サラリーマンをしていると「ワクワク感のない仕事」

いわゆる「したくない仕事」を結構な割合でする必要がありますよね。

このような仕事をする可能性が出てきた時の私の対応法をお伝えします。

ワクワク感のない仕事からは価値ある成果は産まれない!

ワクワク感って何をするにしてもすごく重要だと思い、私は生きています。

仕事についてもそうで、ワクワク感のない仕事は、

どうしても後回しになったり、手を抜きがちになるものです。

こんな気持ちで仕事をしても、価値のある成果は産まれるわけがありません。

このような仕事をする必要があるときは、以下のステップで私は対応します。

仕事の重要性を判断する

まずは、

自分がしないといけない重要性の高い仕事なのか、人に任せる仕事なのか

を判断します。

あなたがする必要のない仕事は、基本的には「してはいけない仕事」なんですよ。

あなたの時給を計算したことがありますか?

年齢、ポジションにもよるでしょうか?5000円以上と結構高い人もいると思います。

その人が、もっと時給が安い人がする仕事に取り組んではいけないのです。

この思考がかけている人が結構います。

任せる仕事は任せるようにしましょう。

仕事ができる人は仕事の振り方も上手です。

隙間時間でパッと短時間で終わらせる

任せる人がいない、自分でしないといけない場合は、

できるだけ労力をかけず、できるだけ省力で終わらせること

を意識します。

成果が期待できないような仕事にあなたの貴重な時間を使うのは無駄です。

会議前の待ち時間、取引先での打ち合わせの前、移動の電車の中などの隙間時間にパパッと片付けてしまいましょう

今の仕事でワクワクを感じない仕事が多い場合

仕事はあなたの人生でかなり多くの時間を使うものになります。

この時間を楽めず、ストレス、苦痛しか味わえていなければ、転職、起業することをおススメします。

私は今までワクワクしながら仕事をしてきましたが、人の気持ちは変わるもの。

最近、この仕事はもういいかな。と感じています。

人の心は変わることは必然だし、成長している証ですよ。

 

そこで、私は、とりあえず以下の転職サイトに登録しました。

レバテックフリーランス ⇒ IT,Web関連の案件が豊富

ワークポート ⇒IT・インターネット業界のみで2000社と取引実績!コンサルタントのレベルが高く対応が丁寧。

会員制求人サイト『BIZREACH(ビズリーチ)』⇒会員数8万名以上、日本最大級のハイクラス転職サイト

 

また、独立・起業することも視野に入れ、動いております。

簡単ではないことは、分かっていますが、ワクワクしない面白くない仕事をし続けるより、挑戦し続けるほうが楽しいと思いませんか?

人生、一度しかないのです。

挑戦し続けましょう!楽しみましょう!

いつもありがとうございます。
ポチッと応援、よろしくお願いします。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村


30代サラリーマン ブログランキングへ

スポンサーリンク

■ 薄毛、はげに効果のあった人気育毛剤はこれ!

■ そろそろ本気になったらどうですか?TOEICから英会話まで効果が高いと人気の英語教材