以前からイケダハヤト氏のブログ「まだ東京で消耗してるの?」を読んでいて、
このブログをきっかけにイケダハヤト氏の著書「武器としての書く技術」を購入しました。

 

イケダ氏はこの著書の中で、

・読者を引き付ける記事を書くことでヘッドハントされた

・ブログを始めて約4年、家族を養える収益をブログで上げている

と魅力的な状況を作ったことを書かれているんです。

そして、

あなたが積極的に知識や経験をブログに書き出すことによって、多くの人を助けることができます。インターネットを使うほとんどの人が、誰かのブログを読み、勉強になった、疑問が解決した、刺激を受けた、といった他見をしたことがあるでしょう。あなたがブログを書けば、そうした学び、解答、刺激の与え方になることができるのです。

この文章に共感を受けました。確かにさまざまなブログから多くの知識をもらっているなぁと。また、会社に長くいて付き合う人たちも同じになり、「自分が住む世界が狭くなってるなぁ。」と最近思っていたんです。

このブログを通して、少しでも人の役に立てたり、違う分野で生きている人たちとつながれたり、いろいろなことを勉強できたらいいなと。

この本「武器としての書く技術」では、

人を惹きつける文章の書き方から、ブログで月に50万円稼ぐ方法まで学ぶことができます。イケダ氏独特のストレートな意見も味わうことができ、私は、今、この本に嵌っています。

武器としての書く技術 (中経出版)

ブログを書いている方には、是非おすすめしたい一冊です。