どうも、一カ月限定プロブロガーのりゅうじん( @smileryuji1110 )です。

 

6月は一カ月限定でプロブロガーとして、どこの組織にも属さずブログを中心としたビジネスだけで稼いでいるので、家にいる時間が多いんです。

 

家にいて、ブログを書いたり、仕事をしていると、いろいろと家族から頼まれます。

で、これをすべて受けていると当然ですが、仕事に影響がでます。(汗)

 

・娘の宿題をみて~

・掃除機かけといて~

・クリーニングとってきて~

・スーパーに行って、バター買ってきて~

・パパ~、トランプして遊ぼう

 

まぁ、いろいろと頼まれるわけですよ(汗)。

 

これは、サラリーマンも一緒ですよね。

あなたの時間の重要性を認識せずに、雑用を頼んでくる上司いませんか?

 

生産性を向上させ、より稼ぐために、私が実践していることについてお伝えします。

 

その1.自分の時給を把握しておく

あなたは、1時間あたりに自分がいくら生み出しているかを把握していますか?

例えば、あなたがサラリーマンとして働いていて、以下のような時間働き、給料をもらっているとします。

月曜~金曜まで毎日8時間、月に計160時間働いている

月給は、40万円

 

通勤時間などは省いていますが、この場合の時給は2,500円なんです。

 

あなたが1時間あたりに現状、いくら稼げているかというのは、これから生産性を上げるために非常に重要になります。

 

その2.自分の時給以下の仕事については断る

サラリーマンをしていると生産的ではなく、「ただ上司を満足させるだけの仕事」みたいな無駄な仕事に遭遇しませんか?

 

生産性が2500円/時間であれば、仕事を受ける時、1時間で最低2500円を生み出せない仕事については断るべき。

 

家族のことは、生産性だけでは判断できない部分もありますが、これを基準にして行動しないと「いい人貧乏」になりますよ。会社でも家庭でも。

 

その3.生産性を高めることを常に意識する

今のあなたの時給を把握したら、どうしたらこの時給を上げれるかを常に考え、動く必要があります。

ここで絶対にしていけない思考は、労働時間を増やして給料を増やそうとすることです。

 

簡単に説明するとこういうことです。

あなたがコンビニのバイトで時給1000円をもらっているとします。

給料をあげるために、一日に働く時間を長くする。

時間を切り売りをして働くと、一生お金と時間に余裕がある状態にはなりません。

 

ブログ運営すると時間の重要性の認識しやすい

 

サラリーマンの人は、時間の重要性を認識していない人が多いと感じます。

これって、会社にいる以外の時間が生産的な時間に変えられないからです。

 

しかし、ブログを運営している人は、
会社が終わった後の時間をすべて生産的な時間にすることができます。

 

だから、わたしが家に帰ってダラダラ過ごしている人を見ると、
「この人なんてもったいない時間の使い方をしているんだろう」とほんと不思議に思うわけです。

 

少ない時間でより稼ぐために、今日からあなたの貴重な時間の重要性を認識し、生産性を上げていきましょう!