英語をそこそこ話せるブロガー「りゅうじん」です。

私の今の英語、英会話レベルはこんな感じ。(2015年11月現在)

英会話力;アメリカの社内でプレゼンし、質疑応答できるレベル

リスニング力;洋画を字幕なしで聞いて、半分ぐらいの理解

TOEIC;800点

3年半アメリカに住んでいて、「このくらいか?」と思う人、「おおー、すげー」と思う人、色々だと思います。

「英語を話せるようになりたいから海外に行く!」と思っている人はお気を付け下さい。

漠然とアメリカに何年住んでも、あなたが思っているように英語を話せるようになりませんから。

私が、まったく話せない状態から上に書いたぐらいの英語力をつけた英会話上達方法をシリーズでお伝えします。

英会話上達方法シリーズ第一弾として、私が英語のリスニングを習得した方法をご紹介します。

英会話上達方法;「英語のリスニングは、耳の筋トレだ!」

英語のリスニングを習得する方法は実は簡単です。

リスニングの効果的な訓練は、聞きまくることです。

元Google米国本社副社長兼Google日本法人代表取締役の村上憲郎氏は、著書「村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につける」の中で、英語のリスニングについて、このように書かれています。

ズバリ言いましょう。英語を聴く力、リスニング力は ”耳の筋力”です。決して知力ではありません

英語を聴こえるようになるには、耳を鍛えて高周波を聞き取る力をつけるしかない。

筋トレである以上、上達する方法はただひとつ。ひたすら聴くことです。

時間にして1000時間。

ネイティブが話す普通のスピードの英語を、トータルして1000時間聴けば、誰でも英語を聴き取れるようになります。

これを読んでどう思われましたか?

(ポジティブ)「えっ、1000時間聴けば習得できるの?簡単じゃん!」

(ネガティブ)「1000時間も聞けないよ。厳しすぎる。。。」

私は、前者でした。

だって、聞きまくればいいんですから。

英会話上達方法;りゅうじんは、どう行動したか?

私は、この「1000時間聴けば誰でも話せるようになる」ということを読んで、日本にいるときから実践しました。

まずは、通勤時間が車で片道30分だったので、往復1時間ネイティブの英語を聴いていました。しかし、運転しながら聴いていると運転しないといけないので、なかなか集中できない。

そこで、電車通勤に変えて、駅まで、電車の中で英語を聴きまくる戦法に変更しました。

こうすると運転に気を取られることなく集中しやすいです。

また、おすすめは、歩きながら英語を聴くこと。

頭が活性化し、気持ちよく英語が聞けます。
休日はこれをやっていました。

英会話上達方法;英語リスニング1000時間達成表を作る!

英語学習をなぜ多くの人が挫折するのか?

その大きな理由の一つとして、

成果が出るのが、遅い

ということだと思っています。

初めのうちは、聞きまくってもなかなか聞けるようになりません。

ですから、1000時間聴くという目標の中で、自分が今どこにいるか分かる表をつくるといいです。

100時間聴いてもあまり聞けるようになった実感がない。

しかし、表にすると全体の1割を達成したことが簡単に分かり、モチベーションもアップします。

この表を作るとスキマ時間でも英語を聴くようになります。
早く表をすべて埋めて1000時間を達成したくなるんです。

英会話上達方法;1000時間を分解する!

この1000時間を達成するために、毎日どのくらい英語を聴いたらいいのかを具体化するために分解してみましょう。

毎日1時間聴いたら、1年で356時間。 3年で達成!

毎日3時間聴いたら、1年で達成!

私は、平日1時間、土日2時間以上で実践していました。

英会話上達方法;おススメのリスニング教材

河北麻友子さんがすすめているのはどうでもいいですが、「ネイティブイングリッシュ」は良さそうですね。

私は、以前流行っていた(今も?)「スピードラーニング」を使っていましたが、今はこっちのほうがよさそう。

何といっても、安い!

ネイティブイングリッシュは29800円。ちなみにスピードラーニングは、55,296円(一括の場合))

そして、使用者の満足度がハンパないです。

ne

詳細は、ネイティブイングリッシュのホームページで確認してください。

英会話教材【ネイティブイングリッシュ】



英会話上達方法「リスニング」に対するりゅうじんのつぶやき

この記事を読んでいる方のほとんどは日本語が聞けるでしょう。

あなたは日本語のリスニングを習得するために、意識はしていなくても、かなりの時間を費やしているでしょ。英会話もそれと同じですよ。

私は、難しい日本語の会話、読み書きができるから、

「英語なんて本気で学習すれば、できるようになる」

と思って英語学習に取り組んできて、このレベルまで英会話を上達させました。

毎日自分のペースでこつこつ英語を聴きましょう♪