日本や韓国は、TOEICの点数を年々重視する傾向にあるため、TOEICの高得点を取ることを求められているサラリーマンの人は多いのではないでしょうか?

とはいえ、TOEICの点数が上がらず、上司に愚痴られたり、海外出張で恥をかいてしまったりしている人も多いと思います。

そこで、今回は、なぜあなたのTOEICの点数があがらないのか?

また、TOEICの点数を上げるためにどうすればいいのか?

について、私の経験をもとにお伝えします。

TOEICの点数が上がらない理由 その1. 目的がTOEICの点数を取ることになっている

会社や上司から

「はやくTOEICで730点を超えろ!」とうるさく言われ続け、

いつの間にかあなたの目標が

「TOEICで高得点をとること」

になっていませんか?

これでは、あなたのモチベーションが上がらず、TOEICの学習を継続することは難しいでしょう。

英語学習は、ちょっと勉強したからといってすぐに点数が上がるものではありません。

ですので、継続して、できれば毎日英語の学習をする必要があります。

そのためには、目標があなたの英語学習が継続出来るものにする必要があります。

例えば、TOEICで高得点を取ると

・出世する可能性が上がる

・年収が上がる可能性が高い

・海外出張で英語でのコミュニケーションがスムーズになり、よりいい仕事が出来る

・女の子にモテル

など、いいことだらけです。

実際に、TOEICの高得点を取っている人とそうでない人の平均年収は200万円も違うという事実もあるんです。

*参考記事
⇒ 就職、転職にTOEICの高得点は、やはり有利!年収が200万も違うという事実があるんです。

もっとお金を稼ぎたい人は、「TOEICで高得点を取って、年収を上げる」という目標でもいいですし、もっと女の子にモテたい人は、「TOEICで高得点を取って、女子社員にちやほやされる」という目標でもいいです。

目標設定を「TOEICで高得点を取った後に起こること」にしましょう!

このように目標設定することによって、あなたのモチベーションは維持しやすくなり、TOEICの学習も継続しやすくなります。

TOEICの点数が上がらない理由 その2. TOEICの学習を間違っている

せっかく、モチベーションが維持でき、TOEIC対策学習を継続できても、効率が悪いやり方でやっているとなかなか点数アップに結び付きません。

私のTOEICは現在800点ですが、TOEICで730点を超えるのは、この学習内容で十分です。

1. 効率よく英単語、発音、リスニング、会話を習得できる英語教材「ボキャビルダー」

2. TOEIC公式問題集

 

今でも使っている「ボキャビルダー」という英語教材は、1日約30分の学習を毎日継続すれば、かなり効率よくTOEICで点数をアップさせることができるでしょう。

一ヵ月無料で試すことができるので、とりあえずどのようなものか試してみてください。

一ヵ月無料で試してみる⇒ボキャビルダー公式サイト

 

次にTOEICの対策の学習本ですが、TOEICの公式問題集がベストです。

TOEICの問題を作っている会社が出しており、出題内容やリスニングの音声も同じです。

 

TOEICの点数が上がらない理由 その3. TOEICの学習を継続できない環境にいる

目標達成のために、環境はかなり重要です。

たとえあなたがTOEICで高得点を取るために、毎日学習していても、周りの人たちがそうでない人ばかりだと、

「TOEICの学習なんてやめて飲みに行こうよ」

「TOEICで730点なんて、取れないよ」

などと、レベルの低い、楽なほうへ引っ張られてしまうのです。

英語を本気で習得する人のために、英語の無料コミュニティーを作りました。

そろそろ本気で英語、英会話を習得したいと思っている人は、こちらの記事を読んでください。

英語無料コミュニティー開始!そろそろあなたも英語を本気で習得しませんか?

TOEICで高得点をとると、ほんといいことばかりなので、そろそろあなたの本気をだしましょう!