wall

 

今日、会社関係者と話をしていて、ちょっとイラッとしたりゅうじんです。

 

若手社員のTOEICの点数が悪かったという話のときに、

その中の人が一人が「TOEICには、500点にまず壁があるからな~」と言ってたんです。

 

この「壁がある」ということをよく聞きますが、今日はこの「壁」についての私の持論を。

「壁」を乗り越える?「壁」とは勝手に作ったあなたの言い訳に過ぎないですよ

・TOEIC600点には、一つの壁がある

・ブログでの報酬には、5000円/月に突破するための大きな壁がある

・ダイエットで継続するためには、1ヶ月継続というところに大きな壁がある

などなど、みなさん色々な「壁」を作りたがりますが、

はっきり言っちゃいます。

そんな壁なんてありません!!!

この壁を作って、目標達成できない自分を慰めているのでしょう。

壁なんてないので、そんな変なイメージは捨てて、目標達成のための行動を継続しましょう。

「壁」を作ることで成長にブレーキがかかる

この壁を作ることは、あなたの成長にブレーキをかけてしまうので、注意してください。

例えば、TOEICで600点超えることを目指している人が、

500点に壁がある!

なんて思っていたら、しばらく500点を超えれなくなります。

知らぬ間に、日々の学習を500点ぐらいの努力に抑えてしまうんです。

これほんとなので気を付けて下さい!

 

TOEICで600点取りたかったら、600点取ることを目標にしていたらダメですよ。

私のやり方は、目標を「達成したい点数+100点」に設定して、その点数に向けてがむしゃらにやる。

そうすると達成したい点数なんて気が付けば取れているし、壁なんてないことが分かります。

*TOEICで点数を上げる方法、教材に関する記事⇒TOEIC800点、海外赴任でアメリカで仕事をする私がおすすめする英語学習本、英語教材10選

 

目標達成のためには日々の地道な努力を継続すること

昨年から、すごいと言われる多くの人と会って話しています。

・ベンチャー企業を起こして年商2億の社長

・個人のビジネスで年収1億円の社長

・月に100万円以上稼ぐプロブロガー

結果や肩書だけ見みて、みなさん天才的な扱いをされていますが、

話したり、日々の行動を見るとその努力は半端ないです。

これら多くの人に共通することは、

・好きなことをしている

・日々、目標達成のための行動を継続している

ということです。

皆さんも、「壁」なんて作っていないで、突き抜けましょう!

この本は、今の自分の殻を破りたい人には、かなり参考にあると思います。