トヨタが65歳まで定年前の待遇を維持する新再雇用制度導入を

来年1月に導入することが決まったそうですね。

労働組合とのやり取りで決まったことでしょうが、私はこれには反対です。

あなたの会社にもいるでしょ、老害になっている人

トヨタ自動車が新たな再雇用制度を2016年1月に導入することで労働組合と合意したことが9日、分かった。65歳まで定年前と同水準の待遇を維持する。シニア人材の活用によって技術を円滑に継承するのが狙いで、工場で働く社員約4万人が対象となる。

 同社の再雇用制度「スキルド・パートナー」に、一定の条件を満たせば現役時代と同水準の待遇で働き続けられるコースを設ける。現在は再雇用だと賃金などは現役時代より下がるが、職位手当なども維持し、定年退職者の約7割にとどまっている再雇用者の割合を高める。(yahooニュース

これってどう思います。

私は反対ですね。あなたの会社にもいるでしょ。

老害になっている人。

若手が何かしようとすると、偉そうに自分の10年、20年前の経験を語ってくるような人です。

老害(ろうがい)とは、高齢者たちが実権を握り、若年者(若者)たちが充分に活動できない状態を言う。また、企業や政治の指導者層の高齢化が進み、円滑な世代の交代が行われず、組織の新陳代謝(若返り)がはばまれる状態と定義される。

Wikipediaより

日本の雇用制度だと基本的には年を取れば、ポストは上がっていくから、こんな人でも会社内での力は持っているんです。

そして、多くの有望な若い芽を摘んでしまっているんですよ。

老害にならないためにすべきこと

老害になっている人の特長は、

  • 時代の変化に目を向けようとせず、自分の経験で動かそうとする
  • 若手の意見を尊重しない
  • 謙虚さが足りず、自分はできると思っている

自分が会社で上のポジションになったとしても、常に謙虚さを忘れず、学びの姿勢を失わないことが重要ですね。

しかし、これって非常に難しいですよね。

私は組織は、早く若い人に任せて、老後を楽しんだ方がいいと思いますが。。。

若いうちに海外で仕事することをおススメします!

自分の実力が適正に評価されていない。

老害により、自由に仕事ができず、自分の力を発揮できていない。

特にこのように感じている人には、早いうちに海外で仕事することをおススメします。

海外で働いて分かったのですが、このような老害になるような人がほとんどいません。

実力成果主義なので、仕事ができないのに社内でのポジションが上がる人はいないからです。

転職サイト「会員制求人サイト『BIZREACH(ビズリーチ)』」は、海外勤務求人特集をしているくらい海外転職に力を入れています。

職種もセールス、マーケティング、エンジニア・開発、企画、管理と充実しています。

海外勤務に興味がある方には、おすすめです。

 

いつもありがとうございます。
ポチッと応援、よろしくお願いします!!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村


30代サラリーマン ブログランキングへ

人気記事

ボキャビルダー、これ学校で必須の英語教材に指定すべき、素晴らしい英語教材ですよ。

はげ、薄毛に効くという育毛用飲み薬「プロペシア」。アメリカでの入手方法まとめ 。日本ではここで手に入れる。

未だに昭和のやり方で、鬱の部下を生み出している人が読むべき1冊。