どうも、海外在住リーマンブロガーのりゅうじん( @smileryuji1110 )です。

今回は、ブログ「今日はヒトデ祭りだぞ!」を運営するブロガーのヒトデさんから寄稿を頂きました!

 

ブロガーヒトデさんのアイコン

 

 

 

初めまして。ヒトデといいます

本日は当サイトBe creative!様に寄稿させて頂きます

今回寄稿させて頂くにあたってのテーマは

ブログでの収入が本業の給料を上回って変わった事・思う事

です

僕は会社員をしながらブログを2年弱続けて、今ではブログ収入が本業の給料を大きく上回るようになりました

普段は雑記を書いていますが、ここでは真面目にこのテーマについて書かせて頂こうと思います! よろしくお願いしまーす!

ブログ収入が本業の給料を上回って変わったこと

ブログ収入が本業の給料を超えて喜ぶ男性

 

もちろん単純に収益が増えたことによって生活が楽になったというのもあるのですが、それよりも本当に大きな変化がありました

何よりもこれです

二本の収益の柱があるという安心感

これ!!

収益がどれだけ増えようと、それが1つのものに依存している、というのはとても怖い状態です

比較的安心と言われるいわゆる「サラリーマン」でも、今の時代生涯安心という事は無いでしょう

倒産したり、クビになったり、病気やケガで続けられなくなる事もあるかもしれません

ましてやブログ収益は不安定の塊みたいなもので、ちょっとしたグーグルやAmazonの変更で、突然収益が激減する何て事もいくらでも有り得ます

しかし、それらを同時に両方失うという事は中々考えられないので、まずそういう意味で凄く安心感があります

最悪無くなっても良いという精神的余裕

これはとても大きいです

会社員から見たブログで稼いでいる事の利点

二本の柱がある事のメリットとして「安心感」を上げましたが、これはそれぞれの項目で見ても大きなメリットだと言えます

例えば仕事の場合、僕は付き合いの飲み会には基本的に行きませんし、半強制参加のようなイベントも全然行きません

有給だって全然使いますし、残業もせいぜい1時間で帰ります。社員が自主的に行っている(笑)「職場委員」も

「入ってほしい!」

と言われましたが断固として断りました

流石に業務命令された事に反発はしませんが、社会でありがちな

「自由参加だよ!(でも参加しないとお前の心象悪くなるから。よろしく)」

「有給を積極的に取ろう!(でも有給取るとお前の心象悪くなるから。よろしく)」

というものにも堂々と、言うならば空気を読まずに

「行けません!」

「休みます!」

と言えます

だってクビになるならまだしも、別にそれで多少心象が悪くなっても、どうでも良いからです

しかし会社の評価が全ての人はこれが出来ません

万が一嫌われたら終わりだからです

僕は柱がもう1本ある事で、最悪会社を辞めても生きていけます

だからすぐ会社辞めるわ。というわけではなく、そういう「余裕のある状態」で仕事が出来るのです

「会社に見捨てられたら終わりだ。生きていけない」

と思って仕事をするのと

「最悪クビでもいいや。生きていけるし」

と思って仕事をするのでは精神的な余裕が全然違います

もちろん仕事を舐めている訳ではないですし、やるべき事はきちんとやります

ただ、会社のイベントの参加不参加だとか、有給の取得なんて、完全にこっちで決めても
良い部分なはずじゃないですか?

会社で働いている以上そういった権利があるんだから、使わせて頂いているというだけです

しかし、多くの人はそんな風には考えません

会社と自分が「対等」になって初めてそういう風に考えられるのだと思います

表面上は対等でも

「会社をクビになったら生きていけない」

という事実があれば、それを盾に無茶苦茶な要求をされてしまっても飲み込まざるを得なくなります

しかし他に生きていけるだけの収入がある事で、そういった「理不尽な要求」に対して、堂々と「NO!」と言えるのです

そういった前提の元で働けると言うのは、何度も言っているようにとても「楽」なのです

ブログ運営から見た働いている利点

これも先程と同じで、仮にブログ運営のみで生計を立てている場合は、それが「仕事」です

僕の場合は働いているので、ブログは

「稼がないといけないもの」

ではありません。もちろん稼ぎがあるに越した事はないですし、お金は欲しいですが、あくまで

「楽しい」

「負担にならない」

という範囲内で書いています

だから気分が乗らなければ別に書かなくても良いです

お金にならない記事でも、誰も読まないような記事でも、タダ滑りしてしまうような記事でも、楽しいから書けるのです

「生きていくため」

となると、やはり色々と制約も増えるでしょうし、苦しい事もあるでしょう。でも書き続けなければいけません

「別に書かなくても良いし、好きな事を書いたら良い。気分が乗ればお金が儲かる記事も書く」

というスタンスで続けられた事こそが、結果的にブログの成長に繋がったと思っています

そういったスタンスでまずは続けた上で、自分に合ったマネタイズを見つける事が出来れば最高ですね

少しずつ、成長させていこう

ブログでそんなに簡単に稼げないだると怒る男性

 

言ってることはわかるけど、そんな事言ってもブログでそんなん無理だろって人のために、心構えのようなものを書いておこうと思います

まず、ブログでお金が発生するのには時間がかかります

それゆえに、ほとんどの人が継続出来ずにやめていってしまいます

時間の無いサラリーマンにとって継続は困難ですが

それ事態が「楽しい!」

もしくは

そうした後に「楽しい事」が待っている!

と思えれば続ける事が出来ます

その楽しい事は人によって違うとは思います

例えばそれが「お金」だった場合、時間が無いと言っても

「更新したら1万円あげるよ?」

と言われたらほとんどの人は毎日更新出来るんじゃないでしょうか?

もちろんこれは極端な例ではありますが

朝早起きして時間をとっても良いし、会社帰りに喫茶店に寄っても良いし、別に昼休みでも良いです。ブログを書く事を是非「習慣化」してください。ほんの短い時間でも大丈夫です

ほんの少しだとしても、それが積み重なっていけば凄く大きな物になります

楽しい未来を想像して、ほんの少しでも毎日積み上げていくのが大切だと思います

まとめ

ブログと本業の両方の収益がありドヤ顔する男性

ようするに僕は、「両方」あるからこそ、「両方」がそれなりに上手く回っているのだと思います

そういう意味で、どちらかを失って、また1つの柱に依存する事になるのが怖いです

しかし、僕には「ブログ」という柱がある事で、普通は中々切り離せない「会社」という柱を捨てて、別の柱の建設を頑張る事が出来ます

会社で働くのが好きという人も世の中には多くいますが、そうでない人もたくさんいますし、残念ながら僕はそれではない人です

「ブログ」という柱を使いながら、「本当にやりたい事」を「会社」の変わりになるような柱にする

もしそれが出来たなら、どれだけ素晴らしいだろうと思います

そんな風に考えるようになりました

以上。ブログでの収入が本業の給料を上回って変わった事。思う事、でした

そんな感じ!

おわりっ

ブロガーヒトデさんのアイコン

執筆者:☆←ヒトデ

会社員しながら 今日はヒトデ祭りだぞ!というブログを書いている。月間100万PV。主に勢いに任せた雑記を書きまくるのが趣味。