37e6ca0ce6b6631da9a303794c820c90_s

サラリーマンブロガーの特典、冬のボーナスが無事、支給されました。

私はお金を使うときは、ある「モノサシ」に従って、

「そのお金の使い方が、適切なのかどうか?」を判断しながら使っています。

このお金の使い方のモノサシについて、お伝えします。

「節約、節約」と言って、ただケチっていると面白くない人生になるよ

「特に給料、ボーナスが多いわけではないし、今後どうなるか分からない。

欲しいものは我慢、子供の欲しいものも極力買ってあげない。妻のジュエリーもお預け。。。」

こんな生活、人生、面白いですか?

 

あなたの人生を楽しく豊かにするには、一見無駄と思えるお金の使い方も必要ですよ。

しかし、ただ無駄に使っていると将来のことが心配。

私は、ある基準に従ってお金を使っていますので今日はこの話を。

お金を使うときの「モノサシ」。「消費」か「浪費」か「投資」か?

お金を使うときに、

このお金の出費は、「消費」なのか?「浪費」なのか?「投資」なのか?

を考えます。

この「消費」「浪費」「投資」とは。。。

消費」とは、“生活する上で必要な出費”

住居費や食費、水道光熱費、日用品費、被服費、交通費、子ども費、生命保険料など、あらゆる出費があてはまります。 ただし、たとえ被服費であっても、何万円もするようなブランド物を頻繁に買っている場合は、消費に含まれません。

浪費」の定義は、“生活に必要のない出費”

なくても生きていけるモノ・サービスにお金を使ったら、それはもれなく浪費です。 その代表例が、タバコやお酒、コーヒーといった嗜好品の類い。 また、度を超えたギャンブルも浪費ですし、前述したように高すぎるブランド品など、 身の丈に合わないものを頻繁に買うのも浪費です。 そこまでほしくないものにストレス発散でお金を使ってしまったら、それも浪費といえるでしょう。 そのほか、仮に十数年前、金利がやや高い時代に契約した固定金利の住宅ローンを、 借り換えもせずほったらかしにしているようなときも、その利息分が浪費と位置付けられます。

投資」は、“生活に必要はないものの、将来に役立つ出費”。

投資信託や株式などによる資産運用はもちろんですが、預貯金に回したお金も投資ですし、 資格などの取得費用や、スキルアップのための勉強代などの自己投資も、投資に含みます。 また、人脈を広げるための飲食費なども、場合によっては投資にカウントしていいでしょう。

(ハピスマ大学 より)

お金を使うときに、その使い方が上の3つ「消費」「浪費」「投資」のどれに当てはまるかを考えるだけでも、使い方が変わりますよ。

私のお金の使い方、節約の仕方 その1;「消費」について

「消費」については、住居費や食費、水道光熱費、日用品費、被服費、交通費、子ども費、生命保険料などが当てはまるので、これらの出費については、まぁしょうがないですよね。

しかし、しょうがないと言えども、できる対策はしっかりやります。

●生命保険料の見直し

この生命保険料は、ほんとバカにならないですよね。

毎月、結構な額を払っている人も多いでしょう。

しかし、この生命保険は見直すと簡単に減らせることが多い「消費」なのです。

特に、保険会社1社だけを見て決めた人は注意!

無駄に払っていることが多いです。

また、複数社を比較検討して決めた人も、生命保険は新しいプランが次々にでるので、定期的に見直したほうがいいですよ。

ファイナンシャルプランナーを写真やプロフィールで選べる日本最大級のFP検索サービス、「FPのちから」などを利用して、保険を比較、検討するだけで、同じ条件で生命保険料を簡単に抑えることができる可能性が高いので、試さない手はないです。

 

●住居費について

この住居費については、上の「浪費」のところに出てきましたが、

仮に十数年前、金利がやや高い時代に契約した固定金利の住宅ローンを、 借り換えもせずほったらかしにしているようなときも、その利息分が浪費と位置付けられます。

つまり、無駄に銀行に高い金利を払っている人が多いということです。

住宅ローンの借り換えでは、数百万円節約できることもあります。

優良銀行20社を金利を比較し、手続きまで代行してくれる「住宅ローン借り換えセンター」
が人気です。

無料で住宅ローンがいくら安くなるか分かる「ローン借り換え診断」を、まずは試してみるといいですよ。

私のお金の使い方、節約の仕方 その2「浪費」について

これがなかなか難しいんですね。

なくても生きていけるモノ・サービスにお金を使ったら、それはもれなく浪費です。

とは言ってもですよ、最低限生きていくためだけの衣食住だけで生活するのって味気ないですよね。

私は、コーヒーが大好きで、毎日、こだわりのコーヒー豆をゴリゴリ手挽いて、淹れて飲んでます。

妻の趣味の雑貨もそうでしょう。

いらないものと言ったら、それまでですが、彼女が雑貨でクリスマスのデコレーションをしながら幸せを感じているならば、それは必要でしょう。

子供のおもちゃも一緒。このスヌーピーのでっかいぬいぐるいみなんて、人によっては無駄と思うでしょう。

*参考記事

http://www.smile-ryuji.com/knotts-berry-farm-hotel.html

 

「浪費」について、私は「家族の幸せ度を見ながら使う」ようにしています。

私のお金の使い方、節約の仕方 その3;「投資」について

サラリーマンとお金もちの起業家、プロブロガーの大きな違い。

それは、この「投資」に対する考え方でしょう。

私によくある相談の一つに、「将来のために私も英会話を習得したい」というものがあります。

このサイトでも私は自分が英会話を習得した方法を記事にしているわけです。

http://www.smile-ryuji.com/eikaiwa-shutoku.html

相談した人に私が英会話を習得した方法を話すと

お金かかるのかぁ。。。厳しいなぁ。

なんて言うのです。

「あなた、英会話を習得したいんじゃなかったっけ?」となるわけです。

私が今も継続している英語教材「ボキャビルダー」なんて、ほんとにいい教材ですよ。

紹介して継続している会社の同僚たちは、確実に英語力を伸ばしていますから。

http://www.smile-ryuji.com/vocabuilder.html

 

サラリーマンは、「投資」という考え方ができない人が多いです。

 

育毛についてもそうです。

これもよく聞かれるんですが、これも私がやって、効果が出た方法を伝えるとお金がかかることでためらっちゃうんです。

こんなんじゃ、何も変化ないどころか、どんどん薄毛は進行していくだけですから。

http://www.smile-ryuji.com/chap-up.html

将来に対する「投資」には、ある程度というか積極的にお金は使うべきです。

あなたの今のスキル、ポジションは、過去の努力、投資のおかげなのですから。

将来、出世したい、英会話を身につけたい、薄毛を克服したいなど思っているならば、ボーナスをきっかけに始めてみてはどうでしょう?

正しいお金の使い方まとめ

この「消費」「浪費」「投資」を考えた上での、私のお金の使い方をまとめておきます。

「消費」・・・必要なお金なので、しょうがない出費ではあるが、生命保険の見直しや、住宅ローンの借り換えなど、簡単にコスト削減ができるところは取り組む。

「浪費」・・・なくても生きていけるモノ・サービスへのお金なので、節約すべきだが、節約しすぎると味気ない生活、人生になる。自分、家族の幸せ度を見ながら、使っていく。

「投資」・・・将来のことにお金を使う「投資」ができないサラリーマンが多すぎる。目標が定まってないことがその理由のひとつ。この「投資」には積極的にお金を使うべき。

りゅうじん的お金の使い方

●「消費」を抑え、「浪費」に回すだけで、家族が幸せになる!

例えば、住宅ローンのを借り換えて100万円浮いたら、このお金で100万円のハリーウィンストンのダイヤの指輪なんかを妻に買ってあげたら、妻の幸福度はかなりますでしょう。

●「浪費」を抑え、「投資」にまわす!

毎月1回、飲み会を断り、それを育毛英語学習にお金を使う。

飲み会に1万円を使うのは、普通にするのに投資になるとできない。

そのままでは、あなたの将来は???言うのはやめておきます。

お金の使い方を見直す際に便利な人気の会社一覧

●生命保険料の見直し⇒日本最大級のFP検索サービス、「FPのちから」



●住宅ローンの削減⇒「住宅ローン借り換えセンター」