どうも、りゅうじん( @smileryuji1110 )です。

 

総合格闘家の青木真也選手を知ってますか?

 

2015年12月29日の桜庭和志選手との総合格闘技の試合でTKO勝利をおさめた人気の格闘家です。

 

私の青木真也選手のイメージは、冷酷、残忍で、人の心を持っていない人。とにかく大嫌いでした。

 

その理由は、青木選手が「DREAM」時代に「戦極」の廣田選手の腕を試合中に折り、倒れている廣田選手の顔の前で中指を突き立てた映像を見たから。

 

この時から青木選手のことが大嫌いでした。

 

しかし、私のこの思いとは逆に彼の人気は衰えるどころか常に上昇。所属団体の2度の倒産のときでさえも、違う団体で高待遇で契約しているんです。

 

今回、大嫌いな青木選手の著書が出て、この理由を探りたくて読みました。

 

そしてこの本で、青木選手のイメージが180度変わりました。

 

どの業界でもトップに立ち人間には、深い思考がありますね。
今回読んだ本「空気を読んではいけない」(青木真也著)では、我々サラリーマンにも使える思考、また幸せに生きる方法について学ぶことができましたのでお伝えします。

 

あなたにとっての幸せは何か?ということを知る

 

人によって「幸せ」に感じることは違いますよね。
まずは自分に取って「幸せ」と感じることは何かを知ることが大切です。

 

周りの価値観と合わせようとして、知らぬ間に他人の価値観で生きている人は多いです。

 

「会社の同僚のあいつがレクサスを買った」

「隣の課の太田は、来年課長に昇進するらしい」

「あいつは来年マイホームを建てるらしい」

 

僕から見ると、多くの人は不要な人やものを抱え込み、自らの価値観を見失っているように思える。

隣の芝生が青く見えてしまって、何が自分にとっての幸せなのかぼやけてしまっていないだろうか?

 

常に他人の行動と自分を比べてませんか?
そして、いつの間にか羨ましく感じ、手に入れる。
しかし、それらを達成したところで、別に幸せを感じない。

 

それはあなたの価値観ではないからです。

 

まずは自分としっかり向かい合い、周りに流されることなく、自分にとっての幸せを知ることが大切です。

 

自分の価値を知る

 

ずっと同じ会社にいては、自分が世間からどのくらい評価されていることは分かりませんよね。

 

同じ団体や会社にいても、条件はなかなか変わらいもの。
自分の値段を知るためにも、一度マーケットにさらされるのは大事なことだ。

 

スキルをある程度身に付けたら、一度、転職活動をして自分にどのくらいの価値があるかを知ると、本当に使える自分の強み、不足点が見えてレベルアップのためのポイントが鮮明になります。

 

また、自分の真の市場価値を知らないと本当はもっと稼げるのに数千万円も損している可能性だってあります。自分の適性な能力を知り、損しないようにしましょう。

*参考記事
⇒ 転職にTOEICの高い点数はやはり有利!生涯年収で6000万円損する可能性あり。

 

会社が無くなっても、生き延びる力を身に付ける

 

サラリーマンのメリットとして、真っ先に言われるのが、「安定した給料をもらえる」ということではないでしょうか?

 

しかし、大手企業が倒産する中、この考え方はとっくに終わっていると気づいているサラリーマンも多いと思います。

 

青木真也選手は、所属していた「PRIDE」「DREAM」というサラリーマンでいうところの大企業の倒産を2度も体験しています。

 

最初は「PRIDE」のような大きな団体に雇用されることが安定だと考えていたが、実はそれが一番のリスクだったということがわかった。団体の浮き沈みで生活が左右されるようでは、話にならない。

(中略)

フリーランスは保障もなく不安定な立場とよく言われるが、実は不況に一番強いと思っている。

組織にぶら下がることなく、安定を捨ててこそ、本物の強さが得られる。

 

シャープやルネサスのという大企業の倒産危機を見ているにもかかわらず、多くのサラリーマンは、なぜか「自分が勤めている会社は大丈夫だ」と思いがち。

 

そして、「もし倒産したらどうやって食べていくか?どのように家族を養っていくか?」など考えもしない。リストラされたら、途方にくれる。

 

これってやばいですよね。

 

サラリーマンとして働いていても、会社が倒産した時のことを考えてできることはいろいろありますよね。

 

私が身に付けたスキルの一つが英語力。
例えリストラされても、TOEICの講師としては食べていけるでしょう。

*参考記事
サラリーマンが英語を身に付けた勉強法;第1位は「単語を覚える」

 

また、毎月稼いでいるこのブログもそうです。
書けば書くほど、資産になり報酬は上向いています。
今、仕事を無くしても、ある程度は生きていけますよ。

*参考記事
⇒ サラリーマンをしながらブログで月に10万円を稼いでいる具体的な方法

 

組織に属さなくても仕事を生み出し食べていくお金を稼げるだけの力、スキルを習得しておくことが重要ですね。

 

幸せに生きる方法を学んだ

 

今回の青木選手の本から、幸せに生きる方法を学びました。

①自分にとっての幸せを知る

②自分の市場価値を把握する

③周り・会社に影響を受けないで稼げる真の力を身に付ける

 

「空気」なんか読まずに、自分の人生を選べばいいだけだ。

 

自分のしたいことをして稼ぎ、力強く、幸せに生きていきましょう!

空気を読んではいけない
青木 真也 幻冬舎 2016-09-08
売り上げランキング : 186

by ヨメレバ