アメリカへ海外旅行に行きたいと思っても、ちょっと不安なのが入国審査ですよね。

慣れるまでは、空港でのあの入国審査官の英語での質問が怖いもの。

そこで今回は、入国審査を乗り切るための魔法の紙の作り方をご紹介します。

時々、うちの両親がアメリカに遊びに来るのですが、全く英語が話せないんです。
ですので、入国審査の際に私が魔法の紙を送って、この紙で入国審査を無事に乗り切っています。

なぜ、入国審査をするの?

対策をするためには、なぜアメリカ(アメリカだけではないですが)は入国審査をするのかを知っておきましょう。

入国審査の目的を知っておくと対策がしやすいので。

入国審査の目的

防犯

犯罪被疑者が国境を越えて移動するのを防ぐ。領域外に出た人間に対して警察権を行使できないため、犯人を逮捕できない。このため、出入国管理が検問の役割を果たしている。

また、その国で禁止されている物の輸出入を把握する。

防疫

現代では地球の裏側など生態系の大きく違う地域間で人や物資の移動が可能になったため、生態系を大いに擾乱する可能性のある生物(特に病原体)の移動を水際で阻止する。

経済保護

国家間で経済格差が大きい場合、大量の移民希望者が生じることがある。しかしその数が多い場合、渡航先国民の失業や住宅不足などの問題を引き起こすことがあり、この観点から移民を一定数に制限する国が多い。

Wikipediaより、一部編集)

入国審査では、「これらのことをしていませんよ」と伝えればいいわけです。

しかし、こちらから一方的に伝えるわけでなく、これらのことを探るために入国審査官はいろいろな質問をしてくるわけです。

アメリカでの入国審査で聞かれる質問はこれ!

入国審査の目的を書きましたが、アメリカでの入国審査で聞かれる質問は、そう多くはありません。

たまに、突っ込まれていろいろ聞かれることはありますが。。。(汗)

よく聞かれる質問

Q:あなたの訪問の目的はなんですか?
What’s the purpose of your visit?

A:観光です。
Sightseeing.

Q:この国にどのぐらい滞在する予定ですか?
How long will you stay in this country?

A:5日間です。
For five days.

Q:あなたはどこに滞在する予定ですか?
Where are you going to stay?

A:○○ホテルです。
At the ○○ Hotel.

Q:あなたの職業はなんですか?
What do you do?  / What is your occupation?

A:主婦です。/会社員です。
I’m a housewife./ I’m an office worker.

通常は、これらを聞かれます。

しかし、いつも英語を話していないと、これらの質問をされると分かっていても戸惑うことも多いと思います。

そこで、これらの質問に対する答えを書いた紙をあらかじめ用意するのです。

308e063b43edaf8569f258cf80c938da_s

アメリカの入国審査での不安を解消してくれる魔法の紙

それでは、上記の質問をもとに、質問の答えをすべて書いた紙の例を示します。

 

I am (名前).

I am a housewife(職業).

The purpose of this visit is sightseeing.

I will stay at (ホテルの名前) until (滞在最終日).

This hotel’s address is (ホテルの住所) and phone number is (ホテルの電話番号).

(日本語訳)

私の名前は、○○です。

職業は、○○です。

今回の訪問の目的は、観光です。

○月●日まで、○○ホテルに滞在する予定です。

このホテルの住所は、○○で、電話番号は、○○です。

だいたいこれだけで、問題ありません。

アメリカの知り合いを訪れる場合は、

If you have some questions, please call a friend of mine.
「何か質問がある場合は、私の友達に電話してください」

と文章の最後に書いて、友達の名前と電話番号を付け加えてください。

うちの親は毎回この紙を見せて、問題なくアメリカの入国審査を通っているので、一度試してみてください。

英会話の勉強をしておくとアメリカ旅行は何倍も楽しめる!

アメリカ旅行の出発まで、まだ時間がある場合は、英会話の勉強をしておくと旅行が何倍も楽しめますよ。

ホテル、レストラン、観光地などで店員と話せるとテンション上がります。

以下の参照記事に詳細は書いていますが、私がおススメしている英語教材「ボキャビルダー」は日常英会話にも非常に役立ちます。

興味のある方は一か月無料ですし、試されるといいと思います。

一か月以内に解約すれば、お金はかかりませんので、旅行まで無料で勉強するのも方法のひとつです。

*参考記事

http://www.smile-ryuji.com/vocabuilder.html

りゅうじんのつぶやき

海外旅行の予定のある人は、少しでも現地の言葉を勉強していくことをおすすめします。

片言でも、通じることはあるし、対面で片言でもいいから話をすると、相手の気持ちが伝わってきて、全く話さないのと比べ、旅行がより深いものになります。

現地の言葉の簡単な会話を勉強できるテキストを探してみて下さい。

いつもありがとうございます。
ポチッと応援、よろしくお願いします。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村


30代サラリーマン ブログランキングへ

スポンサーリンク

■ 薄毛、はげに効果のあった人気育毛剤はこれ!

■ そろそろ本気になったらどうですか?TOEICから英会話まで効果が高いと人気の英語教材