2016年ベルモントステークスで出走したラニ、騎乗する武豊騎手を応援するためにニューヨーク州のベルモントパーク競馬場に行ってきました!

やはり、実際に競馬場でのレースは良かったです♪

感動しました!

アメリカ競馬の魅力、馬券の買い方、2016年ベルモントステークスのレース、パドック動画をお伝えします。

アメリカ競馬、ベルモントステークスは雰囲気が素敵だった

アメリカの競馬を観戦するために、ニューヨーク州ベルモントパークに行ったのですが、雰囲気が素敵でしたよ~。

ベルモントパーク競馬場は、開業が1905年と歴史が長い競馬場なんです。

こちらが、外観です。

建物に植物が張り付いてて趣がありますね。

IMG_1407[1]

 

そして、こちらがベルモントパーク競馬場の入口です↓

IMG_1408

 

午前中は、そこまで人は多くなかったです。

競馬場に着いたのは、11時半ぐらい。

入場料は、25ドル。
いつもはもっと安いみたいですが、ベルモントステークスの日だったので、高かったみたいです。

お昼を過ぎると人がどんどん増えてきました。

すると、テレビで見たことがある、大きな帽子、リボンを付けてオシャレをした女性やスーツに蝶ネクタイで葉巻を吸っているような男性がたくさん増えてきました。

オシャレでしょ~♪

SONY DSC

 

競馬場の中はこんな感じです♪

bel2

 

コースは広々して解放感があり、気持ちいいです♪

ダートコースと芝コースがあります。

IMG_1411[1]

IMG_1412[1]

 

ベルモントパーク競馬場は、食べ物、飲み物がとにかく高い!

お昼どきに着き、お腹がすいていたので、何か食べようとお店探し。

すると、どれもこれも高い!

飲み物の値段はこちら。これはボトルではなく、グラス一杯の値段です。

シャンパン25ドルって。。。苦笑

SONY DSC

 

食べ物も高いです。。。

私が注文したホットドッグは6ドル、ポテトチップスは3ドル、ビールは11ドル。

高い!!!まぁ、馬券で取り返したらいいか?!といつもの甘い考え^^

ウインナー、長すぎない?www

IMG_1413

 

腹ごしらえもしたし、そろそろ馬券を買いましょう♪

アメリカで馬券を買ったことないですからね。。。

ベルモントステークスに備えて、馬券を買う練習もしておかないと。

アメリカ競馬の馬券の買い方

アメリカ競馬は初めてだったので、買い方が分かりませんでしたので、事前に調べていきました。

まずは、馬券の種類と英語名です。

【アメリカ競馬での馬券の種類】

・WIN(ウィン)・・・単勝

・PLACE(プレイス)・・・1着か2着になる馬1頭を当てる

・SHOW(ショウ)・・・複勝(選んだ1頭が1~3着までに入る)

・QUINELLA(クィネラ)・・・馬連(連勝複式)

・EXACTA(イグザクタ)・・・馬単(連勝単式)

・TRIFECTA(トライフェクタ)・・・3連単(1~3着を順番通りに当てる)

・SUPERFECTA(スーパーフェクタ)・・・4連単(1~4着を順番通りに当てる)

・DAILY DOUBLE(デイリーダブル)・・・指定の2レースの1着の馬を当てる

・PICK3(ピックスリー)・・・指定の3レースの1着の馬を当てる

・PICK6(ピックスリー)・・・指定の6レースの1着の馬を当てる

 

次に窓口での馬券の買い方です。

以下の順番で窓口の人に伝えます。この順番は、きっちり守ってくださいね。

この通りで機会にポチポチと数字を入力されていましたので。

( )内は、今回のベルモントステークスを例にしています。

・競馬場名(ベルモントパーク)

・レース番号(11;イレブン)

・掛け金(購入金額、50ドル、フィフティーダラー)

・馬券の種類(上を参考にしてください、単勝を買ったのでウィン)

・馬の番号(ラニは、10番だったので、テン、馬連の場合は、10-11;テン、イレブンと馬の番号を並べて言います)

 

今回は、10番ラニの単勝、複勝を各50ドル勝ったので、馬券はこうなりました。

bel3

 

馬券を買うときに窓口のおじちゃんが、「ラニは、強いよ。俺もラニが勝つと思う!」って言ってくれました。

単純なので上機嫌に♪

いよいよラニ&武豊騎手がパドックへ

こちらがベルモントパーク競馬場のパドックです。

近くで見れて、身近な感じの雰囲気が好きです♪

SONY DSC

 

ベルモントステークスは、11レースだったので、10レースは見るのをスキップし、ラニ&武豊騎手を見るために最前列で待機。

しかし、ベルモントステークスのパドックでハプニングが。。。(汗)

通常は、出走する馬はパドックを何度か周回するんですが、このベルモントステークスの時だけは、半周でレース場に行ってしまったんです。

すると、馬が来なかった側の人たちが大ブーイング!
キレて、怒鳴り声を上げる人も。。。怖っ

しかし、こんな中、他の馬はすべてレース場に出ていったのに、ラニと武豊騎手が来ないんです。

絶対来るはずだと思い、急いで、パドックの反対側へダッシュしました。

そしたら、遅れて、ラニと武豊騎手が来ましたぁ~!

嬉しすぎる!(涙)

思わず「頑張ってください!」と声をかけていました。

ラニも武豊騎手もかっこ良すぎ!!!!!

その時のパドック動画がこちらです↓

ベルモントステークス、いよいよ発走!

待ちに待ったベルモントステークスがいよいよ発走になりました。

他の馬はよく分からないので、上でも紹介しましたが、馬券は、ラニの単勝と複勝の各50ドル!

いよいよ、スタートです!

見にくいですが、混雑の中、頑張って撮影したレース動画がこちら↓

 

惜しくも3着でしたが、勝ちにいった競馬でしたね。

直線で伸びて来たときは、かなり興奮しました。

馬券は、複勝を買っていたので、見事的中!

プラスになりました♪

IMG_1429

 

凄く楽しめて、1泊2日で強行して来てよかったです♪

これからも、もっともっと動いていきます!

そして、「人生の100のリスト」を、また一つクリア出来ました。

この人生100のリストは作ると達成できていきますので、オススメです♪