businessman

この記事 (本当のお金持ちのパーティーに出席してきました!えっ、動物園か? )に書きましたが、先日、ある会社のオーナーの家で行われたパーティーに参加しました。
いろいろな人と話をしていて、仕事が出来る人に共通していることがありました。

それは、

「会社に雇われていない」

ということです。

もちろん形としては、雇われているんですよ。

しかし、あくまでも自分ベースなのです。

どいうことかというと、
自分を一番活かせる、一番評価してくれる会社を選んでいるのです。

だから、転職も多いんですね。

このような考え方なので、自分の実力を本気で高めようと絶えず動いている。
だから、成長が早いんです。

この考え方は、自分を高めるために非常に重要なことだと思いました。
日本の多くの会社は、まだ年功序列だと思うんです。だから、あまり転職も考えないし、あくまでも会社の中で、この先どうしようという考え方。
だから、会社の枠を越えて必至で自分磨きをしている人と比べると成長が遅いわけです。

これは大きな気づきでした。

日本では、転職する際に大半の人が給料が落ちるそうです。
これは、やはり仕事人としての評価が低いからですよね。

ヘッドハントされるような個性、仕事力、自分の売りをつけていきたいものです。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援して頂けましたら嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村