みなさん、こんにちは! はな🌸です♪

バレンタインが終わったら、アメリカではイースターのイベントで盛り上がります♪

 

お店でイースター向けの可愛いリボンを見つけたので、早速買っちゃいました!!

そのリボンで、前回とまた違ったヘアリボンを作ったので、作り方をご紹介します。

イースター用ヘアリボンの完成品がこちらです↓

DSC_0599

春をイメージして、カラフルで可愛らしい感じにしてみました。

では、早速説明しまーす!

ヘアリボンの作り方 1; 使う道具を用意する

用意する物はこちらです。

●お好きなリボン5種類(今回は違いますが、同じ大きさのリボンでそろえると形が綺麗です)

7/8インチ リボン1個

5/8インチ リボン2個

3/8インチ リボン2個

DSC_0542

●チュール 1個

DSC_0581

●フエルト 1枚

●はさみ

●グルーガン

●バレッタ

●針と糸

●定規

●ライター

DSC_0543

ヘアリボンの作り方 2; リボンをカットする

リボンをそれぞれ、11,5cm(4,5インチ)にカットします。

各5セット作ります。

DSC_0545

このようになります

1-5

※出来ればリボンの端を軽くライターであぶっておくと、糸のほつれを防ぎ、作業がしやすくなります。

ヘアリボンの作り方 3; リボンを針に刺していきましょう

針に糸を通し、二重結びします。

リボンの表が見えるように半分に折り、①~⑤の順番に針に通していきます。

DSC_0550

この時、リボンは針に刺したままにしておきます。

DSC_0551
こんな感じでどんどん刺していきましょう。

DSC_0554

全部刺し終わったところ。

DSC_0559

針を抜き、リボンに糸を通します。

その後、玉止めした部分を少し手前にずらして下さい。

DSC_0560

糸の左右を持って、机にトントンと振ります。

そうする事で、リボンが綺麗に広がります。

その後、糸の左右をクロスさせて二回ほどきゅっと結びます。

DSC_0561

DSC_0562

結んだ後、糸を切ります。
DSC_0563

ヘアリボンの作り方 4; 土台を付ける

フエルトを直径2cm位の丸型に切り、グルーガンで付けましょう。

DSC_0564
ペタッと貼ります。
DSC_0568

DSC_0567

ヘアリボンの作り方 5; 追加のリボンやチュールを付ける

②~⑤のリボンを10cm(4インチ)にカットし、各3セット作ります。

DSC_0565
お好みに合わせて、追加したい柄のリボンを選んでくださいね。
DSC_0566

リボンの端をライターで軽くあぶります。(ヤケドに注意して下さいね)

DSC_0571

リボンの表側が見えるように真ん中に折り、中心にグルーを付け、斜めに折ります。

DSC_0575

しっかりと押さえましょう。

DSC_0577

出来上がったものの折り目部分にグルーを付けて、バランスを見ながらリボンの間に差し込み付けていきます。

DSC_0579

次に、チュールを10cm(4インチ)にカットします。

(今回は4つ使用しました。)

DSC_0582

真ん中に折り、折り目部分にグルーを付けて、こちらもバランスを見ながら付けていきます。

DSC_0585

チュールを組み合わせる事によって、ぐっとボリュームが出て華やかな感じが出ます。

DSC_0586

出来上がりはこのようになります。

DSC_0587

ヘアリボンの作り方 6 ;  バレッタと合わせる

バレッタの中の留め具部分を外します。

DSC_0591

バレッタの幅に合う大きさのリボンを選び、サイズに合わせてカットします。今回は③の黄色を選びました。

DSC_0588

グルーで下のように付けます。

こうしておくと、横から見た時もリボンの色合いが見えてキレイです。

DSC_0595

リボンとバレッタをグルーで付けて、外した留め具を元に戻します。

はい、できあがりーーー!!

DSC_0596

実際に付けて見ると、このような感じになりますよ!

DSC_0604

前から

UTA

いかがでしょうか??

ボリュームがあるので、アップにした髪にもとっても良く合いますよ♡♥(。´▽`。)♥♡

とっても簡単に出来ます!

皆さんも、自分の好きなリボンを数種類組み合わせて、可愛いリボンを手作りしてみて下さいね!!