「自分の強みを活かせる仕事をしていきたい」

これは、就職・転職活動の際に多くの人が考えることだと思います。

自分の強みを活かる仕事をしていたほうが、

良い結果を出しやすいし、満足感を得られやすく、

その結果、幸せな人生につながると思うんです。

そこで自分の強みを知るために、有名なストレングスファインダーをやってみました!

以下のどちらかの本を購入すると、ストレングスファインダーを出来るアクセスコードを入手できます。

注意;アクセスコードは一回しか使えないので、中古本は買わないように注意してくださいね。

ストレングスファインダーができる本

1.さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

2.ストレングス・リーダーシップ―さあ、リーダーの才能に目覚めよう

リーダーシップあるかどうかも分からないので、私は1のさあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かすを購入し、ストレングスファインダーをやってみました。

ストレングスファインダーはどうやってやるの?

上で挙げたどちらかの本を買うと、

本のページの最後に、このようなアクセスコードがついています↓

IMG_9332

この綴じ込みを開けると。。。

このようにアクセスコードが現れます。

IMG_9338

ここに書かれたコードをhttp://www.strenghsfinder.comにアクセス後、新規ユーザ―登録する時に入力します。

この後の約170の質問にポチポチ、正直に答えるだけで、強みを教えてくれます。

私、りゅうじんの強みは、このような結果でした↓

りゅうじんの強みはこれ!

このストレングスファインダーで出てきた私の強みはこれです↓

・目標志向

・個別化

・着想

・未来志向

・学習欲

それぞれの強みには、以下のような詳細な解説がついています。

目標志向

「私はどこに向かっているのか?」とあなたは自問します。毎日、この質問を繰り返します。目標志向という資質のために、あなたは明確な行き先を必要とします。行き先がないと、あなたの生活や仕事はたちまち苛立たしいものになる可能性があります。ですから毎年、毎月、さらに毎週でさえ、あなたは目標を設定します。この目標はあなたの羅針盤となり、優先順位を決定したり、行き先に向かうコースに戻るために必要な修正をする上で、あなたを助けてくれます。あなたの目標志向は素晴らしい力を持っています。何故ならそれはあなたの行動をふるいにかけさせるからです。――すなわち、特定の行動が目標へ近づくために役に立つかどうかを本能的に評価し、役に立たない行動を無視します。そして最終的に、あなたの目標志向はあなたを効率的にさせるのです。当然ながらこの裏返しとして、あなたは遅れや障害や、例えそれがどんなに興味深く見えようとも本筋から外れることにいらいらするようになります。このことは、あなたを集団の一員として非常に貴重な存在にしています。他の人が脇道にそれ始めると、あなたは彼らを本筋へ連れ戻します。あなたの目標志向は、目標に向かって進むために役に立っていないものは重要ではないということを、あらゆる人に気付かせます。そしてもし重要でないなら、それは時間を割く価値がないということです。あなたは、あらゆる人を進路から外れさせません。

当たってますね~。

目標達成のために無駄と思うことはできるだけしたくないし、同じチームで働いているメンバーにもして欲しくないと思っています。

コーヒータイムなどのゆっくりする時間までも無駄など思うようなストイックな性格ではありませんが。

 

個別化

「個別化」という資質により、あなたはひとりひとりが持つユニークな個性に興味を惹かれます。あなたはひとりひとりの特徴や個性を覆い隠したくないので、人を一般化したり、あるいは類型化することに我慢できません。むしろ、個人個人の違いに注目します。あなたは本能的にそれぞれの人の性格、動機、考え方、関係の築き方を観察しています。あなたはそれぞれの人生における、その人にしかない物語を理解します。この資質によって、あなたは、友達にぴったりの誕生日プレゼントを選んだり、ある人は人前で誉められることを好み、別の人はそれを嫌うことを分かったり、一から十まで説明して欲しい人と、一を示せば十を知る人とに合わせて、教え方を調整できたりするのです。あなたはほかの人の強みをとても鋭く観察する人なので、ひとりひとりの最もよいところを引き出すことができます。この個別化という資質は、あなたが生産性の高いチームを作ることにも役立ちます。完璧なチームを作るに当たり、チームの「組織構造」や「作業手順」に着目する人もいますが、あなたは優秀なチーム作りの秘訣は、各自が得意なことを充分に発揮できるような、強みに基づく配役である、ということを本能的に知っています。

「人を一般化したり、あるいは類似化することに我慢できません」と。

そうなんです!

今は、結構大きな会社で働いていて、海外赴任もしていますが、大きな会社ほど、人を一般化する傾向が強いと思います。これ、今のかなり大きな不満。

組織は、一般化したほうが扱いやすいでしょうが、これからは(すでに)このようなやり方をしている会社は通用しないでしょうし、何より働いていても面白くないんですよね。

 

着想

あなたは着想に魅力を感じます。では、着想とは何でしょうか? 着想とは、ほとんどの出来事を最もうまく説明できる考え方です。あなたは複雑に見える表面の下に、なぜ物事はそうなっているかを説明する、的確で簡潔な考え方を発見すると嬉しくなります。着想とは結びつきです。あなたのような考え方を持つ人は、いつも結びつきを探しています。見た目には共通点のない現象が、何となく繋がりがありそうだと、あなたは好奇心をかき立てられるのです。着想とは、皆がなかなか解決できずにいる日常的な問題に対して、新しい見方をすることです。あなたは誰でも知っている世の中の事柄を取り上げ、それをひっくり返すことに非常に喜びを感じます。それによって人々は、その事柄を、変わっているけれど意外な角度から眺めることができます。あなたはこのような着想すべてが大好きです。なぜなら、それらは深い意味があるからです。なぜなら、それらは目新しいからです。それらは明瞭であり、逆説的であり、奇抜だからです。これらすべての理由で、あなたは新しい着想が生まれるたびに、エネルギーが電流のように走ります。他の人たちはあなたのことを、創造的とか独創的とか、あるいは概念的とか、知的とさえ名付けるかもしれません。おそらく、どれもあてはまるかもしれません。どれもあてはまらないかもしれません。確実なのは、着想はあなたにとってスリルがあるということです。そしてほとんど毎日そうであれば、あなたは幸せなのです。

このブログのタイトルにもしていますが、「ふつう」「同じ」「一般的」というのが嫌いです。

創造は、世の中を変える力を持っていると思うし、何より私は独創的なものを生み出すことが好きなんです。

未来志向

「もし・・・だったら、どんなに素晴らしいだろうなぁ」と、あなたは水平線の向こうを目を細めてみつめることを愛するタイプの人です。未来はあなたを魅了します。まるで壁に投影された映像のように、あなたには未来に待ち受けているかもしれないものが細かいところまでみえます。この細かく描かれた情景は、あなたを明日という未来に引き寄せ続けます。この情景の具体的な内容―より品質の高い製品、より優れたチーム、よりよい生活、あるいはよりよい世界―は、あなたの他の資質や興味によって決まりますが、それはいつでもあなたを鼓舞するでしょう。あなたは、未来に何ができるかというビジョンがみえ、それを心に抱き続ける夢想家です。現在があまりにも失望感をもたらし、周囲の人々があまりにも現実的であることがわかった時、あなたは未来のビジョンをたちまち目の前に呼び起こします。それがあなたにエネルギーを与えてくれます。それは、ほかの人にもエネルギーを与えます。事実、あなたが未来のビジョンを目に浮かぶように話すのを、人々はいつでも期待しています。彼らは自分たちの視野を広げ、精神を高揚させることができる絵を求めています。あなたは彼らのためにその絵を描くことができます。練習しましょう。言葉を慎重に選びましょう。できる限りその絵をいきいきと描きましょう。人々はあなたが運んでくる希望に飛びつきたくなるでしょう。

思わず、「そう!」と言ってしまいたくなりました。

同じような状態が続くのが嫌いですね。

常に変化していきたい。といつも思っています。

この変化を嫌う人とは、付き合いたくないですね~。

学習欲

あなたは学ぶことが大好きです。あなたが最も関心を持つテーマは、あなたの他の資質や経験によって決まりますが、それが何であれ、あなたはいつも学ぶ「プロセス」に心を惹かれます。内容や結果よりもプロセスこそが、あなたにとっては刺激的なのです。あなたは何も知らない状態から能力を備えた状態に、着実で計画的なプロセスを経て移行することで活気づけられます。最初にいくつかの事実に接することでぞくぞくし、早い段階で学んだことを復誦し練習する努力をし、スキルを習得するにつれ自信が強まる――これがあなたの心を惹きつける学習プロセスです。あなたの意欲の高まりは、あなたに社会人学習――外国語、ヨガ、大学院など――への参加を促すようになります。それは、短期プロジェクトへの取組みを依頼されて、短期間で沢山の新しいことを学ぶことが求められ、そしてすぐにまた次の新しいプロジェクトへに取組んでいく必要のあるような、活気に溢れた職場環境の中で力を発揮します。この「学習欲」という資質は、必ずしもあなたがその分野の専門家になろうとしているとか、専門的あるいは学術的な資格に伴う尊敬の念を求めていることを意味するわけではありません。学習の成果は、「学習のプロセス」ほど重要ではないのです。

「短期間で沢山の新しいことを学ぶことが求められ、そしてすぐにまた次の新しいプロジェクトへに取組んでいく必要のあるような、活気に溢れた職場環境の中で力を発揮します。」って、ベンチャー企業のほうが向いているかな~。

最近、会社の古い体質に嫌気がさすもんなぁ~。

りゅうじんのつぶやき

「当たっているなぁ~」と思うと同時に、

これらの客観的な自分の強みを今後仕事に活かしていきたいと思いました。

<りゅうじんの強み まとめ>

目標志向

特定の行動が目標へ近づくために役に立つかどうかを本能的に評価し、役に立たない行動を無視します。

あなたの目標志向は、目標に向かって進むために役に立っていないものは重要ではないということを、あらゆる人に気付かせます。

個別化

あなたはひとりひとりの特徴や個性を覆い隠したくないので、人を一般化したり、あるいは類型化することに我慢できません。

あなたは優秀なチーム作りの秘訣は、各自が得意なことを充分に発揮できるような、強みに基づく配役である、ということを本能的に知っています。

着想

あなたは誰でも知っている世の中の事柄を取り上げ、それをひっくり返すことに非常に喜びを感じます。

他の人たちはあなたのことを、創造的とか独創的とか、あるいは概念的とか、知的とさえ名付けるかもしれません。

未来志向

現在があまりにも失望感をもたらし、周囲の人々があまりにも現実的であることがわかった時、あなたは未来のビジョンをたちまち目の前に呼び起こします。それがあなたにエネルギーを与えてくれます。

学習欲

短期プロジェクトへの取組みを依頼されて、短期間で沢山の新しいことを学ぶことが求められ、そしてすぐにまた次の新しいプロジェクトへに取組んでいく必要のあるような、活気に溢れた職場環境の中で力を発揮します。

これらの強みを見ていると、

「ベンチャー企業で新しいことにチャレンジ、独創的なものを生み出し、社会に貢献していく」

ことに向いているのではないか?と勝手に思いました。

面白いなぁ~、ストレングスファインダー。ベンチャー企業、調べてみようかな?

 

このストレングスファインダーをできるアクセスコードがついた本は1600円するので、

「無料で自分の強みを知りたい!」と思う人は、大手転職サイト「リクナビネクスト」のグッドポイント診断がいいです。

無料登録すると、このグッドポイント診断ができます!

こちらもやってみましたが、今回の結果とかなり共通していました↓

*参考記事

http://www.smile-ryuji.com/goodpoint-strength-finder.html

 

自分の強みを知ることは、あなたの人生を幸せにしてくれるでしょう。