inout

ハンバーガーショップのドライブスルー

 日本ではスターバックス(スタバ)やマクドナルド(マック)でのドライブスルーはお馴染みですが、アメリカは意外なところにもドライブスルーがあるんです!

その一つが、薬局です。

病院にいくと処方箋が出されるとその処方箋は指定の薬局にデータが送られます。そして、薬の処方が終わり渡せる状態になると、携帯のメールへ知らせてくれます。

そして、車で薬局へ向かい、なんと車から降りずに薬を受け取ることが出来るのです!

これです↓

pha

ちょっと面倒くさがり過ぎない??と日本人からすると思う方も多いと思いますが、このようなニーズを掴むことがビジネスへとつながるんですね。

そもそも、ビジネスとは、

相手の要求、ニーズ、悩みなどの解決をすることによって、お金をもらうものです。

・喉が渇いているから水、お茶をお金を出して買う。(サービス業)

・体の調子が悪く自分では分からないから、医者に見てもらう。(医療)

・国語、算数が分からないから、先生から教えてもらう。(教育)

 消費者自身が気づいていていないような潜在的なニーズを、気づかせてあげれるような商品、サービスを提供できれば、そこには多くのお金が生まれます。

iPhone,iPadのように。

発売されたときは、日本の携帯会社の多くは、売れないと思っていましたからね。

アメリカでは、銀行の引き落としや預け入れもドライブスルーでできちゃいます。

ちなみに英語で、「ドライブスルー」は「drive-through」「drive-thru」と表します。音は一緒です。

いつもありがとうございます。
ポチッと応援、よろしくお願いします!お願いします!!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村


30代サラリーマン ブログランキングへ

 

スポンサーリンク

M字ハゲに効果のある育毛剤を徹底比較!

脳科学者、苫米地英人が開発した最強英会話教材

英会話なんて簡単!1日33分で英会話を上達させた方法