摂取することはできます。

毎日摂取することで、快便につながり、体に余分なものをため込んでしまうことを予防できます。

ダイエットをするなら、まずは体にため込んでしまっている余分なものを排出することが大切

そんな余分なものを排出を手助けするヨーグルトはダイエットにおすすめです。

私は、毎日朝食にヨーグルトを食べるようにしています♪

d

 

ヨーグルトには、花粉症の改善効果がある!

ヨーグルトの効果は、便秘改善によるダイエット効果だけではありません。

春から多くの人が悩む花粉症にも効果があります!

というのも、ヨーグルトは、腸内の善玉菌を増加させます。
そのため、腸内環境が改善し、善玉菌が増えることで体に有害なものを排出しやすくなります。

さらには、善玉菌が免疫細胞を活性化することで免疫力をアップさせるのです。

この免疫力アップ効果によって、花粉症が改善するのです。

毎日ヨーグルトを摂取することで、花粉症の症状が改善したという方も多くいます。

ヨーグルトで風邪を予防しよう!

上にも書きましたが、ヨーグルトは免疫力をアップしてくれる効果があるので、

ヨーグルトを食べることで、風邪の予防もできます。

腸内環境を整えて、風邪予防をしましょう。

とくに小さなお子さんは免疫力がまだ完成しておらず、風邪を引きやすく、抵抗力も弱いです。

普段からおやつに積極的にヨーグルトを取り入れて、免疫力をアップさせましょう♪

k

ヨーグルトには、脳梗塞、心筋梗塞の予防効果も!

さらにヨーグルトは、最近の研究で

善玉菌によって、悪玉コレステロールを減らすことがわかっています。

この悪玉コレステロールは、脳梗塞、心筋梗塞などを引き起こす元となります。

悪玉コレステロールを減らすヨーグルトには、
脳梗塞、心筋梗塞といった病気の予防効果も期待できます。

特に、お肉や脂っこいものを摂取しがちな食生活では、悪玉コレステロールがどんどん増加してしまいます。

気づいたときには倒れていたなんてことを防ぐためにも、ヨーグルトは毎日摂取するのがおすすめです。

ヨーグルトに含まれる成分がすごい!!

さらにヨーグルトは乳製品で、

カルシウムが豊富に含まれており、女性が将来心配な骨粗しょう症予防も期待できます。

さらにカルシウムには、精神を安定させる効果もあるんです。

 

ヨーグルトは女性にだけでなく、男性にとってもうれしい効果があります。

乳製品であるヨーグルトは良質な乳たんぱく質を多く含みます。
そのため、筋肉トレーニングの際に食べることで、筋肉を強化してくれます。

また普段運動していないせいか、足がつりやすい人は、筋肉のカルシウムバランスが崩れているため、足がつりやすくなっています。

ヨーグルトに含まれる豊富なカルシウムをしっかりと摂取することで、足がつりやすいといったトラブルを予防することができます。このようにヨーグルトは、男性にもおすすめなんです。

善玉菌摂取で虫歯、歯周病予防も!

これは、多くの人は知られていないのでは?

歯科医のhanekoならではの情報をお伝えしますね。

それは、ヨーグルトによって、虫歯や歯周病を予防する効果が期待されていることです!

ヨーグルト摂取によって、お口の中の善玉菌を増やすことができます。

すると、お口の中にいる虫歯菌や歯周病菌を抑制し、お口の中の菌のバランスが整い、虫歯や歯周病を予防するというものです。
実際に、虫歯に一度もなったことのない人に特定で存在する善玉菌も確認されています。

ヨーグルトをおやつにして善玉菌を摂取することによって、お口の菌のバランスも善玉菌で構成できるのだと思います。

虫歯になると、おいしいものは全然食べられませんし、歯周病になるとお口が臭くなって、人に不快な思いをさせてしまいます。

普段の歯磨きはもちろん大切ですが、それにプラスして、ヨーグルトを食べて、お口の中の菌を改善しましょう。

まだまだ知られていませんが、
ヨーグルトはこのように虫歯や歯周病を予防する効果期を待できますので、いいことだらけですね。

ヨーグルトの効果的な食べ方

ヨーグルトには、効果的な食べ方があるのをご存知でしょうか。

そのまま食べてももちろんいいのですが、
ヨーグルトは温めて食べるホットヨーグルトがおすすめです!

乳酸菌はおよそ40度前後で発酵が進むため、活動が活発となります。
ですから、温めて食べるのがいいんです。

温めるといっても、お鍋にいれてグツグツ煮る必要はありません。

カップ1杯ほどのヨーグルトであれば、電子レンジで、30秒ほど温めればいいだけです。
ただ温めると苦手という人は、ハチミツを一緒に摂取すると、おいしく食べることができます。

ヨーグルトが苦手な人は?

このようにいいことだらけのヨーグルトですが、ヨーグルトの独特の酸味や臭みが苦手な人もたくさんいますよね。

でも、ヨーグルトの健康効果はほしい!という人は、乳酸菌を含むサプリメントを摂取するのがおすすめです。

また、虫歯予防、歯周病予防には、虫歯になったことがない極小数の人のお口の中にいる善玉菌を摂取できる歯磨き粉「ブリアン」がおすすめです。

こういったものをうまく活用して、ヨーグルトのもつ善玉菌の効果を体に取り入れていってくださいね。

hanekoのヨーグルトへの思い

ちなみに私hanekoは、毎日ヨーグルトを食べています。

ダイエット効果があることを知り、高校生のころから毎日ブルガリアヨーグルトを食べて育ってきました。

妹がいますが、妹はあまりヨーグルトを積極的に食べていなかったせいか、花粉症がかなりひどいです。ですが私は今だに花粉症にはなっていません。

また、産後体重10キロ近く増加していましたが、特にダイエットなどしなくても、自然と元の体重に戻りました!
特に妊娠中は快便だったhanekoでさえ少し便秘になったように、多くの妊婦さんは便秘になりがち。

ですから、ダイエットにも便秘改善にもヨーグルトはおすすめです。

当然子供のおやつはヨーグルトです。

おすすめの健康法なので、是非、試してみてくださいね♪

りゅうじんのつぶやき

また、歯医者さんらしいhanekoさんの記事でした。

いやぁ~、ヨーグルトに虫歯予防や歯周病予防効果があるとは?!

また、ヨーグルトを温めて食べるなんて、聴いたこともありませんでしたね~(苦笑)

こんだけ、ヨーグルトの効果を挙げられると、食べないわけにはいかない。。。

早速、買いにいって、しばらく毎日食べてみます。

俺には、サプリのほうが向いてるかもな。

アレルナイトプラス(オールインワン)