Facebookのプロフィール写真をトリコロールの柄にするキャンペーンに対して、いろいろ議論されていますが、時間の無駄ですよ。

スルーしようと思ったのですが、今日会社でもその話題で議論していて、

「アメリカでもかよ。」

とかっがりしたので、私の意見を書きます。

Facebookのトリコロール機能に違和感?うーん。。。

ふじいりょう氏はこのような意見を。

しかし、個人的にはプロフィールにトリコロールを重ねることは、熟慮の上、慎重を期して選択をすべきことのように感じる。

『Facebook』プロフィールをトリコロールにする前に考えたいこと

また、古谷経衡氏の意見はこれ。

未曾有の、国際的なテロとその犠牲者や遺族に対し、わたしたち個人ができることは、極めて限られている。

できることは、「祈り」であることには違いない。だが、自分が祈っていることを他者にわざわざ表明する必要はないし、それで今回のテロの犯人に物理的ダメージを与えられることも、当然ない。

FBの機能は、ボタンひとつの簡便なものだ。であるがゆえに「重要な何か」が欠落していると、今回のキャンペーンなどを観るたびに感じることがある。それは多分、他者への想像力だ。

FBプロフ「フランス国旗化」に対する強い違和感

 

このFacebookのプロフィール写真のトリコロール化については、それぞれ思い、考えがあってやってるので、それでよくないですか?

議論のポイントずれてない?

こんな議論の時間があるんだったら、

同じようなテロを防ぐための今後の日本政府がとるべき対策は?

フランスとロシアが空爆を強化することを表明したけど、これらの今後のテロの拡大の可能性は?

ハッカー集団アノニマスのイスラム過激派への報復宣言によるISの今後の動きは?

など、前向きな議論が山ほどあるでしょ。

テロで多くの人が犠牲になった時に議論することは、二度とこのようなことが起きないようにするための各方面の対策では?

テロに対してのSNSでの1機能への議論、やっぱりでもいい。。。