ビジネス

今、メキシコ出張の飛行機の中です。

東進ハイスクールカリスマ講師、林修さん著の「いつやるか?今でしょ!」を読んで、シェアしたい内容がありましたので、記事にします。

いつやるか? 今でしょ!

人間は無意識に相手を頭のなかのいくつかの「ゾーン」に振り分けて生きています。その振り分けはたいてい最初の出会いのときに行われていて、その後の関係のなかで他の「ゾーン」への入れ直しはなかなか行われません。だから、1回目が勝負!という感覚をもって生きねばならないのです。

 

メラビアンの法則ってご存知ですか?
アメリカUCLA大学の心理学者アルバート・メラビアンが1971年に提唱した概念。

人物の第一印象は初めて会った時の3〜5秒で決まり、またその情報のほとんどを「視覚情報」から得ているという概念。

メラビアンが提唱する概念において、初対面の人物を認識する割合は、「見た目/表情/しぐさ/視線等」の視覚情報が55% 、「声の質/話す速さ/声の大きさ/口調等」の聴覚情報が38%、「言葉そのものの意味/話の内容等。」の言語情報が7%と言われています。

確かに私の過去を振り返っても、第一印象で合わないと思った人とは、男性、女性に関わらず、その後深いお付き合いをするようになった人は一人もいません。

「外見だけで判断して!」と非難されそうですが、外見、内面、両方が伴っている方はたくさんおられるので問題ないですね。合わない人と無理に合わせて付き合うことはストレスですし。

第一印象は、外見、声、話し方などを総合的に決まる。
この中で外見が一番変えやすく、効果が高いんですね。
いきなり声質を変えろと言われてもできませんし。笑

よい印象を与えるためにもっとも気をつけたいのが、

清潔感」

この本の中で林先生は、以下の7つのことに気をつけられているということを語っておられます。

①髪 最低でも月に一度は調髪に行くこと!

②顔 「アブラぎった」は最大の否定語→ちょっと高いな、と思う洗顔石鹸を思い切って買ってみよう。

③香り 女性のほうがうんと嗅覚が鋭い!まずは口臭を徹底的に消すこと!そのための歯磨きは当然。ついで香水をつけて反応を確かめよう。

④洋服 安くてもいい、とにかく「折り目正しい」ものを着よう。

⑤靴 とにかく磨くこと!

⑥小物 ポイントはハンカチ。アイロンは必須。

⑦手 ここまで神経が行き届くのは上級者。爪を磨き、手の「質感」もキープすること。カサカサした手はダメ!しっとりした手は、女性の心をわしづかみにする。

この7つのポイントを押さえて外見力アップを図る。

私自身、手までに考えが及んでいませんでした。私の手はしっとりしているどころか、乾燥肌でむしろかさかさしているんです。ここはさっそく治してみたいですね。

ではこの7点をいつから始めるか? 今でしょ。(笑)