サラリーマン生活楽しい?楽しくない?

 

電通社員の過労死の問題などもあり、「サラリーマン=辛い、不幸」というようなイメージを持っている人も多いと思いますが、現実には私のようにサラリーマンをしながら、楽しく生きている人間もいるわけです。

 

今では、楽しく仕事をしながら幸せに生きていますが、これまで10年以上に及ぶサラリーマン人生を送る中で、鬱になりかけたこともありました。

 

このような苦労を経て、40歳前になって理想の働き方が分かってきたので、私の考えをお伝えします。

 

サラリーマンとフリーランスの長所、短所を比較

 

企業に雇われるサラリーマンに対して、

「辛い」

「満員電車で疲弊している」

「合わない上司のもとでストレスを溜めている」

というようなネガティブなイメージをもっている人も多いと思います。

 

しかし、なぜ多くの人がサラリーマンになるのか?

それは、企業のサラリーマンになって得られるメリットも多いからですね。

 

いろんな本やブログを読んでいると、サラリーマンの短所ばかりを挙げて、「フリーランスいいよ~」という記事をよく見かけますが、フリーランスにも当然、短所があるわけです。

 

そこで、まずはサラリーマン、フリーランスのそれぞれのメリット、デメリットをまとめてみましょう。
サラリーマンとフリーランスの比較

 

サラリーマンの最も大きなメリットは、やはり毎月一定の給料がもらえることでしょう。大きな成果を出しても給料はいきなり大きくは増えませんが、何か失敗しても大きく減額されることはありませんよね。

 

しかし、フリーランスだとこうはいきません。成果がでないと収入はありません。しかし、その一方で成果がでるとサラリーマンでは得ることができない多額の収入を得ることができます。

 

仕事面では、サラリーマンは自分のプロジェクトに巨額の会社の資金を使うことができます。今、私のプロジェクトは年間1億以上使わせてもらっていますからね。フリーランスだとこれは難しいですよね。

 

しかし欠点として、組織にいる以上、組織を動かすためのしたくない仕事や残業をせざるを得ないこともあります。また、クソ上司の下につくと、理不尽なことで文句をいられたり、ストレスを受けることになります。

 

フリーランスの場合は、組織を動かす雑用的な仕事はないですし、仕事内容、仕事する相手を選べることができるので、無駄にストレスを受けることもありません。

 

ということは、

りゅうじん
サラリーマンの短所をなくし、フリーランスの長所を活かせば最高じゃね!

ということです。

 

「サラリーマン+副業」って最高!!

 

サラリーマンをしながら、フリーランスもできれば(表現が矛盾していますが^^)、フリーランスの収入が安定しないという大きな短所は消せる。

 

つまり残る問題はただ一つ。

サラリーマンの短所をどう消すか?

 

この問題を解決できれば、楽しすぎるではありませんか?!

 

平日、朝9時から夕方5時まではサラリーマンとして働く。この時間以外で、楽しみながら稼ぐのです!しかし、サラリーマンの仕事についても欲を出しましょう。

ただ単にお金のために働くのではなく、夢をもってワクワクしながら働ける仕事に就くのです。

 

「そんな都合のいい話あるか?」という批判の声が聞こえてきそうですが、サラリーマンをしている人でもワクワクしながら働いている人はたくさんいますよ。

 

このような批判をしている人は、サラリーマンの短所である「働く人を選べない」、「残業がある」ということに対して改善しようとせずに、諦めている人が多いんです。

 

人によってストレス耐性や我慢の限界が違うので、一般的にこれといった線は引けませんが、選んでいいんです。

 

しかし、サラリーマンの短所を減らすように努力はするが、組織に属している以上、避けられない残業、出張はあるわけです。また、理不尽な上司からのストレスも。。。(汗)

 

会社内で状況を変えられないと思ったら転職すればいいんですよね。

そして、このように言うと、「転職なんて簡単にできないよ」と多くの人は言うんです。

 

転職に必要なスキルはサラリーマンをしながら身につける

 

なぜ「転職なんて無理」という人が多いかというと、サラリーマンをしながら「将来、転職する」ということを考えていないから。

 

転職という選択肢を考えている人は、サラリーマンをしながら転職できるためのスキルを身につけています。

 

このスキルには、いろいろあるでしょう。
しかし、スキルを選ぶ際に絶対に外していけないことは、
このスキルとは「転職先が必要としているスキル」です。

 

この本質を外してしまうと、使えないスキルばかりをもった資格コレクターになってしまいます。この点を意識できていれば、サラリーマンをしながら、転職先が必要としているスキルを身につけることはできます。

 

この転職に必要なスキルをもっていると「上司が理不尽でストレスに耐えられない」というような問題に対し、この状況を変えれないか会社に提言しやすい。できない場合は、転職すればいいわけです。

 

サラリーマンをしながらブログを始める

 

自分のしたい仕事に就けたら、今度は、フリーランスの長所を取りいれる準備をします。

 

サラリーマンをしながらの副業は何がいいかということになりますね。

・せどり

・メルカリ転売

・FX

・株

いろいろありますが、好きなことをするのが一番です。

私はブログを選びました。

 

では、私はなぜブログを選んだのか?
ブログを選んだのかの理由は以下の2つです。

・リスクがない

・時間に縛られない

 

ブログのリスクってほぼないです。

独自ドメインを取得し、サーバーを借りて始めたとしても、年間5000円もあれば十分ですからね。

 

また、時間についても、空いた時間をいつ使ってもいいわけです。
張中などで忙しい日が続くこともあると思いますが、ブログだとこのような状況でも全く問題ありません。

 

まとめ

 

いろいろ書きましたが、要点は2つです。

 

1.サラリーマンの短所ができるだけ少ない会社で働く

2.ブログでフリーランスの長所を得る

 

この2つを私はどのようにして実現しているかというと、

 

1.については、アメリカに海外赴任をして会社に縛られることなく仕事をしている。

*関連記事:アメリカに赴任して3年が経過。海外赴任してよかった点と苦労した点をまとめてみた。

 

2.については、ブログで楽しみながら毎日月に10万円以上稼いでいる

*10万稼ぐ方法:note「サラリーマンをしながらブログで月に10万円を稼いでいる具体的な方法」

 

是非参考にして、あなたも楽しいサラリーマン生活を送ってくださいね♪