SONY DSC

【今朝のアリゾナの日の出 photo by りゅうじん】

こんにちは、りゅうじんです。

あなたは

「何のために仕事をしてますか?」
と聞かれたら何と答えますか?

昨日、リスペクトしている友人と久しぶりに話しをして
生き方について考えさせられたので、シェアします。

仕事を通して、世の中をどのように良くしたいのか?

仕事の第一の目的として、

生活のために、お金のために仕事をしている人 は多いと思うんです。

 

当然、生きていくうえでお金は必要ですし、

家族がいて、子供が大きくなるにつれお金がかかります。

しかし、「お金を稼ぐこと」が、仕事の一番の目的となってしまうと

自分が死ぬときに後悔すると私は思って仕事をしています。

このお金を稼ぐことが仕事の一番の目的になると、

・面白くなくやりたくない仕事だけど、続けなければ。。。

・勤め先がブラック企業で、残業ばかりで肉体も限界だけど、続けなければ。。。

・精神的につらく、会社に行きたくないけど、続けなければ。。。

ということになりやすく、体調を壊す、うつになる。

仕事は、

仕事を通して、世の中をよくする、一人でも多くの人を幸せにする

というものにしたい。

私は強くこう思います。

友人が言っていたのは、

子供に誇れる仕事がしたい。

いい思いですね。

キレイごとだと決めつけて、思考停止してない?

上のようなことを言うと

・そんなことはきれいごとだ!

・そんな甘い考えじゃ、お金など稼げない!

など言う人が必ず出てくる。

今、働いている会社で同じことを飲み会の席で先輩に話したら、

お前の言っていることはキレイごとだよ。お前はまだ10年ぐらいだから分からないだろうけど、仕事が楽しいなんてことはない。

とはっきり言われました。

このような人は、

・仕事は辛いもの

・肉体的、精神的ストレス、苦痛と引き換えにお金をもらっている

という考えを持っている。

 

以下の記事に書いているような、

・ワクワクする仕事からいい成果が生まれる

・世の中に立つ仕事をしたい

ということを考えてないだけですよ。

*参考記事

http://www.smile-ryuji.com/post-1514.html

一人の人間として、ブロガーとして未来を語り、行動していきたい

イケダハヤトさんがブログの中ですごくいいことを言っておられましたのでシェアします。

先日の記事「ブロガーよ、未来を語れ。」より

未来を見通し、タイミングよく行動して、しかも未来について適切に語る。これができる人は、そうそういません。早すぎてもダメだから、また難しい。たとえば「Bitcoin」とかはちょっと早すぎる感じがします。

(中略)

どういう未来を見ているかは、その人の「世界観」なのです。いい世界観を描けば、読者は付いてきます。ぼくは最近、世界観を意識して文章を書いています。で、アクセス伸びました。

あなたはどんな未来が来ると思います?それに向けて、どういう行動を取りますか?

イケダハヤトさん、いいこと言いますね。

これから「地方の時代だ!」と言いながら、高知の山奥に移住し、体を張って地方を活性化しようとしておられる。

実際に、彼がいる高知に移住したアシスタントも雇い始めている。

私も

自分は何がしたいのか?

どういう未来を描いて、この未来に対して、どのような行動を起こしていくのか?

一度真剣に考えます。