みなさん、こんにちは! はな🌸です♪

バレンタインデーまであと一週間をきりましたね。

アメリカの学校では、バレンタインデーには、多くの学校で

クラスでバレンタインパーティをするんです!

お菓子を食べたり、クラスのみんなでバレンタインカードを交換するんですよ。

これが子供たちは、本当に楽しいみたいです♪

我が家の子供たちも、学校からお知らせを貰ってきました。

今日は、バレンタインカードの作り方をご紹介します!

バレンタインカードの作り方

お知らせには、クラスの人数、名前はどのようにするのかが書いてあります。

今回は、自分の名前と、相手の名前を書くようにとの事でした。

バレンタインカードの作り方  1.  ;  バレンタインカードを用意する

この時期、どこのスーパーにもバレンタインカードがたくさん売られています。

(内容にもよりますが、一箱約1ドル~5ドル位です。)

今年は、子供のリクエストで、「アナと雪の女王」のカードを買いました。

DSC_0528

裏はこんな感じ↓

DSC_0529

中を開けるとカードと♥のシールが入っています

DSC_0531

では、バレンタインカードを作っていきます!!

バレンタインカードの作り方 2.;宛名と自分の名前を書く

一枚ずつ切り取り、クラス全員の名前を書いていきます。

ka-do

今回ボールペンで書いたので、クラスのお友達の名前を間違わないように慎重に。。。

namae

バレンタインカードの作り方 3.; おまけを付けよう

このままでも構わないんです。

でも、やっぱりおまけが付いてると嬉しいですよね~((嬉´∀`嬉))ノ

おまけとして、多くの人がお菓子やおもちゃ、小物などをバレンタインカードにつけて配ります。

こちらのおまけもバレンタイン用として、一緒に売られています。

今年は、何にしようか子供たちと相談し、「使ってもらえるものが良い!」という事でバレンタイン用の鉛筆を買いました!

DSC_0530

子供二人のクラス分買いました。24本入り3パック。

もし余っても、我が家で使えるしいいですね。

鉛筆が落ちないように、まずパンチで穴を開けます。

名前が隠れないように、穴の位置を調整・・・

DSC_0536namae

そこに鉛筆を刺して、さらにテープでとめました。

これで、落ちる心配がないですよね。

en

こういう作業大好き♥

子供と連携プレーでサクサク作っちゃいましょ!!

DSC_0539

わーい!出来上がりましたー!

みんな、喜んでくれるといいなぁ♥

バレンタイン後に、実際どんなカードを貰ってきたのか、またお見せしますね。

先生に渡す分は、また別に手作りする予定です!!

DSC_0246

作り終えた後は、いちごと豆乳のホットスムージーを作ってちょっと休憩。

この時期はあったかいのも良いですよね♪