どうも、りゅうじん( @smileryuji1110 )です。

今朝、会社についたら、事務所の外が超絶臭い!

野良猫がおしっこでもしたかと思ったのですが、
それにしては臭すぎるんです。

原因を探し、事務所の近くを散策したら、分かりました。

臭いの原因はスカンクだ!

原因を探していると会社の道の前で、何か動物が車にひかれて死んでいたのです。

車にひかれたスカンク

 

近づいてみると「スカンク」だったんです!

車にひかれて可愛そうな姿になっていましたので、
写真はこちらで↓

おならが臭いスカンク

 

顔は可愛いのですが、おしりから出す液体は超絶臭い!!!

 

スカンクが死んでいる道路から事務所までは30mぐらい離れていますが、かなり臭い!

 

どのくらい臭いかというと、動物園でねずみのコーナーにいくと獣くさいでしょ。
あの臭さの10倍と思ってください。

スカンクの悪臭はなんと2km及ぶと?!

スカンクのこの臭いについて、調べてみるとなんと2km離れていてもにおうと?!

悪臭の範囲は風向きによっては2km近くにも及ぶ。

分泌液は皮膚の蛋白質と強く結合するため、皮膚に付着した分泌液を取り除くことは困難である。

脱臭には専用の脱臭剤が用いられることが多い。

また、分泌液が付着した衣服は脱臭が困難なため、破棄せざるを得ない。

(ウィキペディアより引用)

スカンクに出会ったら、まず逃げたほうがよさそうですね。

 

最強に見えるスカンクにも天敵がいた

こんな臭かった敵も近寄らないのではないかと思いましたが、やはり自然界は厳しい。スカンクにも天敵がいました!

それがワシやフクロウです。

ほとんどの捕食者はスカンクを襲うことはないが、ワシやフクロウなど、頭上から襲いかかる嗅覚の鈍い捕食者には効果がなく、餌食となることが多い。

(ウィキペディアより引用)

この臭い液は、肛門の両脇にある「肛門傍洞腺(肛門嚢)」から出されるんですが、上から襲われるとかけることが出来ないというわけです。

でも、食べる時は臭くないのか?(汗)

スカンクの恐ろしさは臭いだけではなかった!!狂犬病の感染源トップ

臭いが強烈なスカンクは、実はもっと怖い生き物なんです。

なんと人間が狂犬病にかかる感染源のトップなんだそうです!

スカンクは狂犬病の媒介者として知られている。

テキサス州やカリフォルニア州などでは、人間が狂犬病にかかる感染源のトップに挙げられる。

狂犬病に感染したスカンクはあらゆる動物に攻撃を仕掛けるため、これによって感染した家畜を介して、人間にも感染すると考えられる。

(ウィキペディアより引用)

かわいい顔して実は怖いんだねスカンクちゃん。。。

 

ちなみにこの臭い分泌液で狂犬病にかかった例はないそうです。

まぁ、スカンクに出会ったらダッシュで逃げることですな。

 

こちらのアメリカ日記の記事も読んでください~。

⇒ 本物のスリーピングビューティーターコイズを求めて、鉱山のあるアリゾナ州グローブに行ってきたよ。