プロブロガーのイケダハヤトさん、タクスズキさんに憧れ始めたこのブログ。

プロブロガーの必読本を読んでいて、

「ブログのタイプ、特性、マネタイズ」について勉強になったことをシェアします。

ブロガーは2つのタイプに分けられる。あなたはどっち?

ブロガーは大きく2つのタイプに分けられます。

時間をかけ、濃い内容の記事を書くタイプ

1本の記事は軽く短く、それを量産するタイプです。

必ず結果が出るブログ運営テクニック100より)

あるブロガーの勉強会でも話題になっていたこのタイプの問題。

その勉強会には、両タイプの人が参加しておられ、お二人とも月に数十万PVあり、プロブロガーとして活躍しておられました。

あなたはどちらでしょう?

どちらにするかは、あなたの性格によって決めたほうがいいです。

1.時間をかけ、濃い内容の記事を書くタイプ

こちらは凝り性のタイプ向き。
ブログテーマを絞り、1記事に書くために多くのことを調べ、内容の濃い記事に仕上げる必要がある。

2.1本の記事は軽く短く、それを量産するタイプ

こちらは、好奇心旺盛でいろいろなことに興味がある人に向く。

テーマを特定するのではなく、いろいろなことを幅広く網羅する。

この私のブログは2のタイプですね。

これからブログを始める方、また、すでに始めている方も、
自分の性格とブログのタイプが一致しているかどうかを確認することをおススメします。

自分は好奇心旺盛なタイプなのに、「1.時間をかけ、濃い内容の記事を書くタイプ」のブログを書くと仕事のように感じてしまい、ストレスにもなりかねませんので。

ブログのタイプによって、マネタイズの方法も変わる

1.時間をかけ、濃い内容の記事を書くタイプ

こちらのマネタイズは、ブログで情報発信しながら自分のブランドを確立して、講演や執筆、その他の仕事につなげていく形です。

こちらの場合、主な仕事はブログを書くこと以外となる場合が多く、ブログを書いていても特に「ブロガー」とは名乗らない人もいます。

2.1本の記事は軽く短く、それを量産するタイプ

ブログから得られる収入で生活する、主な仕事が「ブログを書くこと」になる形です。ブログを書かないと食べていけない、ブロガー以外に名乗れるものがないという意味で、より純粋なプロ・ブロガーの形はこちらだと言えるでしょう。

私が目標としているイケダハヤトさん、タクスズキさん、両者とも2のタイプですね。

りゅうじんのつぶやき

あなたはどちらでいきますか?

私は両方で行きたいです。そうなんです、欲張り。(苦笑)

このブログは、今後も「1本の記事は軽く短く、それを量産するタイプ」として進めていきます。

「時間をかけ、濃い内容の記事を書くタイプ」は、アフィリエイトのサイトで活かしたい。

こちらのタイプは、サイトが完成してくると放置でも、ある程度稼げるようになります。いわゆる不労収入。

自分の時間、家族の時間も大切にしたいので、とにかく今から1年は両方をがむしゃらにすすめる。

そして、時間、収入とのバランスで、2タイプのブログのバランスを決めていくつもりです。

この欲張り手法は、ともすると両方ともコケることにもなりますので、そこはPDCA高速回しで定期的に見直しながら進めていきます。

いつもありがとうございます。
ポチッと応援、よろしくお願いします。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村


30代サラリーマン ブログランキングへ

スポンサーリンク

■ 薄毛、はげに効果のあった人気育毛剤はこれ!

■ そろそろ本気になったらどうですか?TOEICから英会話まで効果が高いと人気の英語教材