海外で仕事をしたいという夢、憧れを抱いている人は多いですね。

私は海外赴任の座を勝ち取り、現在アメリカで仕事をしているので、

「私も海外で仕事をしたいのですが、どのようにして海外で仕事ができるようになったのですか?」という質問をよくされます。

海外で仕事する方法は、いろいろあると思うんです。

1.外資系企業に入り、本社勤務を勝ち取り海外に行く。

2.海外で展開している日本食レストランで働く。

3.海外にも拠点をもつ日本の企業から、海外赴任で海外に行く。

など。

私のおすすめは、断然3番「海外赴任」です!

なぜ、私が海外赴任をおすすめするのか?

まず、1番の「外資系企業に入り、本社勤務を勝ち取り海外に行く」について。

外資系企業は、ハイリターン、ハイリスク!これホント。

報酬もいいが、稼げなければすぐにクビにされます。

私のアメリカ人の知り合いにも、高成績で1年のボーナスが5千万円の人もいれば、「来月から来なくていいよ。」とリストラされた人が何人もいるほど

次に2番の「海外で展開している日本食レストランで働く」。

日本食レストランで働くと、スタッフ、客も日本人が多く、面白くない。

よく行くサンディエゴのラーメン屋は、店長もスタッフもほとんどが日本人です。

また、食事が美味しく、住み慣れた素晴らしい日本に帰って来にくい!

一生、海外に住みたい人はいいですが、私は嫌ですねぇ。

で、3番の「海外にも拠点をもつ日本の企業から、海外赴任で海外に行く」。

これ、メリットだらけなんです。

<海外赴任のメリット>

・期間限定で日本ではできない経験を積むことができる。

・海外に拠点をもつ日本の企業だと、いつかは日本へ帰れる。

・レベルアップしやすいということを会社も認識しており、出世しやすい。

・子供に英語をマスターさせることができる。

海外赴任手当がもらえる。

ざっとあげても、海外赴任は、こんなにいいことだらけなんですよ。

ということで、

海外で仕事をしたい人は、まずは日本の企業に入り、海外赴任を勝ち取りましょう!

このnoteの記事では、私が海外赴任を勝ち取るために行った方法をお伝えします。

値段は、スタバのコーヒーと同じ302円で。

スタバでコーヒーを私に奢ごり、この話を聞いたと思ったら、高くないと思います。(先着5名様はこの値段で、それ以降は、480円に値上げします)

本日、公開したのですが、すでに2名の方に購入頂きました。ありがとうございます!

あと3名は、302円でご提供します。