どうも、海外在住リーマンブロガーのりゅうじん( @smileryuji1110 )です。

 

私がTOEICで800点を取得したり、英語でプレゼンができるようになった英語教材「ボキャビルダー」の魅力、使い方などを、このブログで、これまでにもお伝えしています。

だって、この英語教材、ホントにいいんですもん♪

 

そして、今回なんと、ボキャビルダー開発者の中村さんに、独占インタビューできました!

私のブロガー活動も充実してきました♪

 

それでは、ボキャビルダーの魅力、開発の経緯、使用者の成果など開発者である中村さんの生の声をどうぞ~。

 

口コミで話題のボキャビルダー 独占インタビュー

りゅうじん
お忙しいところ、お時間を取って頂きまして、ありがとうございます。本日は、よろしくお願いします。

中村さん
こちらこそ、よろしくお願いします。

りゅうじん
中村さんは、いつから英語学習を始められたのですか?
英語学習に力を入れようと決意されたきっかけが何かあったのですか?小さいころに海外に住んでおられたとか?

中村さん

幼少期に海外在住の経験はありません。
海外旅行の経験すらありませんでした。

また、幼少期に英会話学校や公文式、塾などで特に英語を学んだこともありませんし、英語話者の知り合いもいませんでした。

英語を学び始めたきっかけですが、これはもう書き出したら10個ぐらいあります。

僕の場合は、自分や家族を守ろうとしたり、社会貢献をしようとしたり、夢を求めて世界を広げようとすると、どうしても英語から逃れることはできませんでした。

英語を自分の強みとするための勉強に取り組み始めたのは
25歳のときの3ヶ月の語学留学になります。

次の突破口は、ボキャビルダーを開発した
20代後半だと思います。

いい英単語の教材がなかったから、自分で開発した!これぞ、まさに「Be creative!」だ!!

りゅうじん
なぜ、ボキャビルダ―を作ろうと思ったのですか?

中村さん

僕は多言語話者の方から語学学習法を学びました。

「英語はすべて単語でできているのだから、とにかく最初に単語を覚えろ」と彼は言いました。

彼の言う条件に沿った単語暗記ソフトを探したのですがありませんでした。

そこで、彼のいう条件に沿った
単語暗記プログラムを自分で開発しました。

りゅうじん
私もボキャビルダーを使わせて頂き、TOEICで800点取得できたり、アメリカで外国人相手に仕事ができるようになり、ボキャビルダーは非常に素晴らしい、効果の出やすい英語教材だと思っています。開発者から見たボキャビルダ―が他の英語教材と違う点(魅力、優れている点)を教えて下さい。

中村さん

そちらは沢山ありまして、書き出すと20以上はあると思います。

その多くはボキャビルダーのサイトの内容と被りますので
詳しくは、ボキャビルダーの公式サイトをご覧下さい。

この他に言えることは、ボキャビルダーはそもそも自分で使うために開発したんです。

自分で使うものですので、自分が使いやすいように細部まで拘って開発しています。

また、ボキャビルダーは自分でも使って、結果を出しています。 

りゅうじん
ボキャビルダーで学んだ人の実際の成果を教いただけますか?

中村さん

多くの嬉しい報告を頂いています。

・海外の仕事で困らなくなった
・英語で雑談ができるようになった
・はっきりと英語が聞き取れるようになった
・TOEICの点数が200点伸びた
・1年で12000語覚えた

などですね。

サイトに掲載していない成果も
たくさん届いています。

英会話習得には、英単語の暗記や文法学習などの基礎学習は欠かせない

りゅうじん
最後に英語を習得したい人へ向けて、アドバイスを頂けますか?

中村さん
英語というのはスポーツととても似ていると思います。

僕は中学校の時、弱小バドミントン部にいました。

その後、高校ではバドミントンの全国レベルの選手たちと出会いました。

彼らと一緒に練習してみて気づいたことがあります。

彼らは、基本的な動きを習得するための練習、基礎練習に
練習初めに、かなり多くの時間を使います。

その後、試合形式の練習をします。

英単語暗記というのは、基礎練習に近いと思います。

基礎練は最重要ではありますが、
これだけをして優勝できるものではありません。

一方、英会話というのは、試合形式の練習だと思います。

試合形式の練習も大切ですが、
基礎練習なしで、試合形式の練習ばかりしても強くなれないと思います。

「単語暗記はダメだ」「文法はダメだ」「最近の英会話はだめだ」などとよく言われています。

しかし、実際には全て必要なんですね。

単体で勉強してはダメだということです。

一方、全部組み合わせると相乗効果があるんです。

スポーツのデキる人というのは、1セット何分とかで色んな基礎練を次々とやっていきます。そして、最後に試合形式の練習をします。

英語でもこれと同じように、まず単語や時制などの基礎練をして、それから英会話などの応用形式の練習をすることがよいと思います。

ボキャビルダー開発者、中村さんへのインタビューを終えて

私がボキャビルダーを使っていて、一番気に入っている点は、

苦痛なく、むしろ楽しく継続できるところです。

 

今回、ボキャビルダーの開発者の中村さんにインタビューさせて頂き、この理由が良く分かりました。

ご自分で開発して実際に使い、自分が使いにくいと思った箇所は徹底的に改善されているんです。ボキャビルダーのサイトでは、「〇〇を改良しました!」というお知らせがよくあります。

ボキャビルダーという英語教材は、変わっていく英語学習者のニーズや英語表現に合わせて進化し続けているんですね。

 

中村さんの「英語を習得したいという人の英語能力の向上に貢献したい」という熱い思いが反映された素晴らしい英語教材だと思います。

このボキャビルダーは、「Be creative!」に認定だっ!

 

この記事「口コミで効果が高いと評判のボキャビルダー。これ学校で必須にすべき素晴らしい英語教材ですよ。 」で、私のボキャビルダーでの成果、特徴、使い方について詳しく説明しています。

そろそろ、英会話を本気で習得したい人は読んでみてください!