ネットサーフィンをしていたら、

ターコイズ(トルコ石)で最高級の色といわれるのは、アメリカのアリゾナ州スリーピングビューティーで産出したターコイズです。(Galiica

ということを知りました。

私が住んでいるのは、アリゾナ州。
世界最高級の色を見るために行くぞっ!と調べると、アメリカは広い。

スリーピングビューティー鉱山は、なんと我が家からは片道4時間。

こちら↓

しかし、「ふつう」じゃ面白くないでしょ。

本物のスリーピングビューティーターコイズを鉱山のある本場で見つけるため、アリゾナ州グローブへ日帰りで行ってきましたので、レポートします。

スリーピングビューティーターコイズって何?

スリーピングビューティーとは、『眠れる森の美女』です。

「スリーピングビューティーターコイズ」が取れる鉱山が、スリーピングビューティーマウンテンという山にあるんです。

この山がスリーピングビューティー『眠れる森の美女』に似ていることから、この名前が付いたそうです。

スリーピングビューティーマウンテンにある鉱山でとれるターコイズが、「スリーピングビューティーターコイズ」ということですね。

spb

Julianより)

昔の人は、想像力豊かだと思います。

私が撮影したスリーピングビューティーマウンテンの写真がこちら。

SONY DSC

正直、上の絵をみるまでは、私はスリーピングビューティーを想像できませんでした。(苦笑)

スリーピングビューティーターコイズにたどり着くまで

ネットで調べて、「sleepingbeautyturquoise」というグローブにあるお店に向けて出発。

サボテンが両脇に自生する道を通り、その途中で写真を撮ったので、載せちゃいます。

片道4時間ですから、結構長いですが、アメリカの田舎のフリーウェイは、写真のように一本道なので、日本の4時間ドライブよりは楽ですね。

しかし、どこまで続くのか、この一本道!

SONY DSC

そして、日本では見れないサボテンの群生地が道の両脇に広がります。

SONY DSC

サボテンのアップ写真を撮りたく、道脇に車を止め、パシャリ。

これはよく見る「サボサン」!立派です!!

SONY DSC

これは、近くで見るとトゲだらけのサボテン。

SONY DSC

よく見ると、花が咲いているではありませんか?

SONY DSC

なかなか綺麗です!

 

スリーピングビューティーターコイズで有名なお店に着いたが。。。

出発して約4時間半。

やっと到着!

SONY DSC

と思いきや、「えっ、潰れてる??」

SONY DSC

赤丸をつけた看板には、「この場所は、空いてます」と。。。

が~~~ん。。。(涙)

 

しかし、このまま帰れるはずもなく、

他にスリーピングビューティーターコイズを買えるお店がないかグルグルしていたら、トレーティングポストの看板を発見!

「pickle barrel trading post」というお店です。

お店でグローブのダウンタウンの地図をもらいましたので、載せておきます。

IMG_6829

 

お店の外観はこんな感じです。

SONY DSC

店の入り口。

SONY DSC

そして、ワクワクしながら店内に入ると。。。

SONY DSC

かなり、いい感じ!!好きな雰囲気です。

これは、インディアン作成の人形。

SONY DSC

そして、「スリーピングビューティーターコイズ」を発見!

こちら!!

SONY DSC

このショーケースに入ったアクセサリーは、全て「スリーピングビューティーターコイズ」を使用して作られたものだということです。

私は、第一印象で気に入った

ズニ族のサンフェイスのネックレストップを買いました。↓約70ドル(約8400円)でした。

IMG_6827

このサンフェイスの意味はこうです↓

太陽。インディアンにとって絶対神。
インディアンにとって太陽とは、遠い宇宙に存在する神が 人間の暮らしを見守る為の窓であるとされている。(NAVERまとめ

ブルーの部分に使われいるのが、「スリーピングビューティーターコイズ」だそうです。

お店の人に聞いたら、虫眼鏡で見て、

これは、「スリーピングビューティーターコイズ」だ。
12年間、鑑定し続けているから間違いない。

とのことでした。
その後、このネックレストップに使われている他の石の名前、説明をしてくれましたが、え~、覚えてません。(汗)

実はこの「サンフェイス」、なんかすごく好きで、以前、モニュメントバレーに行ったときに、インディアン作成の人形もゲットしているんです。こちら↓

IMG_6828

なんか、愛嬌があるんですよね。

インディアンにとっての絶対神に、愛嬌があるなんて言ったら、叱られるかな。(苦笑)

ターコイズを使ったインディアンジュエリーを売っているトレーディングポストとは何?

アメリカで旅行に行くとトレーディングポストというお店をよく見かけます。

このトレーディングポストとは何なのか?

インディアンのアート、クラフトやジュエリーなどを取り扱ったトレーディングポストは、 政府がインディアンリザベーション(インディアン居住区)を設立した19世紀から南西部のアメリカで、ネイティブアメリカンの商業として 栄えました。

当時、インディアン達は馬車でトレーディングポストまでウール製品やブランケット、ジュエリーなどを運び、 生活品や食料などと交換していたそうです。

インディアン居住区内には仕事が少なく、手持ちのジュエリーやクラフトを現金に換える為、Pawn(質)に出すネイティブも多く、 質で流れたアンティークのインディアンジュエリーの取引も盛んに行われています。

TURQUOISE HPより)

つまりトレーディングポストとは、インディアンと白人、アメリカ人との商業場所にされていた場所です。

インディアン居住区内には仕事が少なかったために、手作りのジュエリー、牛や馬、ラグなどをトレーディングポストで缶詰、乾物類、小麦、コーヒー、衣類などと交換していたんですね。

なんと駐車場の脇にターコイズが落ちている?!

お店の駐車場に車を止めて、スリーピングビューティーマウンテンの写真を撮っているときに、娘が何やら拾い始めたんです。

SONY DSC

「ターコイズが落ちてるよぉ」って。。。

そんな馬鹿な?!

うそ、まじやん。

SONY DSC

なんと、ターコイズが落ちているではありませんか?

さすがターコイズの町、グローブ。

実は、スリーピングビューティー鉱山は閉山していた

もっと他にお店がないかと町を散策したのですが、半分以上のお店が潰れているんです。

SONY DSC

潰れたお店の中には、このようなディスプレイも。。。こわ面白い。汗

SONY DSC

家に帰って知らべてみたら驚きの事実が?!

なんと2012年の夏に「スリーピングビューティー鉱山は閉山した」というのです。

ターコイズの中でも最も美しいといわれる「スリーピングビューティー」。
スリーピングビューティーとは鉱山の名称です。この鉱山を、遠くから見たときの形がまるで童話の「眠れる森の美女」のように見えることから名付けられました。鉄をほとんど含まないため、鮮やかな青色に発色するターコイズは「最も美しいターコイズ」と評されています。しかし、2012年の夏にスリーピングビューティー鉱山は突如閉山しました。今後採掘再開されるか、このまま永久に閉山になるかは一切わかりません。(Galiica

 

アリゾナにあるこの鉱山は、他の多数のターコイズ鉱山と同じく、銅を採掘する会社の銅山の一部です。
銅会社は、広い大地を移動しながら銅を採掘しているわけですが、
去年、この会社が次に銅採掘する場所を現在ターコイズが採掘されている場所にしたため、ターコイズの採掘業者は退去を余儀なくされました。(MALAIKA BLOG from USA

 

恐らくこの閉山が原因で町が廃れてしまったのでしょう。。。涙

ということで、スリーピングビューティーターコイズは値段が上がっているそうです。

日本最大級・40種以上の宝石が揃うジュエリーブランド【Bizoux(ビズー)】。
では、本物のスリーピングビューティーターコイズがお得な値段で買えます。

このブルーは、欲しくなりますね。それにしても、美しい!

ターコイズは、12月の誕生石

この美しいターコイズは12月の誕生石です。

12月生まれの大切な人には、この世界で一番美しいと言われる「スリーピングビューティーターコイズ」をプレゼントすると、喜ばれることは間違いないのではないでしょうか?

40種類以上の本物の天然石をお手頃価格で手に入れることができる【Bizoux(ビズー)】
で「スリーピングビューティーターコイズ」を使った最高のアクセサリーを見つけてはいかがでしょうか?

Bizoux(ビズー)は、誕生月にジュエリーを買うと1,000円オフになるんですよ。
ターコイズを手に入れるチャンスですね。

お誕生月1,000円OFF☆ジュエリ─ブランド【Bizoux(ビズー)】