出張で、カリフォルニアのフレズノという町に行ってきました。

fresno

ヨセミテ国立公園が近く、空港の中に、このようなディスプレイが。

アメリカの規模の大きさには、いろいろ驚かされます。

空港で時間が無く朝食をスタバですませようと、サンドイッチとコーヒーを
いました。
そしたら、かわいいデザインの紙バックにいれてくれました。

↓こちらです。

star1

かわいいでしょ。使い終わった後でも、使えそうですよね。

そして、紙袋をよく見てみると、こういう文章が印刷されています。

「Reuse this bag again and again.Then recycle it - again.」
(この紙袋を何回も使ってくださいね。それから、再びリサイクルしましょう。)

IMG_6246

当然、スターバックスは、資源の重要性を訴えていると思いますが、このことによって同時に

「スターバックスは、資源を大切に考えているコーヒーショップ、会社だ」
ということを訴えているわけですね。

この文章を見た人は、

「スタバはちゃんと環境保護のことを考えているんだ」

と思いますよね。

「○○をして、我々は、環境保護に貢献しています!」みたいな広告を見かけませんか?

このように高い広告費をかけるより、効果がある方法かもしれません。

ブランディングは、ビジネスをする上で重要です。

ブランディングの重要性については、こちらの記事「世紀の一戦、メイウェザーVSパッキャオから感じたブランディングの重要性 」に書いています。

このようなところからも、学び、活かしていく視点が大切だと思いました。

 

いつもありがとうございます。
ポチッと応援、よろしくお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村


30代サラリーマン ブログランキングへ

スポンサーリンク

M字ハゲに効果のある育毛剤を徹底比較!

脳科学者、苫米地英人が開発した最強英会話教材

英会話なんて簡単!1日33分で英会話を上達させた方法

WiMAXで悩んでいるなら、お客様満足度3年連続No.1 UQwimax