「年収を一億円にしたい」、「時間がもっと欲しい」などを、多くの人が望んでいると思いますが、あなたはこれらを達成するための目標設定ができていますか?

今日、メンターと話していて目標設定の重要性について、再認識させられましたのでシェアします。

自分が設定した目標以上の場所には絶対にたどり着かない

多くの人が、年始や毎月初めに目標を決めている。
あるいは3年、5年単位で長期目標を設定している人もいると思います。

私も以下のような目標設定をしています。

このブログで来年4月までに、このブログで10万PV突破

2016年度末までにTOEIC900点突破

で、今日メンターと話していて言われたのが、

たった10万PVでいいの?TOEIC900点でいいの?

ということ。

目標が違うと計画、手段、ツール、考え方もすべてが変わってくるのです。

例えば、現在の私のTOEICの点数は800点です。
これをあと1年半で100点アップさせ、900点にしようとしているわけですが、

目標をもし990点、満点に設定し直すとしたら、何もかもが変わってくる。

・一日の英語勉強量

・これに伴ってほかの行動を減らす必要あり

・テキストの難易度

英単語の語彙数

目標を900点にするのと満点にするのとでは、このような項目で行動に違いがでてきます。

つまり、目標以上の成果を出すことは不可能なわけです。

目標設定は定期的に見直す

私も今年設定した目標、長期目標を見直しておらず、メンターから言われて、ハッと気が付きましたが、目標は少なくとも3ヶ月に一度は見直したほうがいいですね。

計画、実行の結果、自分の予測より早く目標地点にたどり着いた場合などがそうです。

例えば、「TOEICで500点の人が、一年後に600点取る。」と目標設定したけど、勉強して半年で580点が取れた。

この時にそのまま600点を目標にするのか?あるいは650点に目標設定し直すのか?で結果が大きく変わってきます。

「目標以上の結果は出せない」ということ、そして自分の現状を分析し、設定した目標が妥当なのかどうかを定期的に見直すことが重要だということですね。

りゅうじんのつぶやき

多くの人が、年収一億円でない理由。

それは、目標設定が年収一億円ではないからです

「今いる会社で5年後に年収一億円になってやる!」と思って、死ぬ気で頑張っても達成できないです。自分より5歳年上の上司の年収が1千万なのですから。

本気で年収一億円稼ぎたいと思ったら、一度、年収一億円以上稼いでいる人に会ったらいいです。彼らは本気で年収1億円を稼ぎたいと思い目標設定しているし、行動もしている。

自分の枠を取り払う良いきっかけになると思います。

いつもありがとうございます。
ポチッと応援、よろしくお願いします。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村


30代サラリーマン ブログランキングへ

スポンサーリンク

■ 薄毛、はげに効果のあった人気育毛剤はこれ!

■ そろそろ本気になったらどうですか?TOEICから英会話まで効果が高いと人気の英語教材