サラリーマン人生をつまらないと思いながら、生きていませんか?

私も会社から雇われているサラリーマンですが、今は、結構楽しめています^^

とはいえ以前は、私も「つまらない」と思いながら、
サラリーマン生活を悶々と送っていたうちの一人でした。

では、どのようにして幸せなサラリーマンをみつけたのか?
この方法をお伝えします!

 

サラリーマンで、いい家に住みたい、いい車に乗りたいという願望をもち、多額のローンを組んで、日々の生活に苦労している人って結構多いです。

会社から雇用されて、毎月一定の給料を得るいわゆる「サラリーマン」は、固定費をあげては絶対にダメです!

サラリーマンが、生活に絶対必要なお金「固定費」を高くするようなライフスタイルを構築すると不幸になります。

今回は、この理由と仕組み、また固定費を抑える対策を説明します。

あなたが幸せを感じる時間は何か?を知る

まずは、固定費のことを考える前に、幸せについて考えてみましょう。
そうでないと、固定費を下げる必要性が分かりにくいのです。

あなたが幸せなサラリーマン生活を送るためには、
以下の2つを明確にする必要があります。

・あなたは何をしている時に幸せと感じますか?
・その幸せを感じるために、毎日どのくらいの時間が必要ですか?

まずは、これらを明確にしましょう。

例えば、

・週に2本は映画をみたい

・毎日ギターを弾く時間が1時間は欲しい

・毎日コーヒー豆をドリップして、美味しいコーヒーを飲む時間が欲しい

などなど。

もし、自分が幸せを感じるこれらをするのに1日2時間欲しいのであれば、この時間を確保しないと幸せと感じられないわけです。

 

固定費を上げると幸せを感じるための時間が無くなる

たとえば、あなたが心から「今、ほんと幸せ~」と感じるために、毎日2時間必要だと仮定します。

ここでは、固定費を上げると幸せを感じる時間が減ることを説明します。

 

サラリーマンは(私もそうですが)、会社から支給される給料が毎月決まっています。

仮に、あなたが数億円の案件を契約したり、毎年数億売れる商品を開発したとします。

しかし残念ながら、あなたの給料が翌年、数千万円上がることはないのです。

 

また、会社の上司を見ると何歳で、いくら稼げるのかってだいたい分かりますよね。

厳しい現実ですが、サラリーマンは会社に入った時点で、定年まで働くといくら稼げるかが決まります。

 

これを現実として受け止めていないのか、考えていないのか?高いマイホームや車など買う人が多すぎる。

このように毎月の給料が変わらないのに、多額のローンを組み、固定費をあげたらどうなるでしょう?

当然ですが、あなた自身やあなたの家族が自由に使うお金が減るわけです。

 

そうするとお金を確保するために、残業したり、休日出勤をしたりと自分が幸せを感じる時間、家族と過ごす時間を減らさないといけないんです。

固定費を上げたがために、自分が幸せに感じる時間を削ってまで働く必要があるので、幸せを感じれるわけがないのです。

お金がないサラリーマンの財布

 

幸せなサラリーマンになるためには?

私がサラリーマンとして幸せを感じることができているのは、以下の3つを達成したからです。

1.自由に使えるお金の確保

高い家に住んだり、高い車には乗らなくてもいいけど、
「ちょっと贅沢なコーヒータイム」のように幸せを感じたり、くつろげる趣味は継続したい!

そこで、私は「幸せと感じられる趣味にかかるお金」をブログで稼いでいます。

毎月の通常のお小遣いに月に3万~10万円プラスになるとかなり楽しめますよ。

*参考note⇒ 「サラリーマンをしながらブログで月に10万円を稼いでいる具体的な方法」

2.少ない固定費

ブログなどの副業で稼げるとその稼いだお金を散財する人がいますが、これは絶対やめましょう!

まぁ、少しは、無駄にお金を使ってみることもいいかもしれませんが、ここからは何も生まれないことに気づくと思います。

私は、ブログで少し稼げているので、サラリーマン平均より収入は多いですが、お金を無駄に使っていませんし、高い家や車も買っていません。

こうすることで、固定費を抑え、お金に余裕を作り幸せを感じることができています。

3.転職して幸せを感じれる時間を確保した

やりがいを感じれる仕事をしていたとしても、
残業ばかりで自分の時間や家族との時間がなかったら不幸ですよ。

あなたは、あなたの人生を幸せに生きていいんです。

転職サイトに登録してみると、
意外と同じ給料で働く時間を減らせる仕事もあるんです。

*参考記事⇒ 【おすすめの転職サイトまとめ】ストレスを抱えて仕事をする時代は終わった!環境を変えるといいことだらけですよ。

 

固定費を下げ、幸せを感じる時間を増やし、ブログで自由なお金を確保する!

私は、この3つでかなり幸せを感じることができています^^

 

つまらないサラリーマン人生から脱出

 

どのようにして固定費を下げるのか?

固定費を下げることにより、幸せを感じる時間を増やせば幸せになれることが分かった。

では、ここからは、どのようにして固定費を下げることができるかについて説明します。

家計における固定費には、以下のようなものが含まれます。

・住宅ローン、あるいは家賃

・携帯電話やインターネット通信費

・各種保険料

・水道光熱費

・駐車場代

・子供や自分の習い事代

など

このような毎月の固定費の1つ1つを下げる工夫をしましょう。

 

すぐに取り組めて、大きく固定費を下げることができる可能性があるのは、以下の3つです。

 

携帯電話やインターネット通信費の対策

「お金がない~」といいながら、いまだにau、softbank、docomoの3大キャリアの携帯を持っている人って多いですよね。なぜ???

私は、LINEモバイルを利用しています。

私の月々の支払いは、4700円ですよ。
3大キャリアの人の半分ぐらいですよね。

またLINEモバイルは、LINE、Twitter、Facebook、Instagramの通信料はカウントされないんです。
つまり、使い放題!リーマンブロガーは、LINEモバイル一択ですね。

 

「お金がない、節約しなきゃ―」という人は、まずここから始めるといいですよ。

毎月5千円以上、節約できますからね。

 

住宅ローン、家賃の対策

すでに住宅ローンを組んでいる人は、絶対に住宅ローンの見直しをすべきです。

家を買うときに契約してそのまま何も考えずに払い続けている家庭は多いと思いますが、これを継続すると合計数百万円も損することがあります。これ、ホントです。

また、これからローンを組む人も1つの銀行だけの見積もりで決めては絶対ダメです!
当然ですが、競わせると値段を下げることができます。

住信SBI、MIZUHO銀行などの主要な銀行で、住宅ローンの借り換えや借りる前の見積もり比較ができる【住宅本舗】では、最大6銀行に一括申請できます。

利用者も3万人を突破し、信頼がおける大手の会社です。

住宅ローンをこれから組む、もしくは、ローンをこれまで一度も見直したことがない人は、利用して固定費を下げましょう。

保険料の対策

住宅ローンの次に大きく節約できるのが保険料です。

〇生のような日本の大手保険会社がすすめてくるのに乗っかって、毎月保険料を支払っている人は要注意!

基本的に、すすめてくる保険料は、生命保険会社が儲けるためのものがほとんど。

逆の立場になって考えたら分かりますよね。

なので、どの保険も扱っており、なおかつファイナンシャルプランナーがきちんとあなたの生活や家族の状況を把握したうえで出してくれる保険を見積もらないとだめですよ。

この場合も一社ではダメです。競わせないと。

全国約60拠点と訪問型保険代理店では最大級の【保険見直しラボ】では、無料相談で、保険料が半分になる人もいるんです。
また、ファイナルシャルプランナーの質が高く、無料相談後のしつこい勧誘がないと評判です。

相談無料なので、見直したほうが絶対得ですよ。

 

まとめ

高い家、高い車などでは、本当の幸せは得ることができません。

固定費を抑え、自分が幸せを感じることができる時間を増やして、幸せに生きていきていきましょう!

今からでも遅くありません。

1つずつ対策をして、固定を少しでも安くしましょう。