長いことサラリーマンをしていると、辞めたいと思う時期があると思います。

それも、1度や2度ではなく。私もそうでした。

そんなときに私が自問自答して、

「今の仕事を続けるか、辞めるか」を判断してきた自分への質問をズバリ紹介します。

結局、人間はお金では本当の満足は得られないんですよ

お金を稼ぎ、

高級車に乗る

美味しいものをたらふく食べる

一泊20万のスイートルームに泊まる

美しい美女と楽しい時間を過ごす

結局、この後には本当の意味での満足感は得られないんですよ。

ビルゲイツやロックフェラーが慈善事業になぜ力を入れるのか?

慈善事業を通して、名を広める

持つものに対するねたみ、中傷をかわす

税金対策

など、いろいろあると思いますが、結局

人のために、世のためになることをして、多くの人が笑顔にする

ということで、本当の満足が得られるということではないでしょうか?

 

私も、ここを最終到達地点と考えていますので、別にお金をたくさん稼いだからといって

都会のタワーマンションに住みたい

無駄に豪遊したい

なんて、思いません。

 

今の仕事をせずに同じお金をもらえるとしても続けるか?

今の仕事を続けるかどうかで迷ったときは、

今の仕事をせず同じお金をもらえるとしても、今の仕事を今後も続けるのかどうか?

を自問自答し、

「今の仕事を一生の仕事として、続けた場合に後悔しないか」

を考えてください。

世の中、特に日本には仕事は溢れていますよ。

転職サイトに登録したら分かります。

やらせられていると感じながらやっても、いい仕事なんかできない

アメとムチを使ったやり方は、21世紀型の知的産業には合わないんです。

これは科学的にも検証され、はっきりしていることなのですが、まだ意欲を高めるために安易に報酬を使っている会社、上司はまだまだ多いでしょ。

これがあなたの会社の業績が伸び悩んでいる大きな理由の一つかも知れません。

このことが信じられない人は、添付したTEDの動画【ダニエル・ピンク 「やる気に関する驚きの科学」】を見てください。

この事実を、いくつかの実験の結果を交えながら、ダニエル・ピンクが非常に分かりやすく説明してくれます。

さらに詳細が知りたい人は、ダニエル・ピンク著の「モチベーション3.0」に解説されています。
興味をもった人は読んでみてください。

特に部下、後輩を持っている人、組織をまとめる立場の人は必読本です!


*画面右下のマークをクリックし、「Japanese」を指定すると日本語の字幕がでます!

 

人間は本来「自立性を発揮し、自己決定し、お互いにつながりたいという欲求」を備えている。その欲求が解き放たれたとき、人は多くを達成し、一層豊かな人生を送ることができる、というものだ。(ダニエル・ピンク著「モチベーション3.0Drive」より)

りゅうじんのつぶやき

私は常に、

人生は一度しかないし、常識になんて捕らわれず、したいことをする!

と思い生きています。

上司、会社からストレスなんかを受けながら仕事をしても、結局いい仕事なんてできませんよ。

これは、上の動画を見たらわかります。

結局、好きな仕事をすることが、いい成果にもつながる。

そして、世の中に貢献できることが多くなるわけです。

すべてを一度とっぱらい、

今の仕事をせず同じお金をもらえるとしても、今の仕事を今後も続けるのかどうか?

を自分に質問してみてください。

新しい世界が広がりますから。

いつもありがとうございます。
ポチッと応援、よろしくお願いします!!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村


30代サラリーマン ブログランキングへ

スポンサーリンク

■ 薄毛、はげに効果のあった人気育毛剤はこれ!

■ そろそろ本気になったらどうですか?TOEICから英会話まで効果が高いと人気の英語教材