同窓会

「安心して下さい!彼もハゲましたよ!」

いいですね~、このキャッチコピー。

同窓会に参加したくない人の心理をきちんと読んで、そこをがっちり掴んでいる!

同窓会に参加したくない理由第2位は、「ハゲているから!」

この記事にも書きましたが、同窓会に行きたくない理由のランキング2位は、「(「太って」「ハゲて」)今の自分に自信がない」という悩みなんだそうです。

【男性編】同窓会に行きたくない理由ランキング

Q.同窓会に行きたくない理由について教えてください(複数回答)

1位 時間がない22.8%

2位 いまの自分に自信がない19.9%

3位 行ってもいいことないので行かない15.7%

4位 話が合わない14.8%

5位 知っている人があまり来ない14.5%

(マイナビより)

↓↓↓*ハゲて同窓会に行きたいない人は、この記事を読んで早速対策下さい↓↓↓

http://www.smile-ryuji.com/dousoukai-nayami.html

 

このキャッチコピーを考えた人は、同窓会に参加したくない人の理由、心理をきっちり調べ、分かっているんですよ。

まぁ、キャッチコピーを作る上では当たり前のことかも知れませんが。。。

人の心を動かすキャッチコピーは、法則にしたがえば誰でも作れる

コピーライターの佐々木圭一さんによると、人の心を動かす言葉には法則があるという。

たとえば、この「サプライズ法」

超カンタンだけど、プロも使っている技術です。

サプライズ法で一番カンタンなのが、「!」をつけること。

「好き」⇒「好き!」

この他にもサプライズをつくるのには以下のようなコトバがあります。

「びっくり、~」

「そうだ、~」

「ほら、~」など。

(「伝え方が9割」より)

*参考記事

http://www.smile-ryuji.com/copy-writing1.html

 

他には、「ギャップ法」

感動をつくるには、ただ伝えたいことをそのまま言い放つのではなく、伝えたい内容にギャップをつくることです。

順を追って説明しましょう。

①最も伝えたいコトバを決める。
②伝えたいコトバの正反対のワードを考え、前半に入れる。
③前半と後半がつながるよう、自由にコトバを埋める。

*参考記事

http://www.smile-ryuji.com/copywriting-kiso.html

 

人の心理を読み、このようなコピーライティングの法則に従って、キャッチコピーを付ける。

このようにするともっとブログも読まれるかも?!

この本、もう一回読みなおそ。

佐々木 圭一 ダイヤモンド社 2013-03-01
売り上げランキング : 188

by ヨメレバ