後輩のTOEICの点数にムカついたりゅうじんです。

今日は、怒りのままにdisりまくらせてもらいます!

TOEICが400点代。。。

私が勤めている会社もTOEICの点数を重視するようになってきて、TOEIC600点以上を取ることが海外出張の条件になったりもしています。

このような中、2,3年後にはアメリカに来るであろう後輩の今年受けたTOEICの点数が400点代だと聞きました。。。

かなりがっかり。(涙)

TOEIC400点代って正直ほとんど対策していないと思うんですよ。

 

今日は、この後輩に向けたような記事ですが、

TOEICで600点を取るシンプルな方法をお伝えします。

覚悟を決めて、半年間、継続せよ!

TOEIC対策をするときに、何から始めたらいいのか分からないという人も多いと思います。

TOEICは、日本や韓国では企業が重要視しているために、対策本や教材が多いんですよね。

TOEICの点数で、年収が200万円も違うというデータもあるんです!

TOEICで高得点を取るポイントは、

いろいろな教材に手をだすのではなく、同じ教材を繰り返すことです!

あれをかじり、これをかじりと継続しないできない人が多いです。

 

語学は、やればやるだけ伸びますよ。

しかし、ある程度継続しないと成果がでないのも事実。

これからお伝えする2つの教材を半年間覚悟を決めて継続して下さい!

TOEICの点数はかなり伸びるはず。

この2つの教材を繰り返せ!

これから紹介する2つの教材を半年間繰り返せば、あなたのTOEICの点数は、600点に近くなる、うまくいけば超えれるでしょう!

 

一つ目は、このブログでも散々紹介している

かなり優秀な英語教材「ボキャビルダー」。

詳細は、これらの記事に書いていますので、見てください。

http://www.smile-ryuji.com/vocabuilder.html

http://www.smile-ryuji.com/vocabuilder-comunity.html

 

2つ目は、TOEICの公式問題集!

こちら↓

満点を取れるまで解いて解いて解くまくりましょう!

りゅうじんの後輩K君へのぼやき

厳しい言い方かもしれないけど、TOEICで600点を超えられないようでは、海外でいい仕事をすることなんて無理ですよ。

英語力うんぬんよりも、英語学習を半年間継続できないようでは、世界で戦うレベルにはなれない。

英語学習が苦痛で、学習できないようであれば、海外勤務を希望するのではなく、もっと君に向く職種を探したほうがいいです。

人間覚悟を決めれた時、好きなことには、かなりの力を発揮できる。

本当に海外でその仕事をしたいのか考える。
そして、本当にしたいとおもうのであれば、ここで本気になろう!

もう一回繰り返すけど、TOEICで600点を超えるポイントは、

①ボキャビルダー

②TOEIC公式問題集

これらを半年間継続だ!

半年後に笑えるか、泣くかはこれからの毎日の君自信の行動にかかっている。

明日からではなく、今日、いや、今からスタート!

期待しています!!