toujisha

 

サラリーマンブロガーのりゅうじんです。

今日は、サラリーマンで成功する秘訣と考えていることについて、ちょっと語りたいと思います。

飲みに行って、同僚と一緒に会社の愚痴など言っている人もいるかもしれませんが、あなたがサラリーマンとして成功したければ、愚痴っている場合ではないです。

どのような組織にいても、不満はあると思います。

しかし、そのような不満を社長は愚痴ったりしません。

これはどういうことかについて、私の考えを。

「所詮、雇われ者」という考え方は捨てる

会社に対する不満が、なぜ愚痴になるのか?

それは、あなたの当事者意識が足りないからです。

社長だったら、目標に対する不足、不満点を「愚痴」という形でなく、「改善点」ととらえるんです。

社長は自分の会社なので、当然ですが、誰よりも当事者意識が高いです。

あなたの当事者意識が社長のそれに近ければ近いほど、出世する確率は高まります。

 

極端なことを言えば、社長の意向や目標に向かって会社は進んでいるわけです。

あなたが当事者意識を高めて、その社長と同じ立場で会社を見ることができれば、あなたの考え方や行動は社長や役員と近いものになり、その結果当然、出世していく確率は高まりますよね。

どのようにして当事者意識を高めるか?

「当事者意識が大切」とは言っても、あなたは社長ではないし、当事者ではないわけです。

では、どのようにして当事者意識を高めることができるか?

当事者意識を高めるために、

今している

「仕事が好きで、それが得意で、この仕事で社会に貢献したいのか?」

をもう一度考えてみて下さい。

あなたが本気で今の仕事に取り組めるかどうかは、この思いがあるかないかで決まるでしょう。

 

「やらされている感」を持ちながら仕事をしても、いい成果を上げることはできないすよ。

一方では、その仕事が心底好きで、本気で取り組んでいる人がいるんですから。

 

また、好きだと思い本気で取り組んでいても、自分の能力と合っていなければ悲劇ですよね。

上に書いた「仕事が得意かどうか」ということです。

 

私は、以下の2つの「自分の強みが分かるツール」を使って自分の得意、不得意を客観的に診断しました。

無料で強みが分かるツールは、リクナビネクストの「グッドポイント診断」です。

こちらのリクナビネクストのHPから無料登録をすると、

このグッドポイント診断であなたの強みを知ることが出来ます。

*参考記事

リクナビネクストのグッドポイント診断で自分の強みを知り、無駄をなくそう!

 

さらに詳しく強みを調べてみたい人には、有料の「ストレングス・ファインダー」をおススメします。

*参考記事

自分の強みを活かすために!正確に強みが分かるというストレングス・ファインダーをやってみた!

この参考記事の中で解説している2冊の本のどちらかを購入し、同封されているコードを利用し、インターネットで強み診断を行います。

(注意!)中古の本で、このコードがすでに使用されているとこの「ストレングス・ファインダー」を利用できないので、注意してくださいね。

 

どちらも試したことがない人は、まずは無料でできる「グッドポイント診断」をやってみるとよい思います。20~30分で出来ますよ。

あなたが主観的とらえている強みの他に、客観的に見た強みも教えてくれる可能性があります。

結構、楽しいですよ^^