英会話は単語だけに絞れ

どうも、海外在住リーマンブロガーのりゅうじん( @smileryuji1110 )です。

 

新年になり、「今年こそは英会話を習得するぞ!」と意気込んでいる人も多いと思います。

 

しかし、あなたは昨年の1月にも「今年は、英会話を習得する!」という同じ目標を立てませんでしたか?
その結果、英会話を習得できなかったわけです。。。
それで、今年も同じ目標を掲げたわけです。

 

(厳しいことを言いますが)
ということは、昨年と同じことをしていても英語を話せるようにはならないわけです。

 

あなたが昨年、英会話を習得できなかった理由はなんでしょうか?

 

英会話を習得できなかった理由を分析し、「今年こそは英会話を習得したい!」と目標を立てた人へ、私が英会話を習得した高確率で習得できる学習方法をお伝えします!

 

さぁ、今年こそは英会話を習得しましょう!

 

あなたはなぜ、これまで英会話を習得できなかったのか?

英会話を習得する方法については、書店にいくと英会話関連の本がたくさん並んできますし、ネット上にもたくさん溢れていますよね。
ですので情報に困ることはないでしょう。

 

逆に「英会話を習得できる」という情報がありすぎて困るんですよね。

 

その上、英会話の習得法をみると、

・することが多すぎる

・お金がかかる

・時間がかかる

ということが分かり、結局、何をしていいか分からないので始めもしないという人も多いですね。

 

始めたとしても独学で、「聞く」「話す」「単語を暗記する」などを毎日3時間しなければならない計画を立ててしまい、継続できず、断念してしまった人も多いと思います。

そこで、シンプルで、一日33分の学習で英会話を習得できる方法をお伝えします。

 

このように聞くとちょっと怪しく聞こえるかもしれませんが、この教材は私は今も使っていて、かなりいい効果が出ているので、安心して読み進めてください^^

 

あなたが英会話を習得したい理由は?

 

英会話を習得したい人によくある勘違いがこれです。

「英会話を習得するということは、アメリカ人のような ”ネイティブの流暢な” 英語を話せるようにならなければならない」というもの。

 

あなたがすで15歳以上であるならば、ネイティブの流暢な英語を話すことは諦めたほうがいいでしょう。
というか、そのような英語を話せるようになることを目指す必要もありません。

 

世界で英語を話す人の78%は非ネイティブ。
つまり生まれたところは英語圏の国ではないが、勉強して英語を習得した人がほとんどなんですね。

 

あなたは、そもそも何のために英語を話せるようになりたいですか?

・海外でビジネスするため?

・海外の支社で働くため?

・海外旅行をもっと楽しむため?

・英語を話すところを見せモテるため?

これらの目的を達成するための英会話は、ネイティブのような流暢な英語を話せなくても十分です。

 

私は34歳から英会話を勉強し、今はアメリカに住み、英語でプレゼンもできるようになり、英語で十分ビジネスできています。

 

英語を勉強する時間がない?!1日33分だけ用意してください。

 

多くの人は、結局英会話を勉強する時間がないんです。

 

例えば、私もそうですが、サラリーマンの人だと、平日は仕事、週末は残業があったり、家族との時間も確保しなければないない。

「英会話を習得したいけど、勉強時間がない」という人の方が多いと思います。

 

でも、現実は「英会話を習得しなければならない」「英会話を習得したい」わけです。

そこで、まず英会話の勉強のために1日33分用意して下さい。

「1日3時間勉強しなさい!」と言われるとかなり厳しいと思いますが、33分だと捻出できるのではないでしょうか?

・通勤時間

・TVを見る時間を33分減らす

・昼食、夕食をさっさと切り上げる

・お風呂の時間を短くする

というようなことをすれば、簡単に33分は捻出できると思います。

 

英会話の学習は単語だけに絞れ!

 

英会話を習得するためには、英語学習を単語だけに絞ってください!

 

「ホントに単語だけでいいの?」と心配になる人もいると思いますが、頻出の英単語を12000語知っていれば、文法などほとんど知らなくても外国人と意思疎通は十分できます。

そう、英会話は単語だけでも十分通用するのです!

 

英会話は「聞く」ことと「話す」で成り立っていますよね。

あなたが正しい単語学習をすれば、相手が言っていることが聞けるようになり、理解できるようになります。

また、あなたは「言いたい単語の意味」を知っているので、単語を並べるだけで、相手に伝えたい内容を言うことができますよね。

 

ですので、時間のないあなたは、「正しい」単語学習に1年間集中してください。

 

効率が悪く、英会話に意味のない「間違った」単語学習は今すぐやめるべき

「英会話を覚える方法」と聞くと90%以上の人が紙の単語帳を思い浮かべるでしょう。

が、これは効率が悪すぎでしょう。はっきり言って、オワコン。

ぺらぺら単語帳をめくりながら、ページ数を決めて毎日継続するということを私も昔、やっていました。

この方法が無駄なのは、

・すでに覚えた単語も再度見る時間が生じる

・紙をめくる時間がかかる

はっきりいって無駄だらけなんです!

 

知らない単語のみを時間をかけず、効率的に覚える必要があります。

 

また、もう一つ重要なことがあります。

それは、単語の意味を覚えると同時に、その単語の正しい発音を覚える必要があるということです!

 

あなたが紙の単語帳を使って、無駄に時間をかけて英単語の意味とスペルを覚えても英会話にはほとんど役にはたちません。

英単語のスペル、意味を覚えても「正しい発音で読めない」、「聞けない」ということであれば、英会話には意味がないんです。

 

つまり、あなたは、

①実際の英会話の中で使われる英単語を

②すでに知っている単語をまたみるというような無駄を排除し、

③英会話の意味だけでなく、正しい発音と同時に

④時間をかけずに、覚える必要があるわけです。

これを1日たった33分でできる最強の英会話教材があります。

 

それが、「ボキャビルダー」という教材なんです。

 

ボキャビルダーとはどんな英語教材?

 

私は、この教材「ボキャビルダー」を今も継続していて、獲得した私の英語スペックはこんな感じです。

・アメリカ人だらけのオフィスで仕事をしている

・英語でプレゼンし、アメリカ人と議論できる

・アメリカで住み、家族以外との日常の生活はすべて英語

・TOEIC800点

 

この最強と思っている英語教材「ボキャビルダー」に出会って、結構人生変わりましたよ。

 

このボキャビルダーの特長はこんな感じです。

①1日33分の学習で毎月1000語の英単語のスペル、意味、発音を習得できる

②1年で英語でビジネスができるレベルの12000語を習得できる

③「ギリギリ思い出せるタイミング」で再度復習できれば、楽に単語を覚えることが出来るというエビングハウス提唱の忘却曲線という理論を利用し、効率よく単語を覚えることができる。

④パラパラ紙をめくるという無駄な時間がない

 

「時間が取れないけど、2017年は英会話を習得したい!」と思う方は、是非試してみてください。

 

しかも、この教材はなんと1ヶ月無料なんです。(通常は、1ヶ月4980円です)
まぁ、1日約166円で英会話を習得できると考えるとかなりお得ですね♪

>>>一か月無料でボキャビルダーを試して見る