こんにちは、コーヒー大好き、りゅうじんです。

今日は、ブルーボトルコーヒーの「ブルンジ・カヤンザ・ムパンガ」を飲みました。

飲んだ感想をお伝えします~。

ブルンジって国だったの?

まず、ブルーボトルコーヒーのオンラインショップでこの「BURUNDI KAYANA MPANGA」と見た時な素直な感想は、「どこ??」でした。(笑)

調べてみると、なんとブルンジ(BURUNDI)とは国の名前だったんです。

知ってました?

ブルンジという国のカヤンザ地区にあるムパンガだそうです。

ブルンジの国の位置はこちらです↓

南アフリカ大陸、ルワンダの南にある国です。

近くには、コーヒーの産地で有名なケニアがあります。

この国もコーヒーに合った気候なんでしょうね。

ブルンジ・カヤンザ・ムパンガのコーヒー豆はこちら

ブルンジ・カヤンザ・ムパンガのコーヒーはこちらです。

SONY DSC

 

ブルーボトルコーヒーは、豆を頼むと産地の特徴を書いたカードが入っています。

このコレクションも実は楽しい。。。

SONY DSC

SONY DSC

 

ブルンジ・カヤンザ・ムパンガのコーヒー豆はこちらです。

豆は、中煎りのMediumですね。

SONY DSC

コーヒーは、中挽きにしましたよ~。

SONY DSC

 

この豆は、焙煎日は3月24日で新しいのですが、お湯を入れてももこっとしないんです。

浅煎りだからかな?

SONY DSC

ブルンジ・カヤンザ・ムパンガのコーヒーの飲んだりゅうじんの感想

爽やかな酸味の後に、ほんのりとした甘みが口の中に残ります。

果実の酸味が好きな方におすすめですね。

最近は、酸味のあるフルーティーなコーヒーが好きなんですよね~♪

もっといろいろなシングルオリジンのコーヒーを飲んで、レポートしていきます。

ブルーボトルコーヒーの豆が日本でもオンラインで買えるようになりましたね。

>>>ブルーボトルコーヒーのオンラインストアはこちらです