イケダハヤトさんのブログはほぼ毎日チャックしていますが、「「35年ローン」とか意味不明すぎて笑えるwww」という記事が炎上していますね。

いろいろな方がこの記事に対して、異議を唱えられていますが、この記事、そして関連するコメントから「ふつうに生きてては、面白くない!」ことにつながるヒントがたくさん得られました。

ふつうに生きるな!

イケハヤさんのこの記事からは、

多くの人がやっているような、

「いい大学に行くための勉強⇒名の知れた企業でサラリーマン⇒住宅ローンを借りてマイホームをもつ」

みたいな、いわゆる「ふつうのレール」の上をまだ歩いていくんですか?

という思いを受け取りました。

私もこのブログのタイトルに掲げているように、ふつうに生きていくことをやめようとしているので、いい刺激になりました。

現在の給料や生活に不満を言いつつも、その改善のために何も動いてない人が多いので「そういうふうには絶対ならない」と決めて、行動しています。

(参考記事⇒副業でなく、複業でキャッシュポイントを増やそう。これで無駄なストレスを削除できます

低金利の住宅ローンで資産を作っておく

実は私も、35年で住宅ローンを借りています。

しかも、新居を買ってすぐにアメリカ赴任が決まり、今は空き家なんですよ。。。

もったいない。

家を借りるときこんな年収で、こんな金額の謝金を作っていいのか?といったん躊躇しましたが、後に残るものだしということで購入。

しかし、今回のイケハヤさんの記事、それに関連するコメントで、

長期間低金利で数千万円の資金調達ができるということは、資産運用的にメリットがめちゃくちゃ大きい。

ということを学びました。

金利1%前後で、4千万円の借金なんてふつうできませんからね。

住宅ローン借り換えで数百万円の削減も可能

これらの記事を読んだあと、住宅ローンの借り換えで数百万円の削減が可能であることを知りましたので、シェアしております。

住宅ローン借り換えセンターでは、借り換えでいくら安くなるかを無料で診断してくれるんです。

私も多額のローンを35年で組んでいるので、相談してみようと思います。

公式サイトはこちらです⇒「住宅ローン借り換えセンター」