どうも、海外在住ではなくなったサラリーマンブロガーのりゅうじん( @smileryuji1110 )です。

 

実は5月末で10年以上働いた会社を辞めました!

 

これは、会社が嫌になって辞めたわけではなく、かといって、ブログの関連事業で独立するわけでもありません。
今回は、「私がなぜ会社を辞めたのか?」「今後、何をしていきたいのか?」について、お話したいと思います。

 

一見、充実したサラリーマン生活に見えるが・・・

大学院を卒業後、幸運にも第一志望の会社に入ることができました。

就職活動した年は、決して景気がいいわけでなく、多くの人が希望している会社や職種に就けているわけではありませんでした。

そんな中、幸運にも第一志望の、しかも好きな職種に就けたわけですから、かなり幸運だったと思います。

そして、入社当時からの「海外で世界を相手に仕事をしたい!」という当時多くの人から「お前では無理!」と言われた目標を達成することもできました。

私のこの会社でのサラリーマン生活を外から見た人は、「私はかなり恵まれたサラリーマン」と思っているでしょう。

しかし、一見順風満帆に見えるサラリーマン人生の中で、今後の生き方を考えさせられる事件がありました。

 

好きだったはずの仕事が悩み・ストレスでしかなくなった日々

やる気をもって充実した毎日を送っていた私に転機が訪れました。

それは、合わない上司の下への異動です。

この上司の下で働くまでは、私は以下のように考えていました。

りゅうじん

好きな仕事ならば、どのような状況も乗り越えられる

 

しかし、この上司はこれまで私が出会ったことのないタイプの人だったんです。

 

私は小さいころから、結構厳しい環境も経験してきました。

・小学校時代は、厳しい監督のもとでソフトボールを3年間

・中学時代は、殴りありの学習塾で三年間

・高校時代、その高校の中で最も怖い体育教師の元で3年間バレーボール

 

このような環境でかなり厳しく叱られた経験がたくさんありますが、このような中の「叱り」には愛を感じることができました。

なので、叱られた後も、最終的には「また、頑張ろう!」とやる気をだし、勉強やスポーツに取り組めたのです。

 

しかし、この厳しい(?)上司からは「愛」を感じることができなかった。

 

もちろん、その上司は「私を成長させたい」という思いがあったのだと思いますが、最終的には、私にはそう感じれなかった。

最終的にいじめとも感じるようになったんです。

そして、心は病み、週末の家族との楽しい時間も仕事のことが頭から離れず、ストレスだらけで楽しくない状態に。

 

仕事は人生の一部にしか過ぎない

このような状況だったのですが、私には妻と子供2人がおり、 その当時は「仕事を辞める」という選択はできなかった。

「家族を養っていかねば」という思いで、なんとか切り抜け、この状況でアメリカ赴任を言い渡されたんです。

 

アメリカ赴任が決まった時の私の気持ちは、

「やった~、夢だった海外での仕事ができる!」

ではなく、

「やった~、この上司から逃れられる!」

だったので、結構ヤバイ精神状態だったと思います。

 

そして、アメリカで仕事をしたのですが、したい仕事に変わりはなかったので、再度やる気を取り戻して仕事ができました。

 

そして、アメリカでの仕事を通して、アメリカ人の働き方に衝撃を受けました。

それは、

「仕事は人生の一部にしか過ぎない」

ということ。

 

多くの日本のサラリーマンは、家族より、自分の趣味より、何より仕事を最優先している人が多いと思うんです。
これって、やはりおかしいんですよ。

 

月数十万円程度の給料で人生を差し出すつもりはない!

アメリカ人と日本人の仕事に対する考え方は大きく違いました。

私が土日に働いていることが分かると現地のマネージャーから以下のようなお叱りを受けました。

・「お前はなぜ、そんなに家族を大切にしないのか?」

・「なぜ、自分の趣味を楽しまない?」

・「仕事はお前とお前の家族の人生を充実させるものだ」

 

このようなことを言われても当時の私の心には、はじめうちは全く響かなかった。

「こんなのただのきれいごとだ!」と。

日本では、土日に働かずに怒られたことはあっても、働いて怒られたことなんてなかったんですからね。

 

しかし、このマネージャーはこのような働き方を実践していることが徐々に分かるようになり、このようなことを繰り返し話されるたびに、徐々に私の仕事に対する価値観は変わっていきました。

 

そして、

月数十万で私の人生を会社へ捧げる必要はない!

と強く思うようになりました。

 

ストレスなく好きな仕事をする方法とは?

このような状況の中、「どうしたらストレスなく好きな仕事をしながら、なおかつ家族が安心して生活できる安定収益を確保できるのか?」を本気で考えるようになりました。

調べまくり、考えまくり、この中で導いた過程が以下です。

1.サラリーマンとしての本業以外に、家族が安心して暮らせる収入をストレスフリーで稼ぐ

2.このストレスフリーの仕事を武器に、サラリーマンとしての仕事を自分主導で選ぶ

 

これさえできれば、ストレスがなく、自分がしたいことで楽しく生きていけるのではないかと。

 

これは、簡単な過程ですが、「家族が安心して暮らせる収入をストレスフリーで稼ぐ」事なんて、本当にできるのか?と初めは疑問しかなかったです(苦笑)。

 

ブログはストレスフリーで楽しく稼ぐことができる最強ツール

サラリーマンをしながら「家族が安心して暮らせる収入をストレスフリーで稼ぐ」方法をいろいろ調べました。

 

・株

・FX

・不動産投資

・アフィリエイト

・せどり

・仮想通貨

 

このような数々の副業の候補がある中、私はブログでのアフィリエイトを選びました。

それは、始めるのにほとんどお金がかからない、失敗してもリスクがほぼないからです。

当時は、私も月数万円のお小遣いでしたから、お金をかけるわけにはいかなかったんです(苦笑)

ブログを始めて約2年で家族が暮らせる収入になった!

調べまくり、動きまくり、コツコツブログを継続し、本業と同じぐらいの収入を稼げるようになりました。

LINE@でこのブログ、noteの毎月の収益を公開しています。

 

そして、このノウハウを活かしサイトをいくつか作成し、ついに本業を超える収入を上げることができるようになったんです!

2年前はこのようなことができるなんて想像していませんでした。(笑)

 

本業も「やりたい、好き」を基準に選ぶ!

このように家族が生きていくのにお金の心配がなくなった今、次の段階は、本業も「やりたい、好き」で選ぶことです。

 

10年以上のサラリーマン生活で、サラリーマンの面白さ、メリットも知っています。

それは、到底自分では用意できないような数億円という(会社の)資金を使って、面白いプロジェクトに取り組めることです。

しかも、その過程で給料として、お金がもらえるという。

 

これって、ホント最高ですよね!

 

この素晴らしさを知っているので、サラリーマンを辞めるつもりはブログで稼ぐ前からなかったんです。

でも、1本の収益の柱ができた今、自分主導でサラリーマンとしての本業を選ぶことができるようになりました。

 

大学院の時の就職活動とは全く違いますよ。

自分の考え方と合わなかったら、こっちから断ることができる。

まさに、自分主導の転職活動ができたので、かなり楽しかったです!

 

究極、仕事を選ぶ時、給料がいくらなんて、どうでもいいわけです。

本当に自分やりたいこと、社長の想いやビジョンで選ぶことができました。

 

自分の人生を楽しく生きるサラリーマンのロールモデルになりたい!

私は、以前の私がそうであったように、会社に縛られ、ストレスを抱える多くのサラリーマンを見てこのように思うようになりました。

自分の人生を楽しく生きるサラリーマンのロールモデルになりたい!

 

2年前は、今やっていることがまさかできるなんて思ってなかった普通のサラリーマンでした。

 

しかし、今は、ブログ関連のビジネスで、楽しみながら本業を超える収益を上げ、本業も「やりたい、好き」をベースに選ぶことができました。

 

これからも楽しみながら稼ぎ、そして、以前の私と同じような様々なストレスを抱えるサラリーマンを一人でも救えるような活動をしていきたい。

 

サラリーマンの皆さん、あなたの人生はあなたが決めることができるし、楽しむことができます!
これが達成できる情報を今後も発信していきたい。

みなさん、一緒に人生を楽しみましょう!