夢を実現するパラレルキャリアの本 一木広治

パラレルキャリアって、ホントに可能性にあふれていると思うことが多いんです。

一つの会社で一つのことをやり続けるってかなりもったいないですよ。

私も本業とブロガー、オンラインサロンの主催などやっていますが、今、もう一つのプロジェクトの準備をしています。

複数の仕事、プロジェクトをかけもつとホントに相乗効果が生まれるんです。

例えば、1つのプロジェクトの営業に行った際に
「この取引先は、①のプロジェクトの顧客にはならないが②だったらありだな。」

人と会った際に「①のプロジェクトでは一緒に仕事をできないけど、③のプロジェクトだったら、かなりいい仕事ができそう。」という感じです。

今回、ご紹介する本「夢を実現するパラレルキャリア」では、パラレルキャリアで働くための重要性・方法を学びましたので、シェアします。

 

「夢を実現するパラレルキャリア」(一木広治著)の紹介

名刺の肩書きを3つに増やすことができれば、

人生が変わり、成功を手に入れられる

 

この本では、複数の肩書き、キャリア(いわゆるパラレルキャリア)があれば、相乗効果でいい仕事ができ、新たな仕事が生まれる。

なので、一つの仕事だけに取り組むだけでなく、パラレルキャリアで仕事をすることが重要であると語られています。

この本では、このパラレルキャリアで働いていいプロジェクトが生れた実例や、どのようにパラレルキャリアを作っていくかの方法が解説されています。

本書からの学び

それでは、この本「夢を実現するパラレルキャリア」から学んだことをお伝えします。

キャリアを作り上げるのに必要なスキルは「突破力」「対応力」「ネットワーク力」

突破力について

仕事で壁や課題にぶつからないほうがおかしいので、このような壁、課題を突破することが重要。
新しいことに挑戦する時には、なおさらですよね。

まず、新しい一歩を踏み出し、問題にぶつかったら修正し続けながら動く!
これしかないんですよね。

また、本書で心に響いた言葉がこちら。

「現状維持は衰退を意味する。常に進化を考え、チャレンジを続けるべきだ」

最近、ちょっとゆるく生きていた私の頭は、この言葉に殴られました。。。苦笑

 

対応力について

ビジネスの話であれ、スポーツの話であれ、趣味の話であれ、すべてにおいて相手の話題についていける教養を身につけることが重要。

このような教養を身につけるために、小泉元総理は、学びことについては多くの読書をし、遊ぶということでは、麻雀、野球、スキーをよくしたそうです。

 

ネットワーク力

人脈を大切にすると1+1は2ではなく、3にも4にも成り得る。

人脈をつけるために、不可能と思ってしまうような人にも、最初からあきらめず、会いたい人には会いに行くことが重要。

また、人脈に関しては、ITではメンテナンスはできるが、一見無駄にみえるようなアナログの部分が信用につながると言われています。

ほんと、これは仕事をしていて実感します。

最後は、結局、人と人なんですよね。

 

反省しても後悔するな!後悔しても時間は戻ってこない

失敗をしたらそれを次に生かすことを考えることが重要。

しかし、失敗をクヨクヨ悔やむことは、時間の無駄なんですよね。

ホリエモンも、失敗したら、再発防止策を懸命に考え作ったあとは、酒でも飲んでキレイさっぱり忘れるといいって言われていました。

 

自分の人生を変えるための5つのステップ

本書で人生を変えるためのステップを紹介されていましたので、お伝えします。

1.会社に属する組織人で終わらないために「別の顔」を持つ

2.越境型プロジェクトを動かしていくために壁のない「人脈」を形成していく

3.志を持ち、それをフレーズにすることからプロジェクトを動かしていく

4.代表ではなく事務局長(あるいはプロジェクトマネージャー)という幹事になることで、経験と情報を得る

5.万全を期すことだけを考えず、完璧とはいえないプランでも実行に踏み切る

この「別の顔」を持つための一歩が違う組織やセミナーへの参加だと思います。

会社の中の人間とばかり付き合っていると、別の顔をもてるチャンスなんて、訪れないですので。

 

*私が主催しているブログで稼ぐためのオンライサロン「R×E(リグゼ)」のリンクをさりげなく載せておきます^^

 

行動に移す方法、やり抜くための方法

何か目標を達成するためには、達成するための方法を設定したら、まず動き出し、その行動を継続し、やり抜くことが重要ですよね。

その方法が書かれています。

「やり抜く力」が強いということは、一歩ずつでも前に進むこと。

「やり抜く力」が強いということは、興味のある重要な目標に、粘り強く取り組むこと。

「やり抜く力」が強いということは、厳しい練習を毎日、何年間も続けること。

「やり抜く力」が強いということは、七回転んだら八回起き上がること。

ほんとこれは大切ですね。

自分に甘えず、日々、目標達成を意識して前に進んでいきたいですね。

人間には限界の先がある。限界を決めつけずにいてこそ地力が上がる

同じような刺激のない毎日を送っているといつの間にか、「俺の限界はこんなもんかな~」なんて考えがちになりませんか?

私は、定期的に刺激を受けるために、自分とは全く違う生き方をしている人や圧倒的な成果を出している人に積極的に会うようにしています。

こうすることによって、自分が勝手に設定した限界をぶっ壊しています。

目標は書きだすことによって現実にできる

これはホント同感です。

先日の手帳の記事にも書きましたが、

「目標設定⇒計画⇒計画を一日のスケジュールに落とし込む⇒実行⇒修正⇒実行⇒・・・」

を継続できれば、大抵の目標って達成できると思うんです。

自分を信じて、立てた計画を実行し続けましょう!

「夢を実現するパラレルキャリア」を読んで

政府も「働き方改革」で副業・兼業も推進していますよね。

もう、一つの会社で一つの仕事をし続けている時代は終わりかけているし、そのままだとヤバイ時代がもう来てますよ。

しかし、なかなか一歩を踏み出すことって難しいと思うので、ブログを使って自分の力で稼ぐというのは、最初の一歩として取り組みやすいかと。

興味のあるかたは、こちらのnoteで「サラリーマンをしながらブログで月に10万円を稼いでいる具体的な方法」を購入後、LINE@でご一報ください。

毎月、5名限定でオンラインコンサル(1時間、9800円相当)を無料で行っています。

 

【期間限定無料!】

私がブログで月10万円以上稼ぐために役に立ったおすすめの無料本3冊をご紹介しています。

このリンクの記事内から申し込むと今は3冊とも無料で手に入ります!

ブログに月に10万円稼ぐためにおすすめの無料本3冊