今日の朝、庭の花に水をやりながら、ふと思ったんです。

ピースの又吉さんが「火花」で芥川賞を受賞することと、私がブロガーとして飯を食えるようになること、どっちが難しい?と。

この両者って状況が似ていると勝手に思ったんです。

芥川賞という偉業に私の夢を照らし合わせて似ているなんて。。。ちょっと図々しいか。(汗)

お許し頂き、話を進めさせてください。

いや、又吉さんってお笑い芸人で、小説をもともと書いていたわけでなく、あることがきっかけで小説を書き始めたのだそうです。

2011年の夏ころのお話。

「文藝春秋」という小説好きでも読まない(笑)雑誌をピース又吉さんが愛読しているという噂を当時の編集者である浅井茉莉子さんが聞いたそうです。

その時は、特に何事もなかったようですが、その後、浅井茉莉子さんが『文学フリマ』というイベントにプライベートで見に行ったところに、偶然又吉さんもいたんだそうです。

そこで、浅井さんは又吉さんに声をかけて「雑誌を送らせてください!」と言ったと。それがお二人の出会いのきっかけであり、「火花」を生み出すきっかけになったようです。

もし、浅井茉莉子さんが「1つの噂」を聞いてなければ、もし、浅井茉莉子さんがその噂を覚えていなければ、もし、そのイベントで出会わなければ、今回の芥川賞受賞はなかったかもしれません。

ピース又吉が小説を書き始めたきっかけとは?

【ピース又吉さんと私の状況比較】

・ピース又吉;お笑い芸人   小説が好き、しかし書いているわけでなく、読んでいるだけ

・私、りゅーぢ;サラリーマン ブログ好き、しかし書いているわけでなく、読んでいるだけ

 思考は現実化する

私は、ナポレオンヒルの「 思考は現実化する 」を読んで、コレはほんとだと実感できています。

詳細はこの記事「私がこれまで設定した95%以上の目標を達成できている方法。 」で。

ピースの又吉さんが「火花」で芥川賞を受賞することと、私がブロガーとして飯を食えるようになること、どっちが難しい?かの結論。

しっかりしたマインドをもって目標達成するまで継続できれば、両方ともできるのではないかと。

普通のサラリーマンである私が、こういうことを書いたら、「お前には、プロブロガーなんて無理」っていう意見が多いことは百も承知。しかし、目標を達成した後に批判していた人たちが何も言えなくなるのも百も承知。

私が「アメリカで仕事したい、する!」と言ったときにも同じ目にあってますから。その時、「お前には無理」と言ってた人たちは今は黙ってます。笑

よし、ブログの勉強し、役立つ情報を発信し続けるぞ。

今後ともよろしくお願いします。m(_ _)m

「思考は現実化する」この本はかなりおすすめです。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村


30代サラリーマン ブログランキングへ

スポンサーリンク

M字ハゲに効果のある育毛剤を徹底比較!

脳科学者、苫米地英人が開発した最強英会話教材

英会話なんて簡単!1日33分で英会話を上達させた方法

WiMAXで悩んでいるなら、お客様満足度3年連続No.1 UQwimax