ナポレオン・ヒル。ご存知の方も多いと思いますが、アンドリュー・カーネギーと出会い、著名な500人以上の各界の成功者を分析し、成功の秘訣の体系化をした人です。

1970年に亡くなっているのですが、60年以上もの間、全世界で累計3000万部の記録的ロングセラーのこの方の著書、「巨富を築く13の条件」を読み直しましたので、重要な部分について、シェアしたいと思います。


巨富を築く13の条件

 この前ご紹介したホリエモンこと堀江貴文さんも言っていることですが、成功する人は、自分が描いた夢、達成したい目標を周りになんと言われようが、その道を突き進めるのです。

これまで巨富を築いてきた人々は、まず多くの夢を心に描き、その実現を望み、願望を燃やして、富を得るためのプランを練り、実行してきただけだった、という事実を知らなければならない。

このことは、私自身の人生を振り返っても当てはまります。

・約200倍だった入社試験に合格。

・目標設定して1年でTOEIC730点を超えた。

・目標であった海外赴任を勝ち取った。

目標を明確化し、絶対に達成する、達成できると思った目標は叶えることができています。失敗しても、失敗と思わず、また軌道修正し、行動に移せてきました。

そのプランが失敗することなどはありえない、という不退転の決意で望むことによって、必ず富を獲得することができるのだ。

このことを経験すると、マインドの重要性が深く理解できると思います。設定した目標を達成するというマインドが確固となるものになれば、努力が苦痛でなくなる、というか努力してる感覚すらしません。

このマインドを確固たるものにするために、私がやっている方法をお伝えします。

その1、目標設定を期限付きで明確化する。

目標はできるだけ具体的にしたほうがいいです。

×「将来、出世してお金持ちになる」

〇「2年後に部長になり、〇〇プロジェクトを成功させ、年収1000万円を超える」

その2、その目標を達成するための詳細な計画を立てる。

計画を立てて、一ヵ月ごとに達成度、また行動したことを確認し、軌道修正します。

その3、計画を立てた瞬間から行動し始める

計画を立てて満足して、終わる人が多いです。

その4、毎日、最低1回は目標達成後の成功した場面をリアルに想像する。

これはバカにできません。これを繰り返すと、目標達成できていない現在の自分が気持ち悪くなり、目標達成のために勝手に行動できるようになります。

今年の私の目標の一つに「TOEIC800点超え」というものがあります。
これは、リアルにイメージできているので、達成できると思います。というか達成します。達成したら、このブログでご報告しますね。

この方法で何か一つ達成してください。簡単なことからでも構いません。そうしたら、大抵のことはできると自信がつきます。