最近、コーヒーに狂い始めたりゅうじんです^^

今日は、スタバのコーヒーを10倍美味しくする飲み方をご紹介します。

ちょっとマニアックな方法かもしれませんが、今はこれなしでは飲めません!

是非、お試しください~♪

スタバ 美味しい飲み方 その1.コーヒー豆を観察する

スタバでコーヒー豆を買って来たら、まず袋からコーヒー豆を出して見てください。

これが買ってきたコーヒー豆です↓

s1

 

一見すると良く分からないのですが、

欠けたコーヒー豆や中身の入っていないコーヒー豆があります。

このようなコーヒー豆を欠点豆と言います。

少しコーヒー豆を広げてみると分かりやすいです。

白で囲んだような豆が欠点豆と言われるものですね。

s2

 

取り出して正常な豆(右)と比較したものがこちらです。

IMG_0071

このような欠点豆が入っていると、
淹れた後のコーヒーが変な苦みがしたり、雑味が増します。

スタバ 美味しい飲み方 その2.欠点豆を丁寧に取り除く

より美味しくコーヒーを楽しむために、このような欠点豆を丁寧に取り除きましょう。

地道な作業ですが、夕食後に、私は妻と話しながらボチボチやっております^^(夫婦に会話が生まれます。苦笑)

左が欠点豆を除いたコーヒー豆。 右が除いている途中のものです。

s3

 

このハンドピックをするだけで、かなり美しくなるでしょ。

この豆を見るのが好きです♪

スタバ 美味しい飲み方 その3.ハンドドリップで心を込めてコーヒーを淹れる

コーヒーは、淹れ方によってホントに味が変わりますよね。

私は、ミカフェートの淹れ方(ハンドドリップ)でいつもコーヒーを淹れています。

>>>ミカフェートのコーヒーの淹れ方の記事はこちら

このミカフェートの淹れ方で、
試しに、欠点豆を除いたコーヒー豆と除いていないものを飲み比べてみました。

左が欠点豆を除いたコーヒー豆。 右が除いていないものです。

欠点豆を除いていないコーヒーは、泡が立っていますが、これは何か関係あるんですかね?

s4

 

りゅうじん
飲み比べた感想

欠点豆を除いていないコーヒーは、焦げたような苦みがしました。

しかし、欠点豆除いたほうのコーヒーは味がまろやかで、変な苦みもないです。
そして、香りがいいです♪

ビックリするぐらい味が変わるので、是非、試してみてください!

ちなみにこだわりのコーヒー豆を扱っているコーヒー店(土居珈琲、 ロクメイコーヒーなど)のコーヒー豆には、丁寧にハンドピックしてあるため、このような欠点豆はほとんどありません。

このような手間をかけたくない人は、土居珈琲やロクメイコーヒーの豆をおすすめします。

参考記事はこちら↓

●ロクメイコーヒー

http://www.smile-ryuji.com/oishii-coffee-tsuuhan.html

●土居珈琲

http://www.smile-ryuji.com/doi-coffee-kapetiro.html