ブログで楽しく稼ぐ

どうも、海外在住リーマンブロガーのりゅうじん( @smileryuji1110 )です。

 

「楽(ラク)して稼ぐ方法」みたいものが、ネット界の有名な人のメルマガやSNS上で発信されていますが、あなたはこの「楽して稼ぐ」ということをどのようにとらえていますか?

 

ここで、この「ラクして」という部分を間違って理解すると近い将来、悲劇ヒーロー、ヒロインになってしますので、この「ラクして」という部分について今日はお伝えします。

 

「楽して稼ぐ」の落とし穴

「楽して稼ぐ」ということを、90%以上の人が「怠けて稼ぐ」「努力をかけずに稼ぐ」と理解していると思います。

これは、違います!

 

勘違いしている人が多いので、もう一度。

「楽して稼ぐ」は「怠けて稼ぐ」ではありません!!

 

極端な怠けは、何もしないこと。

この何もしないことから何かが生まれると思いますか?

このような質問をすると次の回答がこれ。

「いや、一日30分だったら何かします。」

 

もう、このような状況になったら最悪です。
こんな人は一生お金なんて稼げるようになりません!

 

怠ける猫

お金を稼ぐということの本質を理解する

 

お金を稼ぐということについて、再度、確認しておきます。

 

当たり前のことですが、お金を稼ぐということは、あなたに誰かがお金を払っているということです。

 

では、なぜあなたの行動、仕事に対してお金を払うんでしょう?

あなたの怠け癖に対して、「しょうがないなぁ~、1万円あげるよ」と払っている?
こんなことあるわけないんです。

 

あなたの行動によって生じた何かが誰かのためになっているから、そのためになったことに対してお金を払うんです。

 

・あなたの作った車が「誰か」の移動を楽にした。

・あなたの作ったサービスで、「誰か」が美味しい食事にありつけた。

・あなたが発信した情報で「誰か」の悩みが解決した。

 

あなたが生み出した物、サービス、情報が、この「誰か」に有益な価値を提供できたので、この誰かはお金を払うんです。

 

この本質を理解できていれば、あなたは変な情報にダマされずに済みます。

 

「楽して稼ぐ」ということは「楽しんで稼ぐ」ということ

「怠けて稼ぐ」ということはないけど、「楽しんで稼ぐ」ということはできます。

というか、今後の仕事は、「楽しみながら稼ぐ」ではないと生き残れませんよ!

 

好きなことならば、周りから何も言われなくても黙々とできるものですし、その長時間かけていることに対して、「今日の働き方、ブラックだ~(涙)」なんて思いません。

 

例えば、子供の頃、夢中だったカブトムシ採集。
朝暗いうちから起きて、昼間に見つけておいたクヌギの木を一本一本調べ回る。
そして、気がついたら3時間も5時間も経っていた。

 

この時に「うわぁ~、朝早くから起こされて、5時間も仕事させられた~」なんていう感情があるでしょうか?

もちろん、ノーですよね。

 

「楽して稼ぐ」ということは、「楽しみながら稼ぐ」ということですよ。

 

私はブログで楽しみながら稼いでいるので、この方法を発信していますが、「ブログを通して人に価値を提供し、お金を稼ぐこと」に対して楽しみを感じれるので、楽しみながら稼げているんです。

 

「ブログで自分が発信した情報で稼ぎたい!」と思う人には、本当にブログはオススメです。

このブログで楽しみながら読者に有益な情報を与えて稼ぐ方法は、このnoteにまとめていますので、興味がある人は是非!

*noteの詳細はこちら⇒ 購入お礼キャンペーン中「サラリーマンをしながらブログで月に10万円を稼いでいる具体的な方法」

 

楽しんで稼ぐ