英語力習得に本気出しませんか?

 

どうも、りゅうじん( @smileryuji1110 )です。

突然ですが、英語を習得したいあなた、
今英語学習に使える時間が1日のうちでどのくらいありますか?

特に私のようなサラリーマンで、
「英語学習に毎日3時間は使えます!」
というような人は、ほとんどいないでしょう。

 

むしろ、サービス残業や会社外での接待、飲み会、家族サービスなどで
時間が足りないという人のほうが多いですよね。

しかし、私はこのような中、ここ数年で以下の英語力を習得しました。

  • TOEIC800点
  • ビジネスレベルの英会話
  • 英語でのプレゼン

時間がない中、どのようにして英会話を向上させたのか、その方法をお伝えします。

通勤中の電車の中で単語帳?

英会話を習得するための最短の方法は、以下の2つです。

実際に

  • 英単語の意味を覚えること
  • 英単語を正しく発音できて、聞けること

 

ビジネス雑誌「THE21」にも、TOEIC800点以上、あるいは英検準一級以上のビジネスマン100人にアンケートして、英語身に付けた方法の第1位が「英単語を覚える」でした。

*この詳細は、この記事「サラリーマンが英語を身に付けた勉強法;第1位は「単語を覚える」」を参考にしてください。
英語を身に付けた方法のアンケート結果
このことを知っている人は、英単語の学習に多くの時間を使っているでしょう。

電車の中で英単語帳を開いて勉強している人も多いと思いますが、はっきり言って効率悪すぎ。。。

単語帳を毎日開いて、どのくらい英語力が向上していますか?

ただでさえ時間がないわけなので、出来るだけ効率よく、正しい英単語の意味、発音を習得しなければなりません。

人がやりたくないものTOP3とは?

多くの人がやりたくないTOP3を知っていますか?

  • お金を使いたくない
  • 時間を使いたくない
  • 面倒なことはしたくない

例えば、英単語を覚えて、英語力を向上させる場合を考えて下さい。

多くの人はお金を使いたくないために、書店で人気と書いてある英単語張を買うでしょう。

そして、時間を使いたくないために満員電車の中で単語帳を開いてみる。

しかし、周りが気になり集中できず、ほとんど覚えていない。

家に帰ってTVを見る時間はあっても、面倒臭いので、単語帳は開かない。

このようなことを繰り返して、英語力が上がるはずがありません。
客観的に見るとそうですよね。

人と差をつける英語力を身に付けるためにやるべき3つのこと

人と差をつけるスキルを身に付けるには、
多くの人が嫌がる3つをやればいいのです。

  • お金を使う
  • 時間を使う
  • 面倒なことをする

お金、時間、労力をかけずにスキルを身に付けようというのがそもそも間違いです。
しかし、世の中のクリエイターは、この相反することを出来るようにするツールを開発しようとします。

ダイエット関連のグッズはそのようなものが多いですね。
効果のないものも多いですが、中には楽しく痩せれるようなダンスのDVDのようなものはありますよね。

 

英語学習でいうと私が毎日取り組んでいる素晴らしいツールが「ボキャビルダー」という教材です。

毎日33分取り組めば、頻出の12000語を7カ月で覚えることが出来るツールです。
利用額は、毎月4,980円。しかも、初月は完全に無料です。

飲み会を一回断れば、十分に支払える額ですね。

私は今でも継続しており、英語力を向上させ続けています。

もう単語帳で無駄な時間を過ごすのは止めて、本気で英語力習得を目指してはどうでしょうか?

ボキャビルダーの特徴や私の体験記はこちらの記事にまとめています。
興味のある人は是非⇒りゅうじんのボキャビルダーの口コミ、体験記、成果