copy

この記事を読んで頂いている方、この記事のタイトルで「思わずクリック」して頂けましたか?

コピーライティングのテクニック「ギャップ法」を利用して、このタイトルをつけました。

今日は、前回の記事に引き続き、コピーライティングのテクニックをご紹介いたします。

このギャップ法ですが、

感動をつくるには、ただ伝えたいことをそのまま言い放つのではなく、伝えたい内容にギャップをつくることです。順を追って説明しましょう。

①最も伝えたいコトバを決める。
②伝えたいコトバの正反対のワードを考え、前半に入れる。
③前半と後半がつながるよう、自由にコトバを埋める。

たったこれだけです。

今回のタイトルは、これに基づきつけました。

①最も伝えたいコトバを決める。⇒「この記事を読んで欲しい」

②伝えたいコトバの正反対のワードを考え、前半に入れる。⇒「読んで欲しくない」

③③前半と後半がつながるよう、自由にコトバを埋める。⇒「この記事を読んで欲しい」「読んで欲しくない」をコトバを埋めてつなげました。

このステップだけで、コトバに力を持たせることができます!

他の例は、

・これは私の勝利ではない。あなたの勝利だ。(オバマ大統領)

・「No.1にならなくてもいい もともと特別なOnly one」「世界に一つだけの花」

・「事件は会議室で起きてるんじゃない!現場で起きてるんだ!!」「踊る大捜査線」青島俊作

この「ギャップ法」は結構、いろんな場面で使われていますよね。

このようなコピーライティングをマスターしただけで、副業での収入をカンタンに得ることができます。私もそのひとりです。

あなたが、コピーライティングを勉強し、副業から始めて収入を増やしたい。
リスクなく会社を辞めて起業したい。

できれば、お客さんに感謝されるような仕事をしたい。

そう思ったことがあるのなら、この本「ウェブ・セールスコピーの法則」は
必ず役に立ちます。私もこの本で勉強してから、副業報酬が大きく増えました。

「ウェブ・セールスコピーの法則」

インターネットを使って起業したい、副業で稼ぎたいそう考える人はたくさんにいます。

そして、実際に稼いでいる人もたくさんいます。

あなたもメールボックスを開けば、いろんな起業する方法や副業で稼ぐ方法の
情報が届くでしょう。
コンサルタント、コーチとして起業する方法や片手間で、1日15分でと言った情報もありますよね。

ちょっと想像してみてください。

あなたのメールボックスにメールが来ました。
誰からか送信者・件名を確認して開いて読みます。
おすすめの情報やお役立ちの情報が、メールの中に紹介されています。

その中で興味のある情報のリンクをクリックしてページヘ飛びます。

そこには起業する方法や稼ぐための情報を販売するためのセールスページや動画があります。

気づきましたか?
あなたは今何を見ていましたか?
何を読んでいましたか?

そうです。ネットで商品・サービスを販売するのにすべて文章があります。

セールスするための文章です。

このセールスコピーのスキルを身につければ、仕事がいくらでもあると思いませんか?

もしあなたがこのスキルを身に付け、起業もしくは副業で稼ぎたいなら、
まずはこのビデオを見てみてください。

「ウェブ・セールスコピーの法則」

 

>>>メルマガでは副収入の具体的な稼ぎかた、会社内で周りに差をつける方法などをお伝えしています! メルマガ登録はこちらから<<<

 

いつもありがとうございます。
ポチッと応援、よろしくお願いします!お願いします!!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村


30代サラリーマン ブログランキングへ